2016.4.20 09:45

『ストリートファイターV』e-Sports国内リーグが発足! 山内取締役「ゲームで生活できる制度を実現していく」







CyberZ主催のストV国内リーグが発足。e-Sports大会「RAGE Vol.2」記者発表会レポート。予選リーグは5月にスタート
http://www.4gamer.net/games/283/G028399/20160419075/


(記事によると)

2016年4月19日,CyberZは同社が運営するe-Sports大会「RAGE」の記者発表会を,東京・新宿のOPENRECスタジオで開催。第2回大会「RAGE Vol.2」の競技タイトルとして,カプコンの対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」(PC / PS4)(以下,ストV)を新たに採用すると発表した。

カプコンの協力の元,「RAGEリーグ for ストリートファイターV」と銘打たれた国内リーグが5月からスタートする。国内リーグはオンライン対戦で行われ,7月末に予定されているオフライントーナメントにて,優勝が争われる形式となっている。

CyberZ取締役の大友真吾氏とストVプロデューサーの杉山晃一氏らと共に「日本のe-Sportsを盛り上げるには?」というテーマでトークを繰り広げた。

 杉山氏は『K-1』のような「選手にスポットライトを当てることで,それを応援するファン(プレイヤー)層を増やす」役目として,エンターテイメント性の高い「RAGE」というイベントに注目したと語っていた。
 山内氏はゲーマーが輝ける場を提供し、スポンサー収入など、ゲームによって生活出来るシステムを実現していくと語った。

「RAGE リーグ for ストリートファイターV」概要

実施期間
SUMMER SEASON:2016年5月~7月毎週開催(予定)
AUTUMN SEASON:2016年8月~10月毎週開催(予定)
RAGE Vol,2 GRAND FINALS:2016年7月末(オフライン大会決勝)

参加資格
日本国内に在住の満12歳以上の方

■CyberZ公式サイト





- この話題に対する反応 -




・また楽しみなイベントが増えることとなりました。

・初心者育成にも注力お願いします

・SFは上位層厚いからなぁ

・PS4かうかー













こっちは大丈夫だから期待できそう



RMT業者がe-Sports化しようとしていたぷよぷよパクリゲー『マジカルストーン』がサービス休止へ 理由は「諸問題の解決のため」




上位層向けのイベントが増えてるからこそ、初心者向けのコンテンツも欲しいところ











ストリートファイターVストリートファイターV
PlayStation 4

カプコン
売り上げランキング : 192

Amazonで詳しく見る