• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング






士農工商について

士農工商(しのうこうしょう)とは、儒教において社会の主要な構成要素(官吏・農民・職人・商人)を指す概念である。「四民」ともいう。日本では、近代になり江戸時代の身分制度を意味すると捉えられるようになった、1990年代ごろから実証的研究が進み、誤った認識であることが理解されるようになった。

概要

士農工商(四民)は、古代中国から用いられた言葉で、紀元前1000年頃には既に見られる。意味としては、漢書に「士農工商、四民に業あり」とあるように、「民」の職業は4種類に大別されるということになる。そして、これを連続して表記することで、「老若男女」のように、あらゆる職業の民、つまり「民全体」または「みんな」といった意味で使われる。

近世日本では、遅くとも17世紀半ばまでに「士」が武士を意味するように意味が改変されて受け入れられた。また、近代以降には「士農工商」が近世の身分制とその支配・上下関係を表す用語として認識されるようになった。しかし、1990年代になると近世史の研究が進み、士農工商という身分制度や上下関係は存在しないことが実証的研究から明らかとなり、2000年代には「士農工商」の記述は教科書から外されるようになった。

これに関係して、「四民平等」も本来の意味(すべての民は平等)ではなく、「士農工商の身分制からの解放」という認識を前提に用いられたものであったため、教科書から消された。 ただ、昭和時代の教育を受けた人を中心に未だ士農工商は身分制として認識されていることがある。
なお、上記はあくまで近世日本に「士農工商という身分制」が存在しないということであって、「士農工商」という言葉は当時も(本来の意味で)用いられており、「身分制」も存在していることに注意されたい(実際の身分制については士農工商#歴史を参照のこと)。

歴史学者の田中圭一は、「本来、士・農・工・商は職分であり、そのような職分を身分制度として説明すること自体がばかげているのであるが、書物はいまもそれを変えることをしない」と述べている。

(詳しくはWikipediaへ)


教科書に関して
https://www.tokyo-shoseki.co.jp/e-mail/qanda/q-es-shakai.htm
1462150856208

(記事によると)

武士は支配層として上位になりますが,他の身分については,上下,支配・被支配の関係はないと指摘されています。
特に,「農」が国の本であるとして,「工商」より上位にあったと説明されたこともあったようですが,身分上はそのような関係はなく,対等であったということです。


士農工商が序列を表すといった見方は当時(江戸時代)にはほとんどされていませんでした。明治維新以来、幕府政治を低く評価するために新政府が採用したという説もあります。



- この話題に対する反応 -




・は?初めて知った

・まじかよ

・俺らいま歴史のテスト受けたらボロボロだろうな

・そうだったのか

・ようするに「everybody的な?」










さっきから「まじかよおおおおおおおお」しかいってない衝撃


鎌倉幕府も1192じゃなくなってるし、教科書変えたならもうちょっと大々的に教えてほしいよ











コメント(479件)

1.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:09▼返信
もう死のう工商
2.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:09▼返信
成程
3.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:09▼返信
歴女はブス
4.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:09▼返信
さすが日本だ
今も昔も差別の無いパラダイス
↓      ↓
トンスラー発狂


5.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:09▼返信
今更言われてもほとんどの奴勘違いしたままだろ
6.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:09▼返信
みんな架空の歴史に踊らされてるバカ
7.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:10▼返信
定説何て年中覆るかな
この説だって絶対とは言えないよ
8.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:10▼返信
つまり任天堂が世界で最も優秀な企業ってこと?
9.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:10▼返信
てか江戸時代の手記とか見ると貧乏な武士よりも商人の方が明らかに立場が上っぽいw
10.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:11▼返信
>教科書変えたならもうちょっと大々的に教えてほしいよ
社会人がそのあたりの知識を更新する必要ってあるか?
11.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:13▼返信
確証はあんの?

