2016.3.30 18:45

【悲報】アメリカ人のNullさん、名前のせいでウェブサイトに登録できない事案が発生






 アメリカ人のNullさん、名前のせいでウェブサイトに登録できない事案が発生 
http://www.gizmodo.jp/2016/03/namednull.html
1459329826267

記事によると
・アメリカはバージニア州に住む、一人の女性。旅行サイトでチケットの予約を試みたところ、何度やってもエラーになってしまうそう。そのエラーは決まって「お名前は必須項目です」というものなんです。

でも、毎回きちんと入力しているんですよ。「Jennifer Null」と。

・Jennifer Nullさんが航空券を予約しようとすると、ほとんどのサイトでエラーとなってしまいます。彼女は仕方なく電話で予約をし、それは何の問題もなく完了したそうです。

・そこで彼女は「なぜ私はサイトが使えないのですか?」と聞いたところ、「申し訳ございません。しかし、どうしようもありません」という回答しかもらえなかったとのこと。

実は「null」というのは、コンピューター用語の1つで、「空の」「何もない」といった意味を持ちます。そのため、Jenniferさんが苗字を入力しても、サイトはそれを未入力だと判断してしまい、正常に処理できなかったとのこと。



この話題に対する反応


・これは笑えるんだけど、そもそもNULLを文字列として判定している時点で・・

・かなしみ

・「ほとんどのサイトでエラーとなってしまい」ってことはちゃんと受け付け処理できてるサイトもあるわけで、単にプログラムの問題じゃないの、と思うけどどうなんかな?

・予約語とか気をつけなきゃw-

・申し訳ないけどちょっと笑った。





Null - Wikipedia


null(ヌル、ナル)は、何もない、という意味で、プログラミング言語などコンピュータ関係では、「何も示さないもの」を表すのに使われる。同様のものに、nilが使われることもある。他の名前のこともある。

英語では/nʌl/と読むが、日本では「ヌル」が定着している。

プログラミング言語などにおいて、nullやnilといった予約語や定数名のものなどの意味がどういったものかは言語により、場合によっては実装ごとに違う。ポインタや参照のある言語では、ヌルポインタなどと呼ばれる何も指さない特別なポインタであることもあるし、Pythonのようにオブジェクトのこともある。古典的なLISPのように真理値の偽(の代表)や空リスト「()」を兼ねたもの(それらと同じもの)だったりすることもある。
















これは可哀想

でも回避できないプログラムにしてない側も悪いのでは?想定してないのか・・・?

















ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book (3)

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-04-09)
売り上げランキング: 72