2016.3.7 16:20

「 #保育園落ちたけど政治利用されるのはごめんだ 」という人々が話題に!本当に困っているお母さんたちの声は・・・







前回
保育園落ちたのは誰だ? 「私だ」「私だ」「私の友人だ」 国会前で謎のデモ始まる
【悲報】「保育園落ちたの私だ」デモに、落ちてない人が「落ちた人」として参加してた
共産党議員・吉良よし子さん「保育園落ちた。デモ参加するわ」 → 夫婦二人で年収2000万円以上もある高所得世帯だからだろwww






  
始まりはとある母親のツイートがニュースサイトに掲載されたこと
















































































この話題に対する反応


・「保育園落ちた日本死ね」よりも、問題解決を志向した方が建設的だと思うのですが。

・政治家が笑顔で参加したり、落ちてないのにプラカード持って参加してたり、この待機児童問題で本当に困ってる人達は、こういうエセ達にもっと怒っていいと思う。
こういう輩のせいで本質が捻じ曲げられて行くのだから。

・本当に困っているお母さんに失礼だ。

・この保育園落ちたネタから、保育園と保育士増やそうムーブメントに繋がらずに反安倍、反安保反原発打倒自民にしか繋げられないなら、野党も左派も存在価値は最早ない。これを正しく具体的に保育園と保育士の増強に繋げられる政党が今の日本人にとって一番必要なのよ。活動家の生活なんかどうでもいい

・落ちてる空き缶で政治批判をしているような人達に何言っても無駄なので。嫌なら書かないという選択をするしか無いでしょうな。最善の行動は「関わらないこと」でしょう。

・保育園問題に取り組みたい人からしてみたら、反原発、反戦争法、辺野古移設阻止な人達と一緒にされるのは、それらの活動自体、全然活動として上手く行っていない現状を見るだけでも得策ではないと思うのもやむなしだと思います…

・こういう問題はそれこそ自分たちの地域で署名集めて、市区議や地元選出の自民党の国会議員の事務所に持ち込んだ方がよっぽど効果あると思うんだよなあ。 ちょっと話は違うけど、市でどうにか出来そうな問題があってそれを市長の個人事務所にお手紙書いて送ったら、丁重なお礼状に必ず対処しますと書いてあって実際動いてくれたもんなあ。

・弱者の味方っていう人達は、相手が弱者だから味方するのであって、弱者が弱者でなくなることは認めない気がするんですよ。だって、弱者が弱者でなくなったら、その人達は弱者の味方の潜在的な敵にまわりかねないんですから…
















子を思う気持ちを使って政権叩きするのは全然違う気がする

原発といい震災復興といい、真に困ってる人の気持ちを差し置いて利用するの増えたなぁ