2016.3.22 11:30

こんなに話題になってる『キンプリ』でも「続編制作を作れる確証はまったくありません」 → どうすれば続編が作れるか考えてみた






【前回】

【キンプリ】アニメ映画『キングオブプリズム』興収3億円突破!勢いとまんねええええええ



【前編】『KING OF PRISM by PrettyRhythm』西浩子プロデューサーインタビュー
http://ascii.jp/elem/000/001/132/1132601/
200x150 (1)

(記事によると)

今、ネットを中心に『キンプリ』が大ブームだ。
しかし、1月9日の公開当初は大苦戦を強いられていた。
如何にして「キンプリ」を盛り上げたのか。大ヒット中の『おそ松さん』音楽プロデューサーでもあるエイベックス・ピクチャーズ西浩子氏に伺った。

西:『KING OF PRISM』の製作委員会そのものはタツノコプロさんとうち(エイベックス・ピクチャーズ)だけで、タカラトミーアーツさんにご協賛いただいているという3社間でのやりとりだったので、意見が分かれることは特にありませんでした。
でも、ハードルは別のところにありました。3社で構成されているということは、協業する会社も少ないということで、その結果、出資額が限られてしまうのです……。

菱田監督もニコ生で仰られていましたが「スポンサーもタイアップも何もありません」という状態で。

『キンプリ』が当たらないと次はなくて、今回仮に順当に利益が出たとしても、この作品に魅力を感じていただいて「うちもお金を出します」と仰ってくださる会社がいらっしゃらない限り、無謀な賭けを2回もすることはできないんです。

―― とは言え『キンプリ』は全国上映まで漕ぎ着けましたよね?

西:ようやく『何かできるかな…?』ぐらいな空気になってきました。ですが現実は続編を作れる確証もまったくありませんし、正直何も決まっていません。

(略)

『プリティーリズム』は、アニメファンの間には知名度がないし、後ろ盾もない。そんななかで『キンプリ』を何とか作ろうと、かなり無理をして作りました。これを2回もできない、というくらいに。




・今までのDVDの売り上げでは本来はGOサインが出なかったのを無理して作った
・「キンプリ」を見た社長自身もこの作品のファンになっているがそれと予算が出るという話は違う
・もっと新規層を増やしていく必要がある



とのこと






- この話題に対する反応 -




・西さんやスタッフのかたの努力が伝わって良かったです…!

・これはもう見るしかねえな

・無謀な賭けだから黒字になっても続編は作れないのか。

>2014年発キャラソン予約数が1700。その1700人をスタッフは仲間だと思って、彼らを裏切らない作品作りを目指した(要約)

泣けた

・キンプリのプロデューサーはおそ松さんの制作に携わってもいるのか。いろいろ納得。

・これ読む限りキンプリ3億いってもまだ続編が難しい事には変わらないって感じか…



どうすれば続編出来るか考えてみた



アニメ映画の製作費用
http://matome.naver.jp/odai/2137017307837745001
1458613235319

・【劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲】
制作費 3億5000万円

・【魔女の宅急便】
製作費 4億円

・【カリオストロの城】
製作費5億円
(基本的にジブリはアニメーターにお金を多く払っているので人件費が高くなっている)




昨今はCGを多用することにより制作コストが跳ね上がっているので、60分ほどのアニメ映画の制作には大体4億円の製作費が必要
(上映週によって内容が変わるのでその分も考えるとただの60分映画ではない)

現在興行収入が3億円なのでまだ足りないというのが現状





■クラウドファンディングを使う

→ クラウドファンディングでファンから資金を集める手法が最近多くなってきているが、この方法でも集まって2000万円が限界

【参照】

【刀剣ファンの本気】大太刀『蛍丸』の復元を目指すクラウドファンディングが開始 → たった5時間で目標金額550万円を達成、現在2200万円突破



■BDをめっちゃ買う


アニメBDは価格の4割ほどが利益だと言われてる利益率の高い商材


劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc
エイベックス・ピクチャーズ (2016-06-17)
売り上げランキング: 32




みんなが初回特装版(¥12,960)を買うとしたら利益は単純計算で1本4500円ほど
BDの利益だけで1億円を達成するには2万本以上売れる必要がある

3億円とBDの1億円でようやくアニメ映画1本分の制作費に
(エイベックスなので関連サントラが売れれば制作費に多少還元できる)


あとは「スマホゲーム制作会社がスポンサーにつく」か「パチンコ会社が版権買ってくれる」くらいしか現実的なスポンサーはいないと思われる













BD/DVDが2万枚クラス売れて映画ももう1億上乗せできれば続編制作見込みがたちそう


条件的には無理ではないレベルか
(あとはスタッフのスケジュールを確保できないとSHIROBAKOみたいに作りたくても作れなくなる)













劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm Song&Soundtrack
V.A.(cv.柿原徹也、前野智昭、増田俊樹、寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬、蒼井翔太、武内駿輔)
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music) (2016-04-27)
売り上げランキング: 22