2016.3.11 16:00

【悲報】プロ囲碁の解説者、人間対AIで解説できず視聴者に謝罪「あれ…?あれ…?」








前回

【すげえ】グーグル人工知能が世界最強クラスの囲碁棋士に勝利!将棋に続いて囲碁まで人類がAIに敗北







 人間対AI:囲碁9段の解説者、解説できず視聴者に謝罪 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/11/2016031100881.html
1457678912201

記事によると
・「あれ…? あれ…? 今まで見てきた手の中で一番衝撃的な手のような気がする。これは不思議だとしか言いようがないのでは?」(チェ・ユジン囲碁アマチュア五段)

・「不思議だというよりも、あり得ない手です。プロの感覚では考えも付かない手です。どういう意味で打ったんでしょうか?」(イ・ヒソン九段)


・10日、韓国トップの囲碁棋士、李世ドル(イ・セドル)九段と人工知能囲碁ソフト「アルファ碁」の第2局を中継していた韓国棋院運営の「囲碁TV」解説者たちは「解説」ではなく「疑問」を連発した。

・中盤を過ぎても次々と繰り出される「アルファ碁」の意外な手に、困惑を通り越えて恐怖すら感じているかのようだった。金成竜九段は「『アルファ碁』はデータにない手を打っているようで怖い。『アルファ碁』の自己学習能力が進んでこういう碁を打つなら、人間はあまりにも無力な気がする」と言った。

・この日、解説をしていた宋泰坤(ソン・テゴン)九段「視聴者の皆さんに申し訳ない。李九段の敗着(敗因となった石の置き方)が分からない。人間の目で見ると、『アルファ碁』はミスばかりしていた。今までの理論で解説すると、『アルファ碁』の囲碁は答えが出ない」



この話題に対する反応


・プロ棋士が解説できなかったこと自体が、適格な解説だったのでは。

・ヒカルの碁だなあ

・これ相当衝撃的な光景だったんだろうな。トッププロの理解の範疇を超えるって。。凄い通り越してなんか怖いわ

・人間が一生をかけてきたライフワークとしての競技がやすやすと機械に乗り越えられ崇高さを失った単純作業へと堕していく破滅的な様を映画化希望

・機械の本気が人間の想像をはるかに超えたとき、人間はこういう対応しかできないんだな、というのがわかる。映画のワンシーンみたい

・囲碁9段がAlphaGoが指している手を理解できないとか凄いな。 理解できないなら勝てないよな。

・囲碁の深淵さが広く知られることになって、とても嬉しい。












関連記事

人間に勝つことが目的のコンピューター将棋プロジェクト、目的を達したため終了へ 「数年後に人間が全く相手にならなくなるのは確実」





プロですら解説できない手をうつAIこええ

そのうちありとあらゆるゲームで人間では勝てくなっていくのかな・・・