2016.3.20 01:30

ニンテンドーNXは神ハード。他のあらゆるデバイスのコンパニオンになれる『次世代携帯機』だ





NX: あらゆるデバイスのコンパニオンになれる「次世代の携帯ハード」
http://ameblo.jp/seek202/entry-12140594574.html
名称未設定 12


1. スクリーン上の仮想ボタンは触覚フィードパックが使われている可能性がある。つまりこのボタンは画面上のイメージにすぎないが、指で触れた時にはボタンの存在を感じられるということだ。Steamにも同様の技術が使われている。


2. アナログスティックには改良されたフォース・フィードバックが用いられており、プレイ中の出来事に応じてスティックが動作する。ハンコンに用いられているものと似た技術だ。


3. 写真からは、コントローラがモバイル・モードになっていることが分かる。NXはペン型/ドングル型のHDMIに接続するデバイスを備えており、HDMIポートのあるほとんどの装置に接続し、TVスクリーンにHD解像度の画像をストリームすることができる。これはWii Uに用いられているものと似た技術だ。ディスプレイにつなげば、Wii Uのゲームパッドと同様に操作できる。


4. このハードはおそらく、ネット接続がなければ事実上使えないだろう。Bluetoothでほとんどあらゆる機器と接続できるが、機能の多くはネットに依存している。NXは完全にネットに接続された任天堂最初のハードであり、多くのコミュニティ機能を備えている。そういえるのはWiiとWii Uでさえ多くのそうした機能を持っていたことからで、XboxやPSが実現していたほどにはしっかりともぴったりともサポートしていなかったからなのだ。NXはそうではない。NXがどんなハードになるか知りたければ、Pokemon Goがそれを示している。


5. NXのコンセプトは、他のあらゆるデバイスのコンパニオン・デバイスだ。NXは、鎖につながれたサポートというデジタルの島に座礁した存在ではなく、他の多くのデバイスと、なんからかのレベルでコミュニケートできる。他のコンソール、スマホ、タブレット等とだ。つまりNXは「次世代の携帯機」なのだ。これこそが任天堂が携帯機を、今日のモバイル・ゲーミングの世界ともつながったものとしようとするやりかただ。


6. 現時点では全くの憶測だが、非常にありそうなこととして、このハードは多くのストリーミング機能をもっている。言いたいのは、みんながよく「クラウド・ゲーミング」といっているもののことだ。ストリームの操作可能なゲームプレイのことだ。もちろん、ちゃんとしたWiFIがなければラグがあって使えないだろう。だがこうしたことを可能にするサーバは実際には高価なものではないのだ。(少なくとも任天堂にとっては)











関連
海外サイト「これがリークされた任天堂NXのコントローラーだ!」 ← 物凄く使いにくそうで流行る気が全然しないんだが…
流出した任天堂の新ハード『NX』のコントローラー画像はコラじゃなかった!これ本物って大丈夫かよ・・・

8de306c0








海外のとあるユーザーがかんがえたさいきょうのNX

書いてあることが本当に実現できるなら面白いハードになるかもね












ファイアーエムブレム if オリジナルサウンドトラック
ゲーム・ミュージック
タブリエ・コミュニケーションズ (2016-04-27)
売り上げランキング: 28