2016.3.29 03:00

新聞記者に「家庭の事情で離職した話」をしたら「ブラック企業に追いつめられて辞めた話」に捏造された、という話





マスコミの知人と話したら難聴で退職したことになった件
http://ryan-vandez.hatenablog.com/entry/2016/03/28/114117
rwerw3r3w

記事によると
・とある新聞社の知人に「早期に退職した人の記事を書きたい」と取材されたので「起業の話や、場所など、特定できるような内容は一切書かないこと」という念押しして答えたのだが、記事では約束は何も守られないどころか、事実すらネジ曲がっていた。

問題の記事






現在起業している都内有名私大卒の男性(24)は、新卒入社1年で大手町の大手投資銀行を退社した。

入社直後の研修では海外に行かせてもらうなど、夢のある社会人スタートを切ったが、その後現場業務につくと、朝5時に自宅に帰り、8時に出社、という毎日が続いた。

作業はひたすらクライアント企業への資料作り。「セルの幅が1ミリメートルでもずれていると作り直しを命じられた」。

ある日、片方の耳を枕につけて寝ていたら、目覚まし時計の音が聞こえないことに気づいた。医師の診断は突発性難聴。

「このまま続けたら体が壊れる」と退社を決心した。給料は50万~60万円。有給休暇は使い切ったという。




問題の記事を真実に訂正した内容



入社直後の研修では海外に行かせてもらうなど、夢のある社会人スタートを切った。その後現場業務につくと、想定通り朝5時に自宅に帰り、8時に出社、という日もあった。

作業はクライアント企業への資料作り。彼は、新卒入社前、在米時代に短期間在籍した投資銀行でパワーポイントのグラフの位置が1ptズレていたことを発見した上司を見て、投資銀行における資料の緻密さに驚いたという。(「セルの幅が1ミリメートルでもずれていると作り直しを命じられた」というのはどこから来たのか全く分からない)

当時、彼は家庭の事情で毎週末遠方との飛行機往復が続いていたが、丁度朝帰りが重なり、片方の耳を枕につけて寝ていたら、目覚まし時計の音が聞こえないことに気づいた。医師の診断は疲れと気圧の変化による突発性難聴。

「このまま家庭の事情によって飛行機往復を続けたら体が壊れ、会社にも迷惑がかかる」と退社について上司に相談した。

給料は50万~60万円。(ここはどこから取られたのか分からないが事実ではない。)
会社はどうにか彼が仕事と家庭との両立が出来るように、と様々な提案をしたが、彼の意思により、有給休暇を取っている間に考えをまとめ、退職に至った。



相違点のまとめ


1. 退職理由は、仕事云々ではなく、親族が病で倒れたため、毎週東京と遠方の往復が続いたことにより、仕事に向けての体調管理が儘ならず、私の勝手で上司に相談した結果である。

2. エクセルのセルの話は、どこから来たのかは分からない。
エクセルを使っている人なら分かると思うが、セルを1mmズラす、という意味が分からない。そもそも単位はptがデフォルトであるはずだし、手動でセル幅調整することは皆無なので「ズレる」という珍事は起き得ない。

3. 難聴になったのは事実であるが、原因は仕事ではない。無論、仕事で疲れていたことも前提としてはあるが、遠方との飛行機往復による気圧の変化が主原因である。

4. 本当にどうでも良いが、給与をどこから聞いたか知らないが、完全に間違っている。



・修正を依頼したが、のらりくらりと交わすばかりで謝罪もせず、修正らしい修正もせずに記事は今も掲載されている。




この話題に対する反応


・日経新聞の記者ってきちんとしているのかと思ったけど、レベル低いんだね。 面白くなれば何でも許されると思ってるのかな? 話の要点をまとめるとマスコミはマスゴミだって事かな

・新聞社も、いつまでもこういうの繰り返してると、誰も取材受けなくなるよ

・ウケがいいようにと書き換えてしまうのはよく見かけるが「実名だそうか?」は脅しともとれて気分がよくないなー。

・この手の取材で事実と違うことを書かれてしまうとか、挙句の果てに特定可能な情報を盛り込んでしまうとか、新聞の意識の低さは本当にひどい。これでも10年前に比べりゃだいぶ良くなってきたほうなんだが。

・今までは誤魔化せた「記者が他人の口を使って自分たちの主張をしゃべる挙動」が明らかになる現状を記者は知らないのか、それとも見ないふりをしているのか。マスコミはこのようにして信頼を失い死んでいくのだなぁ

・前にも書いたけど、新聞は一度掲載すると日付と経歴以外の修正は分かっててもしない。仕事か自分に明確なメリットが無ければ取材を受けない方がいいよ。




















インタビューされた時と全然別の内容になってるって話はよく聞くよね・・・


















日経新聞の黒い霧
日経新聞の黒い霧
posted with amazlet at 16.03.28
大塚 将司
講談社
売り上げランキング: 556,758