2016.3.6 07:00

映画『珍遊記』がクソ映画過ぎて酷評の嵐!に原作ファン失笑 「何言ってんだこいつら」「クソ映画ってことは原作に忠実じゃねぇか」







【前回】

【超朗報】実写『珍遊記』のキャストが判明! ばばあ役は男性、世界観に合いすぎる温水洋一、まさかの倉科カナ 他



【激怒】映画「珍遊記」観客がブチギレ激怒で途中退場! 「進撃の巨人」以上のクソ映画で酷評の嵐
http://buzz-plus.com/article/2016/03/05/chinyuuki-movie/
200x150

(記事によると)

映画「珍遊記」が酷評の嵐のようだ。

・上映中に席を立って帰る観客
あまりにもクソ映画だったため、多くの観客がクソだと酷評。クソ映画の上映中に席を立つ観客もおり、トイレでクソをするのかと思いきや、そのまま帰ってしまう観客もいたというのだ。

・インターネット上の観客の声
「小学生にはウケそう」
「中盤から終盤のグダグダ感は観ていてウンザリしてきます」
「なんでこんな映画を観に来たんだろう?」
「編集の下手さなのか、間合いが悪すぎてせっかくのギャグが笑えない」
「真剣にこれ作ってるとしたら東映ホントに血迷ってる」
「太郎に復讐を誓うオリジナルキャラの動機がちょっと薄い」
「倉科カナは嫌いではないけど彼女が下ネタ言った所で別に笑えなかった」
「お金出して見てたらこれは原作ファンの人もキツイだろう」
「途中で退席する人もいました。面白くもなんともない 」
「なんとかしてくれとおもいました」
「ばばあを演じた笹野高史の演技力に騙されました」
「漫画太郎の描く鬼気迫る世界など、まるで再現されておりません」

・この映画にリピーターはいるのか?
そもそも、原作もクソ漫画だったが、愛されるクソ漫画だった。だからこそクソアニメ化や映画化もされたわけだ。しかし、実写映画は愛されないクソ映画になってしまった。かつて酷評されまくった「進撃の巨人」以上のクソ映画ともいわれており、リピーターがいるのかどうか、そのあたりも心配である。





- この話題に対する反応 -




・途中からグダグダって原作に忠実じゃん

・金払ってクソ映画を見に行く作品に「クソ」って言うのなんなの?

・「クソ映画」って評価にガッカリする人はなんもわかってないな

・制作陣ウハウハ

・「珍遊記はクソ」っていうのを「酷評」って言ってるネット記事見たけど何もわかってないバカが書いたんだろうな

・なんだよ大成功じゃん















クソ映画?何言ってるんだろう…まさかアカデミー賞総なめするような傑作映画を期待したのかな?
そんな映画だったらそれこそ原作に失礼。


目黒寄生虫館に行って「虫気持ち悪い」って言うくらい滑稽
「クソ映画」はこの映画に限って褒め言葉