総合的解釈のぶつかり合いに巻き込まれるのは勘弁
12.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:13▼返信
>さっきから「まじかよおおおおおおおお」しかいってない衝撃

そこまで衝撃受けるか?ww
13.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:13▼返信
穢多非人については?
14.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:13▼返信
張り付きの任豚は休み時間か?
15.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:13▼返信
でも昭和の中期位までは江戸時代出身の人が居た訳で
証言とか相当に残っていそうな物だが
16.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:15▼返信


 江戸幕府も薩摩長州土佐に侵されて解体したし

 トンキンっていつの時代もヘボいよな

17.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:16▼返信
侍とそれ以外には明確な身分の違いはあったんだろ
18.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:16▼返信
歴史なんて全部捏造
19.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:16▼返信
これ思ってた
士農工商で商が一番虐げられてた筈なのに
農民から買い叩き莫大な富を蓄財し武士に金を貸し武士すら商人に頭が上がらなかったとか
身分すら武士から金で買ってたとか
変な話だなと
20.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:16▼返信
こういうの見るたびに
細かい年号とかでテストの点つけられるのに疑問感じる
21.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:17▼返信
いっき…
22.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:18▼返信
農民ざまああああああwwww
商人、職工より貧乏な癖して身分上も同等wwwwwwwwww
23.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:18▼返信
KB2952664とKB3035583を削除しとかんからや・・・
24.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:18▼返信
まあ世界史だって何度ひっくり返ってるか分からんし
よくあることよくあること
25.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:19▼返信

ワワ発在
ロロ狂日
スス中が
26.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:19▼返信
>>23 スレ間違えた
27.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:19▼返信
戦国時代はほとんど創作だから
受験で絶対でないって理由で、学校でも予備校でもほとんど習わなかった
28.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:19▼返信
色々年号変わってるし西郷とか人物写真が変わってるし
今歴史の問題受けたら何点とれるか想像付かない
29.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:19▼返信
緩かっただけで、なかったのではない。

経済的には富商や富農が殿様以上に豊かだったりもしたが、
富裕度で上下関係を決めること自体が現代の価値観でしかない。
そういう色眼鏡に即した歴史修正主義の暴挙。
30.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:19▼返信
ただ、武士が他の農工商を一方的に見下してたってのあるらしいよ
31.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:20▼返信
田中圭一って手塚漫画だけの人じゃなかったんだ
32.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:20▼返信
町人から武士が金借りたり農民から武士になったりしてたんだからそりゃそうだろ
ちなみに武士同士のお家柄による格差はあったけどな
33.投稿日:2016年05月02日 10:20▼返信
このコメントは削除されました。
34.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:21▼返信
正直これはこれで本当かどうかわからんよな
歴史に関しては「これが正しい!」とか思わないほうがいいんだろう
35.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:21▼返信
そもそも農村にも職人や商人はいたし武士の下層と農民・町民の上層はわりとボーダレス
養子縁組とかよくあったし
坂本竜馬の実家とか金で武士の株かった商人だし伊藤博文も元は農家だけど一家ごと下級武士の養子になったし
36.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:21▼返信
最後のコメントの歴史学者の名前が田中圭一ってだけで、なんか信用度が一気に下がる気がするw
37.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:21▼返信
士農工商自体に格付けがないのは80年代から言われていただろ
不平不満が出ないよう、その下にえた・ひにんがいるんだからな
38.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:22▼返信
>>30
公務員が安月給の社畜を見下すのは今の時代でもあるだろ
39.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:24▼返信
>>29
歴史が新たな発見により日々変わっていくのはもはや常識
受け入れられないのは頭が固い証拠
40.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:24▼返信
士農工商の四民制は厳密にあったんだよ。

あったから、支配層の武士が今の政治家みたいな豪商の傀儡と化したり
することもなく、徳政令の発布で経済格差を是正することもできた。

政商を根絶できていたことだけをとっても、
四民制が厳格だったことの証拠としては必要十分。
41.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:24▼返信
江戸時代に入ってからの下級武士とか農民との差がないようなものだからね
42.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:24▼返信
これには福沢諭吉もほっこりw
43.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:25▼返信
>歴史学者の田中圭一

