2016.2.20 17:40

【悪びれない】元少年A、『絶歌』に続く2冊目の本を出版する可能性が浮上!






前回

【文春】元少年Aの”全身写真”含む4枚を掲載!突撃取材した記者はマジで殺されかけていたことが判明!!
【早すぎ】元少年Aが住んでいたと思われるマンションが早速特定される
元少年Aの更生に尽力した精神科医「6年半かけた矯正教育が手記の出版で全て台無しになった」






 背後に支援者?元少年Aに”2冊目の自伝”の衝撃舞台裏 (1/2ページ) 
背後に支援者?元少年Aに”2冊目の自伝”の衝撃舞台裏 (1/2ページ)
1455955556817

記事によると
件の「元少年A」は、昨年6月に太田出版から「絶歌」なる手記を発表し、物議を醸した。実はその騒動の直後から複数のメディアが行方を追っていたという。

・更生を終えているとはいえ、未成年の時におかした猟奇犯罪を飯の種にするという「元少年A」の所業には大きな批判が巻き起こった。

・メディアがその行方を追い回すのもそうした世論の影響もあるに違いないが、実はもうひとつ大きな理由があるのだという。

・記者「実は、『元少年A』の本の第二弾が出るという情報があるのです。出版元としては、最初の手記を出版した太田出版が最有力ですが、最初に『元少年A』と接触した見城徹社長の幻冬舎から出るという噂もある。何にせよ『元少年A』の背後に支援者がいるのは明らかです」

・問題作の「絶歌」は、話題性も手伝って25万部を売り上げたという。出版不況の折に「二匹目のどじょう」を狙いたくなる出版社の事情もわからなくはないが…。



この話題に対する反応


・この本買った25万人も犯罪者予備軍と捉えるべきなのか否か…。褒められた事ではないと自覚すべき。

・支援者も同罪で糾弾されるべきですね、これは。金儲けにもルールがある。ええ加減にせえ。

・少年Aが成人になって犯罪を犯した時、この人は少年Aだった過去があったと報道するんだろうか?その場合、少年法って何?再度殺人事件を起こした場合は更正させれなかった国の責任は?


















25万部売れてたのか・・・

出そうと思う出版社もどうなんだよこれ