2016.3.25 03:00

TVタックルで紹介された「ひきこもり支援業者」が酷すぎると炎上!精神科医「これ普通に軽犯罪でしょ」





TVタックル「大人のひきこもり」特集の支援業者が物議 精神科医・斎藤環氏は「ヤンキー上がりの引き出し業者」と批判
https://news.careerconnection.jp/?p=22514
drftghbnj

記事によると
・「ビートたけしのTVタックル」で30代から40代の引きこもりにスポットをあてた特集が組まれた。

・そこで大人のひきこもりの自立にも取り組む組織として「ワンステップスクール伊藤学校」が取り上げられたが、この学校のやり方がとてつもなく暴力的であったため、炎上している。

・「何が何でも家から出す」として部屋のドアをぶち破り、恫喝し、徹底的に暴力によって引きずり出していた。

・この番組を見た「ひきこもり救出マニュアル」などの著作がある精神科医の斎藤環医師が「伊藤学校はヤンキー上がりの引き出し業者」だと猛烈批判し、その行動は軽犯罪であると指摘した。


・斎藤環医師は「まずは、当事者の不安をじっくりと受けとめることに努め、支援者自身が焦らないことが何よりも大切です」とした上で、BPOへの審査要請呼びかけると強く訴えた。






斎藤環医師の怒りのツイート












今回のケースの対処法








BPOへの審査要請














この話題に対する反応


・テレビみてました。手法は確かに荒っぽいですね。かつて不登校児を集めていた戸塚ヨットスクールを思い出しました。

・こういう番組ホント多いですね。「まともな治療者、支援者はメディアに患者を売ったりしない」「取材したければ何度も彼らと接触して信頼関係を作り、個別に依頼するのが当然」その通りです。

・観ててこの方法じゃいつか自殺者が出ると思った。ホント脅迫だった。

・見てないけど酷かったみたいですね。無理やり出して良くなると思ってるのかな。環境が悪いのに。





















ドア破ってたところはリアルタイムで見て絶句してたけど・・・

やっぱりアレはやり過ぎなのかなぁ