2016.3.27 00:10

MGS4まで海外版スネーク役を演じたデイヴィッド・ヘイター氏「MGS5は屈辱の60時間。2度目のプレイはない」





MGS5でスネーク役を降ろされてしまったデイヴィッド・ヘイターさん

英語版『メタルギアソリッド5』の声優が変更される理由が明らかに!!
英語版『メタルギアソリッド5 ファントムペイン』のスネークは声優が変更されるらしい。



デイヴィッド・ヘイター

1969年2月6日生まれ。カリフォルニア州サンタモニカ出身。

若年期は両親の仕事の関係で世界中を転々としていて、一時期日本の神戸市に住んでいたこともある。

1998年、メタルギアソリッドの海外版(英語版)で主人公ソリッド・スネーク役に抜擢され、以降MGS4までずっと英語版スネークの声を演じていた(MGSVではキーファー・サザーランドがスネークのCVを担当)。 英語圏のゲーマーの間では『スネークの中の人』として有名。 ちなみに、彼のファーストネームはソリッド・スネークの本名(David)と同名である。

脚本家としてはX-MENやウォッチメンなどの映画脚本を手がけている。




David Hayter: Playing Metal Gear Solid V Would Have Been '60 Hours Of Humiliation'
http://www.gameinformer.com/b/news/archive/2016/03/25/david-hayter-playing-metal-gear-solid-v-would-have-been-60-hours-of-humiliation.aspx
名称未設定 9


記事によると
・Game Informerのポッドキャストで、David HayterがMGS5について語った

(略)

・「私はMGS5の失敗に大きく悩まされた。人々は『あなたはこのゲームを遊んだのか?』と聞いてきた」「もちろん。それは屈辱の60時間になるだろう。あまりにも辛いので2度目のプレイはしない」

・2人がもう一度力を合わせるかどうかについて、ヘイターはこう語った「私には小島監督に対する特別な感情はない」「再び彼と一緒に仕事をする必要性は感じないよ」


















やっぱり他の人がスネーク演じてるの見ると悔しいだろうなぁ

そういやコナミは次のMGSちゃんと作ってるのか・・・?




お詫び:一部誤訳があったため記事タイトルと文章を一部変更させていただきました。










メタルギアソリッドV ファントムペイン
コナミデジタルエンタテインメント (2015-09-02)
売り上げランキング: 145