2016.3.20 16:30

『監獄学園』『ギララの逆襲』などの作曲家・福田裕彦氏「クリエイターを批判する時は命かけてね(^-^)」







音楽プロデューサー及び作・編曲家の福田裕彦氏より




クリエーターって言うか、まあ、もの作る人間ってのは普通の人間の数十倍独善的に出来てて例えば自分の作品への批判について「謙虚に受け止めます」みたいな事を口では言っても実際は「この野郎てめえに何が分かるんだ、ぶっ殺す」とか思ってるもんだよ。だから誰かを批判する時は命かけてね(^-^)





「一発屋」という表現に苦言を呈する福田氏





















この話題に対する反応

・作品で勝負できずに暴力に走るようなのは、クリエイターでゎないでつ。たんなるキチガイ

・受け手の反応に命を掛けろと問うのなら、作り手の姿勢にも命を掛ける覚悟が要ります。自分を律しない裏返しに甘美な反応だけを欲しがっても、長い目で見れば作者にとっても作品にとってもプラスにはなりません。

・そ…そうなのか…!(・∀・;)










福田裕彦 - Wikipedia

福田 裕彦(ふくだ やすひこ、1957年5月3日 - )は、日本の音楽プロデューサー及び作・編曲家。東京都板橋区出身。早稲田大学文学部卒業。自身が代表取締役をつとめるクリエイターカンパニー、大頭主催者。その活動は多岐にわたる。

作品
「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」河崎実監督 2008年
「ロボゲイシャ」井口昇監督 2009年
「電人ザボーガー」井口昇監督 2011年
「ヌイグルマーZ」井口昇監督作品 2014年
「ライヴ」井口昇監督作品 2014年
「Zアイランド」品川ヒロシ監督作品 2015年
「ウルトラマンティガ」(エンディングテーマ編曲)1996年
フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」(イメージソング編曲)2009年
「ウルトラゾーン」2011年
「実在性ミリオンアーサー」2014年
「監獄学園」2015年
「坂本ですが?」2016年
など














>「この野郎てめえに何が分かるんだ、ぶっ殺す」

これを本当に批判した人に言っちゃうクリエイターも世の中にはいるよね(´・ω・`)








監獄学園(20) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2016-03-04)
売り上げランキング: 23