2016.3.12 12:00

【中野劇団員殺害】近くに住んでいた37歳男性を逮捕!決定的な証拠が被害者の手に




【前回】

1cc3e791


【中野劇団員殺害】犯人の唾液を解析した結果、通り魔による犯行である可能性が浮上 捜査は振り出しに・・・





中野署捜査本部、殺人容疑で 事件発生当時、近くに住む
http://mainichi.jp/articles/20160312/k00/00e/040/223000c
erwqsa

記事によると
・去年8月に発生し捜査が難航していた中野の劇団員・加賀谷理沙さん殺害事件の犯人とみられる男が逮捕された。

・逮捕されたのは福島県に住む職業不詳・戸倉高広容疑者(37)で、事件発生当時は加賀谷さん宅の近くに住んでいたとのこと。

・捜査本部は、加賀屋さんの引っ掻いた爪に残っていた皮膚を元に、周辺にいた男性を片っ端からDNA鑑定していった結果、戸倉容疑者のDNAの型が一致したそうだ。


・戸倉容疑者は犯行を否定している。



ren055677

ren055680

ren055688

ren055700

ren055705






この話題に対する反応


・37歳職業不詳ってな。。ま、爪から出てきた皮膚片のDNAは逃げられんな。

・中野の劇団員殺害事件、怖すぎる。殺人事件の前から近所ではエアコンのリモコンが盗まれる事件が多発。殺された女性の部屋からもエアコンのリモコンがなくなっていた。彼女の部屋の玄関にあったというメモ書きも怖すぎる。「部屋を片付けろ。幻滅した」って…!…やっぱりストーカー?

・やっと動いたか


















完全に犯人を見失っていたようだからモヤモヤしてたけど

犯人逮捕できてよかった!















DVD&図解 見てわかるDNAのしくみ (ブルーバックス)
JT生命誌研究館 工藤 光子 中村 桂子
講談社
売り上げランキング: 31,953