2016.3.4 02:00

小林よしのり氏「日本政府が子供の貧困対策の寄付宣伝に2億かけ、集まった寄付は2千万円。最初から国費を出せ!」





小林よしのり氏 貧困対策を民間からの寄付に頼る日本に喝
http://blogos.com/article/164427/
drftgyhujk

記事によると
・小林よしのり氏が子供の貧困対策を民間からの寄付に頼ろうとしていた政府を批判した。

小林よしのり氏
「民主党の蓮舫議員が追及していたが、そもそも子供の貧困対策を民間からの寄付に頼ろうとしていた事実に驚いた。国費から出すつもりはなかったのか!

しかも国費から出したのは、子供の貧困対策の寄付を募るための宣伝活動で、2億円!2億円をポスターや、フォーラム開催や、インターネット広報に使ってしまい、その結果、集まった寄付が1949万円!

子供の貧困なんかに国費は出せない、企業の寄付に頼ろうぜ、これって恐るべき薄情さで、同じ日本人とは思えないし、同じ人間とも思えない!

政権のPRになる宣伝活動だけは我々の税金を投入し、貧困の子供には税金は使わない。冷酷無比の政権を支持するのも、冷酷無比の国民である。これが民主主義の現実なのだ。」





この話題に対する反応


・安倍政権の特徴は底なしの頭の悪さ、底なしの図々しさ、底なしの無責任さ、底なしの薄情さ、底なしの理屈の無さ、底なしの自己愛。 ま、幼稚の一言に尽きる

・うーん、広告費は国が出すが対策資金は民間からの寄付ねえ。つか、対策義務を誰が持つのか決めないと無意味かもね。

・こんな金銭感覚の無い政府は国民の言う事きいとけ!



















たしかにこれはひどい話

もっとやりようなかったのかな









小林よしのり氏の発言集

小林よしのり氏「今の香山リカさんはまさに鬼女。デモ運動に参加すると悪魔に取り憑かれる」
小林よしのり氏「”民主主義ってなんだ”と思ったなら本読め。社会に訴えるのは恥。ガキに媚びを売る老人は滅びろ!」
小林よしのり氏「SEALDsは『自身の不安の原因』を『すべて戦争のせい』にしている。ちゃんと勉強してほしい」












子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)
阿部 彩
岩波書店
売り上げランキング: 3,086