2016.2.23 22:30

ボクシングの亀田3兄弟らがJBCと理事に対し6億6000万円の損害賠償を求め提訴!「不当な処分と妨害で多額の経済的損失を受けた」





亀田兄弟が6億余賠償請求
JBCや理事に

http://this.kiji.is/74839931282653193
名称未設定 14


記事によると
・ボクシングの亀田興毅さんら3兄弟側が、日本ボクシングコミッション(JBC)や理事に、約6億6千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが分かった。兄弟側の代理人を務める北村晴男弁護士が明らかにした。

・北村弁護士によると、亀田兄弟側は「JBCに不当な処分を下されたり、事務所移籍を妨害されたりして、興行収入やファイトマネーを得られず、多額の経済的損失を受けた」と主張している

・JBCの浦谷信彰事務局長は「訴状は届いているが、現時点ではノーコメント」と話した。





この話題に対する反応


・自業自得以外の感想がわかない

・北村弁護士なにしてんだよwwww

・まず拒否された原因を考えてみよう。 それとも本件も親父さんの発案かな?

・う~む。どこかで道を間違えてしまった感はあるように思えます。

・自業自得やないか(-_-#)北村弁護士もこんな奴らの顧問弁護士になってクソやな❗️

・亀田兄弟、好き放題していて賠償金って。しかも6億円以上って

・引退してからこんな訴訟を起こすってことは、純粋にカネ目的やな

・みんな書いてるけど、日本で試合できなかったのはどうみても自業自得・・・









亀田ジムは過去に問題を起こし事実上の消滅扱いとなっていた

ボクシング・亀田大毅さんが敗北で王座陥落!なお対戦相手は計量失格のため王者なしに
【?!】ボクシング・亀田大毅さん、王座統一戦で敗北するも王座にとどまることが急きょ発表される
【追記有り】【速報】ボクシング・亀田ジム、国外追放へ
【\(^o^)/】ボクシングの亀田ジム、消滅へ



負けても王座保持問題

負けても王座保持問題(まけてもおうざほじもんだい)とは2013年12月3日にボディメーカーコロシアムで行われたWBA・IBF世界スーパーフライ級王座統一戦を巡り、IBF世界スーパーフライ級王者亀田大毅がWBA世界スーパーフライ級王者リボリオ・ソリスに敗北したにも関わらず、事前に世間に周知されていた内容とは異なり失冠せずに王座を保持し続けた問題。


12月3日に試合が行われた結果、ソリスが2対1の判定で勝利を収めた。ただしソリスは前述のように計量オーバーであったため、WBAタイトルは空位となった。

IBFタイトルについては、亀田が敗れたため空位となるはずであった。ところが、試合後にIBFのリンゼイ・タッカーが会見を開き、ソリスが計量に失敗していたため亀田が負けてもIBF王者として残ると表明した。これは「亀田が負ければ両方の王座が空位」という事前説明と異なるもので、現場に混乱が発生した。

4日に亀田ジムは会見を開き、嶋聡マネジャーが、計量日の夜に「勝っても負けてもタイトルを保持できるルールを確認した」、「(大毅本人も)試合までには確認していた」と釈明。各メディアが「大毅が負ければ空位」と説明していたことについては、計量の事後処理に追われ把握していなかったとされた。

JBC側は5日の取材に対し、負けても防衛するというルールを「知らされていなかった」と回答。IBFに事情説明を求めるとした。








これは不当じゃなく亀田側が悪いと思うんだけどなぁ

しかも6億って・・・












艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 夕立改二 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 夕立改二 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア


グッドスマイルカンパニー 2016-10-31
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る