2016.3.14 08:05

ホワイトデーの日に贈る定番お菓子と言えば「キャンディ」「クッキー」「マシュマロ」 ← あげちゃいけないのが有るって知ってた?







ホワイトデーの始まり起源
http://www.about-whiteday.info/
200x150

(記事によると)

実は日本生まれのホワイトデー
ホワイトデーの歴史は意外に浅く、昭和50年代頃にお菓子業界の広告によってはじまりました。その当時、日本でもバレンタインデーが定着しつつあり、自然にお返しの風潮も生まれていました。

これをお菓子業界が新たな記念日にしようと提案したのです。

「いただきものにはお返しをする」という習慣のある日本では受け入れやすかったようで、バレンタインデーのアンサーデーとして浸透していきました。

しかし、ホワイトデーの習慣があるのは日本と韓国、台湾、中国の一部などの東アジア圏だけで、欧米ではこのような習慣はあまり見られないようです。





ホワイトデーに上げるお菓子には隠れた意味があった


キャンディ=「あなたが好きです」

キャンディーでお返しをするのがいいのは「長く楽しめる」お菓子だからだそうな

8b3b847b-s



クッキー=「あなたは友達」「友達のままでいよう」

クッキーでお返しするのはサクッとドライな関係を望んでいるという事。
値段も手頃で、喜んでくれやすい事から「クッキー=友達に」という意味を示してる

20080527163334



マシュマロ=「あなたが嫌い」

「あなたの気持ちを柔らかく包み込んでお返しします」という意味が込められているそうです。
"ホワイトデーの贈り物"としてはマイナスの意味なので、占いなど気にする相手にはやめておいた方が良さそう。

他には

マカロン=「特別な人」と言う意味もあるそうな





- この話題に対する反応 -




・お菓子によって意味があったんだ

・毎年マシュマロもろってたwww

・お返しもチョコでよくない?

・そもそもあげるひとがいない

・美味しければ何でもいいよ















まじか!マシュマロだめだったのか!!!


あげる人いないけど