2016.3.8 12:00

『まどか☆マギカ』に感銘を受けたスペインの「白血病の少女の願いが周りを不幸にしていく」映画




魔法少女にあこがれて…衝撃のスペイン映画のモチーフは「まどマギ」と「セーラームーン」
http://www.cinematoday.jp/page/N0080911
rfwrfwerwrwrwrfwe

記事によると
・3月12日より公開される映画『マジカル・ガール』の監督が作品は『まどか☆マギカ』や『セーラームーン』に影響されて制作したことを語った。

カルロス・ベルムト監督
「『まどマギ』に登場するキュゥべぇは悪いやつで、魔法少女たちがキュゥべぇに願い事をすると、それと引き換えに魔女と戦わなければならない。『マジカル・ガール』の無垢な女の子の願い事が知らず知らずのうちに人を不幸にしてしまうという根底はそれと似ているかもしれない」


・イラストレーター出身のカルロス監督はもともと日本の漫画やアニメが大好きで、かつて「ドラゴンボール」にオマージュを捧げたコミック「Comic Dragon」を出版したこともあり、障害好きな漫画家は水木しげる先生だそうだ。




マジカル・ガールとは
rftgyhujiko

2014年のスペイン映画(ネオ・ノワール)。脚本・監督はカルロス・ベルムト(スペイン語版)。
日本のテレビアニメ「魔法少女ユキコ」(架空の魔法少女物アニメ)にあこがれる少女をめぐる物語である。


この話題に対する反応


・日本のアニメの影響力は凄いですね。

・スゴイ気になる

・すごいの生まれたな

・設定が大分シリアスっぽいのに使ってる素材のせいで急にシュールになってる感じw

・これは…筋金入りではあるまいか


















これ気になるね

日本人的にはシリアスな展開なのが逆にハマりそう














劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-04-02)
売り上げランキング: 1,121