2016.2.25 15:30

【悲報】北海道美瑛町の名所『哲学の木』を所有者が伐採 「マナー違反する観光客が多かった」






 無断で観光客が畑に 名所のポプラを所有者が伐採 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160225/k10010421391000.html

記事によると
・美しい丘や畑の風景で北海道有数の観光地になっている美瑛町で、写真撮影の名所となっていたポプラの木が、所有者の農家によって伐採されました

・写真撮影などのために無断で畑に入り込む観光客が多かったことなどが原因で、所有者は「残念だが、しかたなかった」と話しています

・美瑛町に広がる緩やかな丘に立つこのポプラの木は、首をかしげて物思いにふけるような姿から「哲学の木」と呼ばれ、観光客や写真の愛好家の人気を集めていました

・3年前には所有者の農家が幹にバツ印を付けるなどしてマナーを守るよう訴えていました。しかし、その後も畑に入る人があとを絶たず農作業の障害になっていたことや、木が古くなって枝が落ちるなど危険になっていたため、伐採を決断したということです



この話題に対する反応


・マナーを守らないと廻りまわって自分たちの楽しみがなくなるのね

・「遠くから見にくる人もいるので残念」ね。
観光地じゃない、個人の畑に無断で入って作物踏み荒らしちゃそうせざるを得ないよね。
生活かかってるんだし。

・目が悪いから、観光客が無断で切り倒したのかと思った。そう、撮り鉄のようにね。

・前にも「観光客のマナーが悪すぎて撮影禁止にする京都の寺院が増えている」という話題があった。

・マナーの悪い観光客によって観光名所が消えていく・・・

・うちも元農家だから気持ちは良く分かる。「やりすぎのように思う」って言ってる人は想像力が足りない。どうして泣きながら木を伐採することになったのか、良く考えるべき










哲学の木




img_3
IMG_2642
tetsugakunoki






言ってもやめないなら強硬手段に出るしかない

一番辛いのは所有者だろうしなあ