2016.3.23 16:00

佐賀県の学長「学力低迷は障害児が増えたから」 → 炎上 → 「根拠ない発言だった」と謝罪





「障害児増え学力低調」鹿島市教育長、発言陳謝
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/292125
3rrwrw3rre3rw3rw

記事によると
・鹿島市の江島秀隆教育長が昨年12月議会で、小中学生の学力の課題を障害のある児童生徒の増加と関連付けた発言をして炎上した。

・学力向上の結果が出ない問題点はどこにあるかと尋ねられた際、「最近強く感じるが発達障害の子どもたちが少しずつ増えている。特別支援学級の子どもも若干増えている」などと説明したとのこと。


・「障害者が増えているのは全国的な傾向。発言に数値的な根拠はなかった」と説明した上で、「誤解を与えた部分はある。反省し、おわびしたい」と陳謝した。




発達障害とは

発達障害はいくつかのタイプに分類されており、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害、チック障害などが含まれる。

これらは、生まれつき脳の一部の機能に障害があるという点が共通している。同じ人に、いくつかのタイプの発達障害があることも珍しくなく、そのため、同じ障害がある人同士でもまったく似ていないように見えることがある。

個人差がとても大きいという点が、「発達障害」の特徴といえるかもしれない。


この話題に対する反応


・教育上 「障害」なのは おまえだろ

・ (´・ω・`)因果関係をゴッチャにしたのがまずかった。ただし、「学力低下」と「障害児(学習障害や発達障害含む)が増えている」という現実はデータとしてあるのだろう。

・はいはい…もうどうでもいいや




















数字に根拠ないってところがいかんですな・・・