2016.3.14 16:30

【広島中3自殺】学年主任「自分の思いが言えない生徒がいるとは考えていなかった」




【前回】



【広島中3自殺】学校は少年が「万引きをした過去があると勘違い」して進路指導していた!志望校の推薦も拒否・・・
【酷すぎ】広島中3自殺事件、本当に万引きしていた生徒は普通に学校推薦を受けていた 校長「この子は頑張って生活していた」
【広島中3自殺】「あの先生は言っても聞いてくれない」少年は勘違いを正せないと絶望していた・・・





「自分の思いが言えない生徒がいるとは」…学校側、初歩的「4つのミス」招いた〝人災〟 公表1週間
http://www.sankei.com/west/news/160314/wst1603140015-n1.html
rwerewrewrw

記事によると
・事実を誤認した指導で進路志望先の変更を余儀なくされ自殺してしまった生徒に対して、学年主任は「自分の思いが言えない生徒がいるとは考えていなかった」と振り返った。

・自殺した少年が万引き犯に勘違いされるに至るまでに起こった初歩的なミス4つも問題視されている。


学校側が起こした4つの初歩的ミス


1,
実際に起きた万引について、対応した教諭から口頭で報告を受けた生徒指導部の担当教諭が作成した際、名前を間違えて入力した。

2,
「生徒指導推進委員会」で、誤りが指摘されたが、校内のサーバーに残ったデータは修正されなかった。

3,
従来、推薦できない対象は「3年時の触法行為」だけだったが、入学者の問題行動を嫌う進路先の高校への配慮もあり、「1~3年時」に拡大することを決定した。
結果、ずさんなデータを利用することになった。

4,
3年の学年主任は各担任に日時などを本人に確認するよう求めたが、担任は校内の廊下で行った5回の面談で得られたごく短い生徒の発言だけで、具体的な日時などを確認することもなく「確認できた」と思い込んだ。





この話題に対する反応


・教員は忙しいとかばう人もいるが、忙しい人は手を抜くことも人を軽んじることもしない。真摯に取り組まない事は時間のロスだから~

・矛盾に満ちた学校の指導要綱で進路を決めたのか。。確認すらせず口頭で、本人の言い分は聞かなかったフリ(私恨の壁)でしょきっと

・これは飽くまで氷山の一角。全国の教育現場で日常的に起こっているはず。総点検を

・広島県教委、文科省は、この腐りきった教師どもの学校をどの様に処置するつもりか?徹底した浄化が不可欠!

・黙っていうことを聞けというのが学校のやり方。 いちいち聞いていると全体が進まないと何度も言われ。 いまさら何を言うか。

・「自分の思いが言えない生徒がいるとは考えていなかった」などという教師は辞めた方が良い。

















今回の件に関しては本当に学校側が酷すぎるんだよな
















自殺しないための99の方法
川崎 昌平
一迅社
売り上げランキング: 214,363