2016.2.21 10:10

このあと11時からウメハラ氏によるゲーム解説番組がスタート! トップレベルの知識とテクニックを披露







新章を迎えた梅原大吾が今週末ライブストリーミング番組を開始する。今回は彼本人にストリーミングを始める理由、格闘ゲームコミュニティの重要性とそこへ向けた本人の尽力などについて話を聞いた。
http://www.redbull.com/jp/ja/games/stories/1331777697272/daigo-7-questions
1456016128923

(記事によると)

世界最強の『ストリートファイター』プロゲーマーと評価されるウメハラこと梅原大吾(Mad Catz所属)が新章を迎えた。自分に数々の栄光をもたらした『ウルIV』から先日リリースされた最新作『V』へ活躍の舞台を移したのだ。大幅な進化を遂げたこの最新作は格闘ゲームコミュニティに新しい視点を授けることになるが、コミュニティとトーナメントシーンの発展を促すために、ウメハラ本人も進化を遂げなければならない。
その進化のひとつが、2016年2月21日日曜日午前11時(日本時間)にスタートするライブストリーミングだ。このストリーミングでウメハラは『ストリートファイター』シリーズを通じて培ってきたトップレベルの知識とテクニックを惜しげもなく披露してくれる予定だ。
今回はウメハラ本人にストリーミングを始める理由、格闘ゲームコミュニティの重要性とそこへ向けた本人の尽力などについて話を聞いた。

ウメハラ選手はかつて配信やTwitterの活用に対して消極的だったと思いますが、最近は以前よりもテクノロジーを活用して格闘ゲームコミュニティに積極的に関わろうとしています。心境の変化の理由を教えてください。

格闘ゲームコミュニティが年々大きくなる一方で、長年解決されないままになっている問題がひとつあると思います。それは上位陣の顔ぶれが変化していないことです。これは世界に共通する格闘ゲーム界の問題です。その大きな理由は、ほとんどのプレイヤーが有益な情報をも手に入れる方法がないために、質の良い対戦ができずに這い上がれないでいることにあると思うのです。
このままではコミュニティが縮小してしまう恐れがあります。それを回避するためには情報格差を無くし、より多くのプレイヤーにチャンスを与えることが必要です。つまり、自分の知識を共有して、皆のレベルを高めるということ。これに一番有効なのは実戦の配信ではないでしょうか。
自分も含め、トッププレイヤーがこれをすることは一時的には損に思えるかもしれないですが、問題を根底から解決し、将来につなげるためには必然だと考えます。心から業界の発展を願う人たちと協力してこの配信を成功させたいと思って意欲に沸いています。





- この話題に対する反応 -




・ウメハラさんのデメリットを顧みずに配信を通じて知識やノウハウを公開して全体の競技レベルを上げようという試み素晴らしいなあ。

・ウメちゃんほど業界の将来を考えてるゲーマーはいない

・途中で出てくる「イベントを楽しむウメハラとボンちゃん」の写真大好きw









Watch live video from daigothebeastv on www.twitch.tv




トッププレイヤーのプレイは見れても頭の中で考えてたことまで解説してくれる貴重な番組キタ!



ただ、技術習得の前に晒しとかでゲーム自体が嫌になって止めるケースが多い気もするが












ストリートファイターVストリートファイターV
PlayStation 4

カプコン
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る