2016.3.21 11:00

【炎上】作家「TOKIOのラーメンて、福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し。」






先日、終了したTOKIOの究極ラーメン企画





こだわりの素材が話題になったが






TOKIO究極ラーメンに対して暴言を吐く作家現る



藤岡真さんとは

日本の推理作家、空手家。1992年に『笑歩』でデビューし、その後5作の長編を発表している。
バカミス作家、カルト作家とも呼ばれる。

広告代理店に入社。CMディレクターとして、全日本CM大賞、電通賞、ニューヨークADC賞、カンヌ国際広告祭金獅子賞受賞。1992年『笑歩(しょうほ)』で第10回小説新潮新人賞受賞(選考委員;井上ひさし、筒井康隆)。 1993年に長編推理小説『ゲッベルスの贈り物』を発表し、以後推理作家として活動を続けている。

また空手家でもあり、中村日出夫を総師とする空手道拳道会の池袋本部道場塾頭も務めている。










作家は小麦が福島産であることが気に入らなかったようだ



r43werrewrrw

http://www.ntv.co.jp/dash/contents/ramen/




そして大炎上へ
















この話題に対する反応


・未だに福島県産と聞いただけで「人殺し」と言ってる馬鹿がいて頭が痛くなる。

・放 射 脳

・この放射脳作家、まだこんなこと言ってたのか。

・私は福島の小麦を食べていますが死なないので大丈夫です。 貴方みたいな人が農家を自殺に追い込むのです。つまりあなたが人殺しです。



















放射脳ってまだいるんだな・・・














放射脳カルトと貧困ビジネス
林田力 (2013-11-04)
売り上げランキング: 154,165