2016.2.23 08:00

米DARPAが脳波で操作するパソコンを開発中 攻殻機動隊のような世界を実現目指す






米軍が「思考で操作できるコンピューター」を開発中
http://wired.jp/2016/02/22/darpa-mind-control-computer/
1456181864124

(記事によると)

米国防総省の国防高等研究計画庁(DARPA)は、脳に埋め込むチップの開発をめざしている。例えば外部からデジタル音声やデジタル映像を送ることを可能にするものだ。

米国防総省の国防高等研究計画庁(DARPA)が、人の脳とコンピューター間のニューラルインターフェイスの開発を目指している。

DARPAによると、「Neural Engineering System Design」(NESD)プログラムでは、「大きさが1立方センチメートル以下の」脳に埋め込むコンピューターチップを開発。脳神経からの電気化学的信号を2進コードに変換し、コンピューターとの間の通信を可能にするという。
NESD担当プログラムマネジャーのフィリップ・アルヴェルダはブログに次のように書いている。「脳とコンピューターをつなぐインターフェースは、現状では、たとえ最高レベルであっても、2台のスーパーコンピューター同士が、通信速度300ボーの古いモデムを使って対話しようとしているようなものです。ツールをアップグレードして、人の脳と最先端の電子機器との間に伝達経路を開けば、どんなことが可能になるか想像してください」(例えば、チップを移植した人の脳に、外部からデジタル音声やデジタル映像を送るアプリケーションの開発も可能になるかもしれないという)。

チームは、システムが商業的に(または軍事用として)実用レベルに達するには、神経科学や合成生物学、電子工学、光通信学、システム工学など、多くの分野で画期的な躍進が必要だと述べている。研究者は、情報を符号化して機能的に表現できる先進的な数学的手法を考え出す必要もあるだろう。





- この話題に対する反応 -




・ついに出てきたあああああ!!!攻殻機動隊までもう少し。

・うわ―これやばいなーめっちゃ興味あるなーやっぱり始まりは軍なんだなー

・ああ…… 直結できる未来が楽しみなのだわ。そして、脳を焼かれて死ぬのだ。

・URLが秀逸














これ攻殻機動隊の世界じゃん


ニュータイプじゃなくてもファンネル操作できる時代になりそう



20141025041558




こっちのほうにならないでほしいところ











【PS4】ガンダムブレイカー3【PS4】ガンダムブレイカー3
PlayStation 4

バンダイナムコエンターテインメント 2016-03-03
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る