2016.2.19 23:15

ビーチ近くにイルカが出現 → 観光客「うわー!かわいいいいい」 → 地上で揉みくちゃにされイルカ死亡







イルカを観光客らが海から引きずり出してもみくちゃに写真撮影→脱水で死亡し大炎上
http://news.livedoor.com/article/detail/11199126/
1455883341830

記事によると
・アルゼンチンのビーチを訪れた観光客らが、イルカ1頭を死に追いやった

・観光客の男性が、波打ち際に泳ぎ着いていたラプラタカワイルカを海水から引き上げた

・すると周りの観光客がイルカを触ったりスマホで写真撮影をしようともみくちゃに

・イルカは脱水症状で急速に弱って動かなくなり、最後はビーチの砂の上に放置されて死亡した





cen-dolphinselfie-03-1-736x414


cen-dolphinselfie-06-1-589x442






この話題に対する反応

・コレ見て最初に思ったのが「イルカ引きずり出すとかどんな身体能力してんだ」だったけど小さいやつか、許せん。

・スマホ持ってるのに、だれも通報とか救急呼ぶとかせずに弱ったまま放置したのか…

・不謹慎だけどこのイルカほどじゃないにしても何か珍しいものを見つけたりしたら反射的にSNSに上げるのって一種現代病よなぁ。

・鬼畜行為すぎるでしょ…

・日本の捕鯨がどうのこうのって問題じゃないだろこれ。喰ってすらいねぇ。

・人間の屑

・最悪やな!!!

・これはひどい…ひどすぎる…生命を何だとおもってるんだ!
動物は人間のおもちゃじゃない










ラプラタカワイルカ - Wikipedia

ラプラタカワイルカ(学名:Pontoporia blainvillei)は南アメリカ南東部の大西洋岸に棲息するイルカである。現生群では本種のみでラプラタカワイルカ科を形成する。

環境保護論者からは、毎年多くの個体が刺し網の被害になっており、種の安定的な存続を困難にしているという指摘がある。1970年代の調査では刺し網による被害はウルグアイ沖で最も多いことがわかっているが、近年は南ブラジルとアルゼンチンの沖での被害が最も多いと考えられている。これら3か国の生物学者は実態調査の必要性を表明し、調査に対する国際支援を訴えている。全生息数および生息数の変動は不明である。













酷すぎる・・・

シーシェパードさん仕事ですよ(´・ω・`)