2016.3.8 08:10

【サッカー】宮間選手など、なでしこ黄金時代の選手たちが今大会で代表引退







なでしこ、薄れた輝き 柱欠き不協和音 世代交代進まず
http://www.asahi.com/articles/ASJ376R00J37ULZU00W.html
1457391705497

(記事によると)

澤さんに代わってエースナンバーの背番号10を背負った大儀見優季(28)=独・フランクフルト=は、「この試合に負けることが何を意味するのかは、自分の中で理解して挑んだ。ただ全ての選手が理解していたかというと、きっとそうではなかった」と話した。

 実績を積み上げた一部の選手同士では結束力が高まったが、ほかの選手との間には溝ができた。「中心選手は、全員を信じていたわけではない」と漏らす中堅選手もいた。

 「苦しい時は私の背中を見て」。そう言ってチームを引っ張った澤さんのような存在はいなかった。佐々木則夫監督(57)はこの最終予選が始まる前、「ああいう選手が現れるには時間がかかる」と語っていた。



【なでしこ】宮間代表引退へ、4大会連続五輪逃し大野、阪口、近賀、福元も
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20160308-OHT1T50023.html
1457391618504

(記事によると)

 なでしこジャパンが、4大会連続の五輪出場を逃した。リオ五輪アジア最終予選で7日、ベトナムを6―1で下し初勝利を挙げたが、中国が韓国に勝ち、本大会出場権を獲得できる2位以内に入る可能性が消えた。2011年ドイツW杯初優勝から3大会連続で世界大会決勝を経験したが、悲願の金メダルの道は閉ざされ、主将のMF宮間あや(31)=岡山湯郷=ら黄金時代を築いたメンバーの多くが、今大会限りで代表を引退する意向であることが分かった。

 同様にボランチで澤さんとコンビを組んできたMF阪口夢穂(28)も気持ちが揺れ動き、昨オフに一度は代表引退を視野に入れていた。また、最年長のGK福元美穂(32)、日本の右サイドバックの第一人者だったDF近賀ゆかり(31)、代表通算139試合目で節目の40ゴールに乗せたFW大野忍(32)の、30歳を過ぎた3選手も次回の19年フランスW杯については消極的な考えを持っているという。

 佐々木則夫監督(57)が今大会で退任し、後任はU―20日本代表の高倉麻子監督(47)の就任が最有力。





- この話題に対する反応 -




・宮間選手代表引退とかまじかよ…
あのFKが代表戦でみれないのは悲しすぎる…

・なでしこ世代交代だな

・なでしこを維持するには、澤を監督にするしかないかもなぁ。

・なでしこは今後、澤や宮間が去った後のチーム作りだな。この二人以外にも、今後代表から退く選手もいるだろうから、当然のことながらそのあとに戦える環境を作る必要があるね。















今大会のなでしこは金メダルとった時と比べて別チームかのようだったよね・・・














【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]
渕上舞,茅野愛衣,尾崎真実,中上育美,井口裕香,水島努

バンダイビジュアル 2016-05-27

Amazonで詳しく見る