2016.3.13 01:05

『ディビジョン』海外レビューまとめ 「止め時が見つからない」「ほぼ万人が楽しめる融合型ゲーム」





『Tom Clancy’s The Division』海外レビュー【途中経過】
http://www.choke-point.com/?p=19879
名称未設定 9


記事によると
・『Tom Clancy’s The Division』の海外レビューが掲載。このゲームはオンライン特化型のため、ある程度プレイするまでレビュー掲載を控えているサイトが多い。


以下、レビュー内容の一部を抜粋


5.0/5.0 Digital Spy
『The Division』は風邪に似ている――頭から離れず、離れる気も全くない。だが風邪とは違い、全く気にならないのだ。


4.6/5.0 Cheat Code Central
協力プレーは楽しく、膨大な装備品は進化し続け、トム・クランシー的と言うほかないゲーム世界を舞台にした隙のない物語は、止め時が見つからない目的意識と切迫感を与えてくれる。君たちも、友達と直近の戦闘について語り合い、拠点のどこをアップグレードするべきか思考を巡らすことになるはずだ。


4.5/5.0 Attack of the Fanboy
良い点:
・丁寧に作られた美しい世界
・手に汗握るDark Zone
・共感できる分かり易い物語
・中毒性のあるゲームプレーと最高の戦利品システム
悪い点:
・単調な作業を要求される
・険しい学習曲線
『Tom Clancy’s The Division』はフランケンシュタインのようなゲームだ。シューター、MMO、RPGなどのパーツを寄せ集めたこのゲームは、そうしたパーツが完璧にかみ合わないと、バラバラになってしまう恐れがあった。ありがたいことに、全ては見事にかみ合っており、あらゆる面で素晴らしい体験に仕上がっている。勿論、レベル上げ作業や硬い敵、スタッツのランダム性など、この手のシューター特有の問題点もある。しかし、全てがこれ以上は望めないほど巧妙にデザインされている。素晴らしいトレハン・シューターの誕生を、ゲーマーは喜ぶべきだ。


4.5/5.0 We Got This Covered
決して完璧ではないし、そうなる気配は最初からなかったのが本当のところ。しかしながら、『The Division』はほぼ万人が楽しめる見事なジャンル融合型ゲームに仕上がっている。


8.5/10 Softpedia
『The Division』は、その世界観とメカニックに関しては野心的なゲームで、協力プレーと対戦プレーはどちらも質が高く引き込まれるが、将来性に関しては、Ubisoftがどれだけコミュニティの要望に応えることができるのか、見捨てられた美しいニューヨークにプレーヤーが期待する独自性をどれだけ生かすことができるのかに依るだろう。


8.25/10 GameCrate
『The Division』がオンライン・シューター体験を新たな黄金期へと導くとまでは言わないものの、『Destiny』のようなゲームよりも整然とした没入感の高い体験を探している人にとって、優れた代用品になるだろう。現時点では長期的な持続性は保証できないとはいえ、しょっぱなから幸先の良いスタートを切っている。





メタスコアも高得点

http://www.metacritic.com/game/playstation-4/tom-clancys-the-division
名称未設定 10



http://www.metacritic.com/game/xbox-one/tom-clancys-the-division
名称未設定 11






この話題に対する反応


・面白いけど新鮮な最初だけかな?って気もする これからに期待

・UIのデザインとアニメーション、両方とも素晴らしい。大好物だ

・うわーDivisionやりてぇ!プレステ4持ってねぇ!欲しい!

・Division 結構癖になる難易度やな、 FPSもTPSもうまくなりてぇよ

・The Division、落ちまくりだよ~。 まともにプレイできねぇよ~









関連
PS4版『ディビジョン』が大人気!ゲームショップ「こんな売れ方をするなんて 数年前には考えられなかった」









面白いんだけど、ダメージラグみたいなのはどうにかならんのかなぁ・・・













ディビジョンディビジョン
PlayStation 4

ユービーアイソフト
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る