2016.3.7 08:40

拳銃やショットガンなどに混じって「ファイズエッジ」「プレイボーイ」「太田胃酸」が押収されるwwwwww






ファイズエッジは人類には危険すぎる




ファイズエッジについて

『仮面ライダー555』に登場する仮面ライダーファイズの武器。

概要

 仮面ライダーファイズの使用する武器。愛車・オートバジンの左ハンドルグリップに内蔵されており、オートバジンにミッションメモリを挿入して中から引っこ抜いて使う。だが初使用時やディケイド、平成vs昭和においては引き抜くだけで刃を形成していた。
 赤いフォトンブラッドの刃を持ち、超高熱エネルギーで敵をズタズタに引き裂く。小説版ではオックスオルフェノクの鉄球をバターのようにぶった切っていた。
 エネルギーはロウ・ミディアム・ハイ・アルティメットの4段階で調節可能で、最強のアルティメットレベルになると5m先の標的を切断できる。
 必殺技はスパークルカット。

555_1


(詳しくはこちらへ)




この押収物に多数の反応












パクツイも大量発生






実はこれ・・・


















元はサバゲーで撮影されたワンシーン
→「ファイズエッジが押収されたww面白すぎ」とパクツイ大量発生
→元ネタが分からなくなり「本当に事件の押収物」だと誤解を受ける
→元ネタが分からないままブログなどに掲載される
→モノホンの押収物だと誤解する人が多数出現、更にツイートがリツイートされ誤解する人が倍々ゲームのように増える



といういつもの流れ




そもそも「横浜市警察」は実在しない架空の物



【重要】ハマポリの約束
http://ykpd.militaryblog.jp/e719833.html
(記事によると)

今回は真面目なお願いをまとめました。
これからハマポリパッチを手に入れる人、ハマポリに触発されて同様のコンセプトの装備をしようと思っている人はご一読ください。

●「横浜市警察」は現存しない組織(※)ですが素人目には大変紛らわしいものです。そもそもハマポリパッチは日本語で「警察」と入っている時点で結構キワどいアイテムであることを念頭に置いて、無用な誤解を避けるために公共の場での着用は厳に慎んでください。(コスプレイベントなどではイベント規約や運営スタッフの判断に従ってください。)

●もしハマポリに触発されてご当地警察パッチなどを作ろうと思っている人がいたら、くれぐれも実在の警察組織の名称を使わないようにご注意ください。またハマポリパッチと同様に無用な誤解を受けることのないよう各々の責任で十分取り扱いに注意して楽しんでください。


架空LE装備「横浜市警察」(ハマポリ)とは?
http://ykpd.militaryblog.jp/e715027.html
(記事によると)

今年7月に僕がWEBにアップしたこのイラスト「横浜市警察SWAT」の世界観をイメージした装備全般を指します。

(略)

※マニアならば横浜市警察が現存しない組織であることは常識ですが、その手のマニアでない人には大変紛らわしいパッチですので僕のあずかり知らぬところでトラブルが発生しないよう、なるべく人となりを知っている人にだけ頒布したいと思ったのです。












まー・・・「横浜市警察」で分かると思うけどね


意外と「マジもん」だと騙されてる人が多いっていう