2016.3.11 15:00

セクシー女優・かさいあみ氏「AV業界全体が悪みたいに思われるのはイヤ。ただ悪いプロダクションは撲滅すべき」





人権NGOの「AV業界は闇が深い」報告に波乱

85cc19ed


若い女性が騙されAVに出演させられる実態を調査 「被害者が生まれるのは需要があるから。社会問題にするべき」
人権NGOの「アダルト業界は奴隷状態」発言に現役セクシー女優らが反論!「そんな人は見たことがない!」「業界はクリーンです」




「AV業界全体が悪く思われるのはイヤ」現役女優に「出演強要の報告書」について聞く
https://www.bengo4.com/internet/n_4395/
rwrw3rw3rw3r

記事によると
・現役セクシー女優・かさいあみさんがNPO法人ヒューマンライツ・ナウが発表した「若い女性たちがアダルトビデオへ出演を強要されている」という被害実態をまとめた調査報告書に対して、思いを語った。

かさいあみさん
「正直、実感から遠いです。昔はあったかもしれませんが、今はそんな話は聞いたことがありません。台本にないことは断ることができますし、心の準備ができるまで撮影も待ってくれます。

プロダクションの面接でも、チェックシートが用意されていて、「●●はできない」とか「●●はできます」といったことを自分で決めることができます。やるかやらないかは自分次第です。

たしかに、クリーンじゃないとは思いますが、でも無法地帯だったらもっとひどいことになっていますよ。どこの業界も悪いところがあると思います。

あの報告書に書いてあるように「業界全体が悪」みたいに思われるのはイヤなんです。ただ悪いプロダクションが本当にあるなら、絶対に撲滅したほうがいいです」





かさいあみさんとは
rw3rwrw3ew3

元セクシー女優の紅音ほたると仕事を通じて知り合い、
思い描いていたイメージと違ったことでセクシー女優という職に興味を持つ。

2009年02月16日から、ゼロサムプロダクションより杏あづさという名前でセクシー女優活動を開始。
その後DINOへ移籍。2011年1月20日に自身のTwitterにて来栖千夏への改名を発表するも、翌2012年11月10日でこの名前での活動を終了。
2014年7月1日放送のトイズハートプレゼンツBUBKA「きのう誰食べた?」において、実年齢が27歳であることを告白。熟女企画への出演を訴えた。
2015年12月29日のコミックマーケット89にて同人誌をサークル名中田原澤学院で「もっとください田所さん」販売。
2016年2月8日、所属していたセレクションを退所。以降、フリーランスとして活動する
2016年03月07日から、かさいあみという名前に改名したことを発表。

この話題に対する反応


・最近だとインディーのファイル販売形式の子とかもいるけど、あれだってちゃんとした契約のもとに行われてるんだろう。見てる時は「ガチ」だって思ってるwww

・女優として確立できた女性には当てはまらないけど、素人ものとか単体出演の中には、強要を強いられる人もいるって報告書だろ。報告書自体に嘘はないだろう。

・こんな勉強不足で偏見まみれのNPO法人いらない。

・どう考えても代表の言動が異常というか支離滅裂だからなぁ…。

・務めている友人からの情報ですが、有名メーカーはかなーーーーりしっかりしてるみたいです

・あの報告書は控えめに見てもAV女優の人権侵害だと思うよ


















本当に悪徳プロダクションは存在するのかもしれないけど

人権NGOはそれだけを見て「これが業界のすべて!」って言い方するから違和感あるんだよな
















AV時代―村西とおるとその時代 (幻冬舎アウトロー文庫)
本橋 信宏
幻冬舎
売り上げランキング: 181,509