2016.3.30 14:30

ぷよぷよプロゲーマー達がパクリゲーを作ってe-Sports化宣言 裏ではRMT業者だったことがバレてゲーム業界に衝撃!






ぷよぷよプロゲーマーチームはRMTやネトゲBOTツール販売し稼いでる
https://web.archive.org/web/20160223092021/http://anond.hatelabo.jp/touch/20160220125215
200x150

(記事によると)

ぷよぷよプロゲーマーチームは、ソシャゲやネットゲームのRMTやドラクエ10のBOTツール等を販売し荒稼ぎしている

主要の人物

上西恒輔 = れそ or レソ or レソリューションと名乗っている。
"れそ" という名前でぷよぷよプレイヤーとしてぷよぷよのゲーム大会などにも参加している。

2016年2月17日に、パズルゲーム ぷよぷよ通をメインとしたプロゲーマーチームの発足が発表された。
チーム名は「Samurai Frontier Gaming(サムライフロンティアゲーミング)」。

チームの運営者は株式会社FanGamesで代表取締役は上西恒輔である。株式会社FanGamesは esports-runner.com というe-sports関連の情報を扱っているサイトを2015年8月頃から運営していて、賞金付きゲーム大会などを開催している。

上西恒輔は数年前にぷよぷよ仲間と株式会社レソリューションを設立。代表は上西恒輔。

株式会社レソリューションが運営する以下のサイトで、ソシャゲやネットゲームのRMTやBOTツール販売している。

http://friendly-shop.info/
http://friendly-shop.info/user_data/law.php
https://archive.is/3Me9G


そしてもう一人、この件に関係する「たむ」氏(田村剛)
ぷよぷよ普及を目的に掲げている日本ぷよぷよ連盟の副理事長であり、有限会社テキーニの代表も務めている

この有限会社テキーニと株式会社レソリューションは同じオフィスの部屋場所を借りている。




Cempek7WQAEkepY
CempedeW4AArGu0



彼らが『ぷよぷよ』のプロゲーム化を目指して交渉するもセガに断られる
じゃあクローンゲーム作ってそれをプロゲーム化しよう


「同じ色を4つくっつけて消す」というアイディアに著作権はないので同じシステムのゲームを作っても大丈夫!!
との主張



(詳しくはこちら)



しかし実はRMT業者も運営していた為騒動に








ぷよぷよ界隈は狭いのでこれらのRMT行為は上位プレイヤーからしたら周知の事実だった

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1443518914/3











別のプロゲームチームにも飛び火







元コンパイル社員より










(;^ω^)・・・






調べたらいくつか間違い情報があったから時間かけて真偽調査してただけだよ


<1分でわかるまとめ>


・ぷよぷよ(をメインとする)プロゲーマーチームがパクリゲーでプロゲーム化を目指す
・e-sports会社かと思ったら裏では現役のRMT業者だった
・つまり「MagicalStoneの運営母体」と「RMT業者」が同一というナナシスの事件みたいな状況
(しかもナナシスと違って現役)

【アカン】『ナナシス』などの運営会社donutsがスマホゲーのRMTサイト運営してるんだけどwwwww



- この話題に対する反応 -




・RMT業者が手を変え品を変えやってんの

・セガ英断だな

・そもそも本当に法律的に問題ないの?


・昔ティアリングサーガというゲームがあってな


あったな・・・








【eスポーツの闇】LoLの国内大会で2チームが不正!⇒それを暴露したチームは出場停止、不正したチームは軽い処罰で非難殺到

【アカン】『ナナシス』などの運営会社donutsがスマホゲーのRMTサイト運営してるんだけどwwwww



ゲームもお金絡むといろいろ起きるよね・・・・野球とかも公になってなかっただけで色々あったし








eスポーツMaX以外信じられない











これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。