2016.3.16 20:10

小説最終巻『機動戦士ガンダムUC』11巻の表紙とあらすじが公開!著者・福井晴敏氏「また何かが始まりそうだな」




前回

小説『機動戦士ガンダムUC』11巻が2016年初春に発売決定!ユニコーンはまだ終わってなかったwwwwww

【追記】『機動戦士ガンダムUC RE:0096』ニチアサで放送決定!新規の映像を追加、OP&EDは新作に!





2編の短編ストーリーを収録した小説最新巻「機動戦士ガンダムUC(11)不死鳥狩り」3月26日発売!
http://www.gundam.info/topic/15166
1458123741779

一部抜粋
機動戦士ガンダムUC(11)不死鳥狩り

発売日:2016年3月26日
発行:株式会社KADOKAWA
定価:680円(税抜)
サイズ:B6版 / 226ページ

著:福井晴敏
キャラクターデザイン:安彦良和
メカニックデザイン:カトキハジメ
原案:矢立肇・富野由悠季

宇宙世紀0094年。その取引は極秘裏に処理されたはずだった。
しかし、機密情報を持ち出した連邦軍士官と、
戦場に出現した一人の男により、計画は大きく狂いだす。
これは、後に《シナンジュ》強奪事件と呼ばれるその前後譚である。
そして宇宙世紀0096年。ここにも公式記録に残らない事件があった。
《ネェル・アーガマ》とネオ・ジオンの最終決戦、
その少し前に行われた連邦のとある一部隊による極秘任務。
作戦名は「不死鳥狩り」と呼ばれていた――。
2編のストーリーからなる「ガンダムUC」初の短編集!



■著者プロフィール
福井晴敏(ふくいはるとし)
1968年、東京都墨田区生まれ。1998年に「Twelve Y.O.」で第44回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビュー。「亡国のイージス」、「終戦のローレライ」、「Op.ローズダスト」、「人類資金」など著書、映画化作品多数。2009年6月まで、月刊ガンダムエースにて「機動戦士ガンダムUC」を連載。アニメではストーリーを担当。





701e310a




この話題に対する反応

・うひょおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・おお、こんなの出るのか…楽しみ

・>また何かが始まりそうだな。
ほほう

・やっぱり特典小説の収録だったか!

・まじか!!熱いわ!

・当初、福井さんが「後々見られないのって嫌だよね」て言ってた。言葉通りイベントはほぼ商品化し特典の小説も今回商品化。
福井晴敏さんはファンの味方だ






















ガンダムUCは人気だからなぁ TVシリーズの後にも何か続きそう