2016.2.22 00:50

「20才未満だからとすべてを保護するのは疑問」川崎中1殺害事件の軽すぎる判決に法曹界荒れる





川崎市中1男子生徒殺害事件とは


川崎市中1男子生徒殺害事件とは、2015年2月20日に神奈川県川崎市川崎区港町の多摩川河川敷で13歳の中学1年生の少年Aが殺害され、遺体を遺棄された事件。
事件から1週間後に少年3名が殺人容疑で逮捕された少年犯罪である。



【前回】

【速報】中一男子刺殺事件で関与が疑われる少年らに事情聴取開始! 事件解決に向けて大きな一歩
【川崎中1殺害事件】殺害したリーダー格少年の父親「普通の生活をさせてくれ」
【速報】中一男子刺殺事件でリーダー格の少年を逮捕!
川崎中1殺害事件】殺害認めたリーダー格少年の父親「言葉が見つからない。皆さんにはご迷惑をおかけし申し訳ない」
【川崎中1殺害事件】リーダー格の無職少年(19)に懲役10~15年求刑「残虐性が強く悪質」
【速報】川崎中1殺害事件リーダー格の19歳少年に判決下る、死刑も覚悟しているといったが結果は…






川崎中1殺害事件 少年法に対し法曹界からも異論が出る
http://www.news-postseven.com/archives/20160221_387082.html
rwrw3rw3r3

記事によると
・恐ろしい残虐な手口だった川崎中1殺害事件の犯人らの判決は「懲役9~13年の不定期刑」という軽すぎる刑だった。

・少年法を遵守する法曹界からも少なからず疑問の声はあがっているようだ。


ノンフィクションライターの藤井誠二さん

国際的に見ても、少年法の適用が20才未満というのは稀。日本では運転免許は18才、たばこやお酒は20才と大人と子供の線引きが一律になっていません。

 選挙権を18才からにするなら、社会的責任を負う年齢を統一し、少年法適用の年齢を下げることは議論されてしかるべきです。現在のように20才未満だからという理由ですべてを“少年A”にしてしまい、少年法を適用して原則として保護の対象にすることに疑問を持ちます




この話題に対する反応


・犯した罪に対して償う責任は年齢性別人種関係なく一緒だと思いますが、少年だとって話しならじゃーそれ親などの保護管理責任者が負いますか?って話しに刷れば言いだけだと思うけど

・少年法見直して欲しいなぁ。。

・同じ個人の尊厳を守るべきなら、加害者側でなく被害者側だろう。自分が何をしたか自覚させるためにも責任を取らせるのが最優先事項だと思う。

・故意に他人の命を奪ったヤツを更正させる必要なんてない! 死刑もしくは……日本にはないが終身刑にするべき! 日本は奪われた命の重さが軽過ぎる!!

・撤廃でいいんじゃない? 年齢や環境関係なく罪を犯せばその分贖わねばならない。そういう意識が抑止力になる場合もある。

・だから早く廃止しろって。家庭がトラブルだらけなら許されるの?殺された方はどうなるの?仕方ないの?年齢の問題じゃない。凶悪犯には死刑の適用を。野に放つな


















酒鬼薔薇聖斗の今を見ているとね・・・
















よくわかる少年法 (楽しい調べ学習シリーズ)

PHP研究所
売り上げランキング: 415,891