2016.2.28 12:20

中学生が作った3DCG作品『2045』がクオリティ高すぎィ!ストーリー性もあって見応えたっぷり!!





中学生が独学で制作した3DCG短編「2045」がハンパないクオリティ
http://kai-you.net/article/26364
cfvghb

記事によると
・都内在住の中学3年生のアーティスト・38912 DIGITALさんによる自主制作映像「2045」が、YouTubeにて公開された。

・中学校の自主研究として、約1年間かけて独学で制作された作品であり、3DCG制作ソフト「Blender」と「Adobe Creative Suite 6」のソフトを使用した、3DCG映像はまるで実写作品と見違えてしまうほどのクオリティの高さである。

・「2045」は、技術的特異点を迎えた2045年の世界を舞台としたSF映像作品で、地球上のあらゆるものを形成するナノサイズのロボットが何者かによりハッキングされ崩壊していく世界の様が描かれた、そのストーリー性も評価されている。


『2045』


ren053920

ren053945

ren054041

ren054059

ren054076

ren054108

ren054119







この話題に対する反応


・素晴らしい マックスむらいの映画よりクオリティ高い

・コンセプトがしっかりしててセンスもすばらしい

・天才?すごいわ、この能力のばして世界に飛び出して欲しい

・設定は年齢相応だけど、映像技術に関してはすごいんじゃないかな!

・ハリウッドからスカウトが来るんじゃないか?? 出来れば、ハスブロ社へ!

・いいゾ~これ blender勢として応援したい
















中学生でこのクオリティって将来有望過ぎるな!!














Blender 2.7ガイド&3DCG基本作品制作
海川 メノウ
カットシステム
売り上げランキング: 138,788