2016.2.21 15:40

【訃報】『ガンダムSEED』の脚本家で福田己津央監督の妻・両澤千晶さん、死去






 声優・金丸淳一さんのツイッターより 









この話題に対する反応


・え、両澤千晶さんお亡くなりになったの?

・両澤千晶さん亡くなられたのか…。色々思う所はあれど、この方と旦那さん居たからこそサイバーの続きを見れたワケで残念至極。

・両澤千晶さんお亡くなりになられたんやな。なんやかんやで電童は好きやったで。

・あの悪名高き両澤千晶が…

・種の映画の話はどうなるんだろうか…南無




両澤千晶 - Wikipedia


両澤 千晶(もろさわ ちあき、1959年3月28日 -2016年2月19日 ) は、日本のアニメーション脚本家、同人作家。埼玉県さいたま市(旧浦和市)出身。血液型はO型。

アニメーション監督の福田己津央の妻、脚本家の両沢和幸の姉である。

略歴
学生時代に漫画サークルに所属しており、福田とはそこで知り合った。短大の保育科を卒業している。卒業後も同人誌のサークル活動を継続。結婚前はOLをしており、その後、退職してからは主婦をしていた。サイバーフォーミュラOVA版のストーリーを福田と家で話していたのを切っ掛けに脚本を任されるようになり、それがプロ活動の始まりとなった。

ガンダムSEEDシリーズ以降は表舞台から姿を消すが、夫である福田を通じて作品への口出しはしていた(根拠:福田氏のツィッター)。

夫である福田のツィッターによると、膵臓癌を患っていたと推測できる説明があるが、その後エステのインタビュー記事に登場している。

2016年2月21日時点では、氏の死去に関する発言・記述は声優の金丸淳一のみである。

作品
新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA (OVA)
新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN (OVA)
GEAR戦士電童(シリーズ構成)
機動戦士ガンダムSEED(シリーズ構成)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(シリーズ構成)











なんだかんだでSEEDは好きでした

ご冥福をお祈りします