2016.3.9 18:00

【すげえ】グーグル人工知能が世界最強クラスの囲碁棋士に勝利!将棋に続いて囲碁まで人類がAIに敗北







米グーグル人工知能、囲碁で世界トップ級棋士に初戦勝利
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFG09H3O_Z00C16A3000000/
1457513645151

記事によると
・Googleの人工知能ソフトウェア「AlphaGo(アルファ碁)」が、世界トップ級のプロ棋士のひとり、韓国のイ・セドル九段と対局した

9日に行われた第1局はアルファ碁が勝利した




対局の様子





イ・セドル氏の投了によってアルファ碁が勝利

cap3208 - コピー





この話題に対する反応

・囲碁みたいなものはやっぱりAIの方が人間より上回るのは時間の問題だったのでは?

・え?? 負けたのは、あの「イ・セドル」だよね??
え? えええ???

・ついに囲碁もコンピューターに勝てなくなってきたか

・囲碁は将棋よりも複雑なのに…人工知能おそろしい。

・人工知能がここまでやるようになれば人間の仕事もどんどんなくなっていくんだろうなぁ

・まさかが起こった!天文学的な手数の読みが必要だから、囲碁はあと50年は大丈夫と思っていただけに驚きだ。残り4局に注目だな。

・人工知能学会はコンピュータ囲碁の研究も終わった宣言出すのだろうか...

・信じられない…。世界最強の棋士李世ドル九段、AIに敗北。いよいよ人工知能の時代。










李世ドル - Wikipedia

李 世乭(イ・セドル、이세돌、1983年3月2日 - )は、韓国の囲碁棋士[1]。全羅南道新安郡の新安諸島飛禽島出身、権甲龍八段門下、韓国棋院所属、九段。兄は棋士の李相勲。
従来の定石・セオリーに囚われない独創的で戦闘性の強い棋風から「囲碁界の魔王」とも呼ばれ、国際棋戦優勝10数回など、2000年代から2010年代前半における世界最強棋士と目されている。





関連記事

人間に勝つことが目的のコンピューター将棋プロジェクト、目的を達したため終了へ 「数年後に人間が全く相手にならなくなるのは確実」







第二戦は3月10日の韓国時間13時から開始予定

囲碁の人工知能もここまで進んでたなんて驚きですわ・・・