2016.2.27 08:15

【中世かよ】21世紀にして中国でキリスト教徒弾圧が始まる 流れが「島原の乱」にあまりにも酷似していて話題に







キリスト教へ抑圧強化=弁護士に「ざんげ」迫る-十字架撤去に抗議・中国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016022600751&g=int
1456528240857

(記事によると)

中国共産党・政府は沿岸部の浙江省で、キリスト教教会の屋根に取り付けられた十字架を強制撤去したり、撤去に抗議する信徒を相次ぎ拘束したりするなど抑圧を強めている。同省温州市の政府系サイト・温州網は25日、十字架撤去に抗議する教会や信徒を支援し、昨年8月に拘束された人権派弁護士・張凱氏が温州で信徒の抗議集会を画策・組織したと報道。張氏が当局に迫られ、「社会秩序を混乱させ、国家の安全に危害を与えた」として「ざんげ」したとする映像も放映された。
 キリスト教徒は公認・地下教会を合わせ、中国全国で「1億人近くで、共産党員(約8700万人)を上回っている」(キリスト教徒の人権派弁護士)と推定される。1990年代以降、経済成長に伴って貧富の格差が拡大し、精神的な支えとして信徒数は増え続けた。
 特に信徒が多い浙江省では、横暴で腐敗にまみれる共産党の幹部への求心力は低下し、キリスト教信仰が拡大した。警戒を強めた浙江省の党指導部は2014年初め以降、抑圧政策を強め、「違法建築」の名目で十字架の撤去に着手。
地下教会だけでなく、公認教会も対象に、これまでに十字架が撤去された教会は1300以上に達し、信徒と政府の対立は激化した。
 

島原の乱について

島原の乱(しまばらのらん)は、江戸時代初期に起こった日本の歴史上最大規模の一揆であり、幕末以前では最後の本格的な内戦である。島原におけるキリスト教再興を目的とした一揆だった。

(略)

天草における一揆の原因は、天草の実情を無視した寺沢広高による統治にあった。その是正に島原の乱の鎮圧から30年以上の年月を必要としたのである。

(詳しくはWikipediaへ)




- この話題に対する反応 -




・キリスト教を的にまわすと厄介だぞ、十字軍の歴史を持つ宗教だからな。

・宗教弾圧は大規模な内乱の始まりだというのに…

・帝国主義思想なのは前からだったが、時代が100年どころか何百年遅れてんだシナ畜どもは

・絵踏みでもするんか中共は!

・こういう恥ずかしい事を平気でしてるところがいくら国が発展しても他国から尊敬されない理由なんだよ

・歴史に学べないバカが指導部をやってるのか。。。。

・太平天国の乱、再び

・バ、バテレン追放令…

・400年前の日本で見た

・日本の江戸時代みたいなことを今さらやらかしている中国

・島原の乱ですね














400年前の島原の乱と40年前の大革命が一気にやってくるのか


壊れるなぁ




2_20130810003318cac