2016.2.29 17:15

もしも、うるう年がなかったら…今日は『2017年の7月15日』!夏じゃねえかwwwwwww






 もしも、うるう年がなかったら、今日は2017年の7月15日 
http://news.livedoor.com/article/detail/11237196/
1456732163936

記事によると
・お久しぶりです、今日は4年に一度の2月29日ですね

・もし、季節のずれをを無視して1年を365日として毎年繰り返していたら、今日は何月何日になるのでしょうか? アメリカの専門家Jon Schleuss氏らの計算によると、本日はなんと2017年の7月15日になってしまうそうです

・1年以上ずれた上、日本では7月なのに寒くなってしまいます


・ちなみに計算方法は、紀元前46年のユリウス・カサエルとクレオパトラの時代までさかのぼり、これまでのうるう年を本日の日付に足すというもの



この話題に対する反応


・へえー。気づいた人が偉大

・そんなにずれるんだー

・1年半 少ないと見るか 多いともいるか

・こういうの面白い






閏年


閏年(うるうどし、じゅんねん、leap year)とは、閏がある年のことである。なお、閏年でない年のことは平年 (common year) と呼ぶ。

通常、閏年は平年より暦日または暦月が1つ多い。その余分な日・月を閏日・閏月、総称して閏と呼ぶ。閏は、暦と太陽または月の運行(太陽の運行は季節の移り変わりを、月の運行は月相を決める)とのずれを補正するために挿入される。閏の挿入規則を置閏法(ちじゅんほう)と呼ぶ。「閏」の字が常用漢字表に含まれていないため、うるう年とも書く。














ズレにずれて1年半。本当なら夏な日付に

うるう年って大切なんですな