2016.4.2 16:30

【マジかよ】ネット炎上事案に参加する人は、子供がいる裕福な親が多いことが判明







<ネット分析>子供があって裕福な人ほど…「炎上」参加者はこんな人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000001-maiall-sci
1459579515790

記事によると
・国際大学グローバル・コミュニケーション・センターの山口真一助教が、インターネット上の炎上についてまとめた

・炎上にはどのような人が参加しているのか推測させる統計的な分析を実施

・「計量経済学」と呼ばれる手法を用いたモデルを作成し、炎上行為に参加する確率がどうなるかを調べた

・その結果、以下の結果が示された
子供と同居している親は、そうでない人よりも、炎上行為に参加しやすい
個人年収や世帯年収が高くなるほど、炎上に参加する確率が高まる
女性よりも男性が、炎上行為に参加しやすい
年齢が高い人よりも若い人の方が、炎上行為に参加しやすい





この話題に対する反応

・自分が安全な安全なポジションにあると感じれば、ある種の虐めに側から参加しやすいという意味だろうか。

・ネット見てる暇がないリア充な人々ほどネット慣れしてないってことじゃなかろうか

・要はどんな人にも「炎上」に参加する可能性があるって事だ。あ~、恐ろしい世の中だ~!

・給料高い父親ってそれだけで感じ悪い。裏で何やってるかわからないし。

・FB見てても朝から深夜まで投稿とその返事で遊んでる人多い多い。凄いわ。

・暇な時間があると言うより、ストレスが溜まるも発散の仕方が分からなくて自己中な人ってイメージ。

・へえ面白い。アンケートだから全容ではないんだろうけど。

・子供がいる家庭のパパさんは、世間体などを気にして窮屈に生きてるから、自由に生きてる人が羨ましくなる。

・要は『立派な大人』を『演じなくてはならない』立場の人ほど、ってことかなあと。



















なんとなく暇な独身者が多いイメージだった ちょっと意外