2016.3.19 17:15

【キツイ】通勤中などの突然のおなかゴロゴロ、実はストレス性疾患!どんな病気で、どう治すのか






 <健康>通勤中のおなかゴロゴロはストレス性疾患 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000014-mai-soci
1458374144754

記事によると
・満員の通勤電車の中で急におなかがゴロゴロしてきて、停車した駅でトイレに駆け込む……。こんな経験を何度もしている人は、ストレスで脳がダメージを受けているのかもしれません。

・これはどんな病気で、どう治すのでしょうか

・ストレスによって腸の調子が悪くなるのは「過敏性腸症候群(IBS)」という病気


・IBSは、脳に大本の原因があるストレス性疾患です。神経伝達物質のセロトニンは「脳内物質」ともいわれますが、97~98%は消化管の中にあります。


・IBSのおおもとの原因は、ストレスによって脳が過度の負荷を受けることにあります。ですから、ストレスを緩和する抗不安薬や、抗うつ薬を使うことが理にかなっていると考えられます。

・しかし、日本人はこうした薬に心理的抵抗を持つ人が少なくありません。そこで一般に、まずおなかの症状を改善することに力を注ぎます。おなかの調子がよくなれば、影響は脳にも及ぶと考えられます。

以下詳細な治療法など



この話題に対する反応


・最近マシになった気がするけど、学生の頃はこれで通学電車で何度も死にそうになった。

・ストレスを解消するのが特効薬です。鍼灸治療をお試しください。

・通勤途中の全部の駅のトイレの場所を複数個知っています。混んでいて間に合わなくて、駅の隣のマンションに駆け込んだこともありました。

・中学生ぐらいからずっとこれなのよね…

・これは通学生や受験生も気になる所かもしれません。塾でも起こりうることなので、私は様子を察知したら『新鮮な空気でも吸ってきたら?』と遠回しに促す

・高校~20代前半くらいまで、コレの下痢型で苦しみましたよ( ̄ー ̄)□ 特に高校の三年間で人の一生分に相当するくらいの正露丸を摂取したんじゃないかな(苦笑)

・過敏性腸症候群な…一生もんだと思ってる
高校の時,これで遅刻と早退繰り返してた時期に仮病扱いされたっていう苦い経験あり


















通勤通学、仕事中や授業中の腹痛本当にキツイよね

脳をリラックスさせれば幾分マシになるんかねぇ














DARK SOULS III 【数量限定特典】「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付
フロム・ソフトウェア (2016-03-24)
売り上げランキング: 1