お願いです訴えないでください
44.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:26▼返信
>40
もっと詳しく書いてくれ。
こういう話すき。
45.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:26▼返信
歴史修正主義者め
46.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:27▼返信
>>40
ねえよ。つうか信長の時代からわりと武士は商人のいいなりやぞ。
信長も尾張商人たちに天下を取らされたようなもんだし。
47.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:27▼返信
その点、韓国では「両班と白丁」はありました。
在外が白丁だっけ?
48.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:27▼返信
現代とあんま変わらんって事だな。
49.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:27▼返信
どの国にも歴史を学ぶ文化があって
それは有意義だし良いんだけど
正直歴史が正しく継承されてるのなんてここ100年位だろ
そんなもんはその時その時の権力者が自分の有利なように捏造するのが当然だしな
50.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:28▼返信
今度は歴史学者の例が憑依したのです?
51.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:28▼返信
某パロディ漫画家のせいでクッソ胡散臭い説に見えるという
52.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:30▼返信
まじか
53.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:30▼返信
これなんかわかるわ(・ω・)
いまとそんな変わらないと思うから
元々ぼんやりしたもんだったんだろうな
54.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:30▼返信
まぁうちのご先祖も戦が無い時は百姓だったらしいからな。
線引き曖昧なんだろよ。
55.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:30▼返信
武家社会を否定、批判して新政府を作り上げる為にばら撒いたプロパガンダだったんだろうな
56.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:31▼返信
武士と役人て違うのか?
57.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:31▼返信
武士が農民になったり農民が武士になったりする話はよく聞く
割と大きい家柄でなければそういうのは普通にあったんだろ
58.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:31▼返信
宝暦治水も、幕府が薩摩の力を削ぐために無理矢理やらせたってのが通説だったけど
官軍が倒幕のプロパガンタにするために捏造したって最近の研究じゃ言われてるしな
59.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:31▼返信
穢多非人の人達は「幕府の法治の外の人」みたいな位置づけじゃなかったかな
専業もってて、しかも非課税だったんじゃなかったかな?
彼らを纏める役の人がいて金と権力を結構もってたとか
60.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:32▼返信
知ってた
61.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:32▼返信
>>56
今の公務員みたいなもんだろ
62.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:32▼返信
はちま君はなんでそんな絶対言ってない上にクソ寒い嘘つくん?
63.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:32▼返信
>>46
信長や秀吉が政商の傀儡だったものだから、
連中による天下の奪取で世相も戦国時代以上に乱れた。

近江や大坂から遠く離れた江戸で武家中心の清廉な為政を
敷いたことが、徳川に最終勝利者となる資格をもたらした。
政と商の明確な分断こそは江戸260年の治世の根幹となったのだ。
64.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:32▼返信
だから歴史なんて掘り返えさんほうがいいんだよ。
何が真実かも当時の人間がいるわけでもないのにその暮らしや人物が分かるはずがない。
65.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:33▼返信
士農工商ってのは本来は儒教の考え方であって身分ではないからな。士の意味も本来は儒教の教えを学んだ
官吏のことであって武士のことではない。
66.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:33▼返信
4192だよな。
67.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:36▼返信
新たな発見というか歴史学者が欧州の身分制度を日本に当てはめて解釈してただけだからな。
間違った解釈が広まってそのまま放置されてただけ
68.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:40▼返信
えっ!?
69.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:40▼返信
今も昔も日本人は変わってないんだろうな
70.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:41▼返信
ここで言ってるのは職業による上下関係がなかったって話か?
職業が家系で固定されていたのは事実じゃないの?
71.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:41▼返信
こうコロコロ変わるなら近代以前の日本史って義務教育で教える必要あるんかね
近・現代史中心でやったほうがいいだろ
72.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:42▼返信
士農工商は只の職分だからな
今で言う介護、サービス業、運送業、建築
何かのジャンル分けにすぎない
身分制度は確かにあった、だけどそれは士農工商ではなく
武士とそれ以外に過ぎない
その武士すら金でなれるほど金がないと武士でも農民と変わらないほどゆるゆる
73.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:43▼返信
そりゃ階級闘争煽る簡単なお仕事ですもの
74.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:43▼返信
瀧川政次郎「日本法制史」などを読んでみろ。
農工商の身分の分断どころか、町人の農村への
勝手な立ち入りも昔は禁じられてたんだから。

むしろ想像以上に厳格だったと考えるべきだ。
75.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:44▼返信
歴史学会だけじゃないけど文系=左翼じゃん
76.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:45▼返信
シュリーマンの本にある話。

百姓がうっかり大君の行列の前を横切ろうとした。すると下士官が百姓を切り捨てるように部下に命令。部下がためらうと、下士官は部下と百姓を殺した。そこに上級士官が現れると、この下士官は狂ってると判断。下士官を銃剣で一突きするように命じた。
77.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:45▼返信
日本史の語呂合わせも今と昔じゃだいぶ違うみたいだしな
78.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:45▼返信
エタヒニンと一般市民区別できればどーでもよくね。
79.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:47▼返信
>>74
そりゃ町人が勝手に農村立ち入ったら
仕事しないで作物盗むだろ
当時、年貢は特に農民の作る米は
国の根幹何だから勝手には入れんよ
80.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:48▼返信
土佐藩の身分差別だけ例外て事なのかな?
81.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:49▼返信
長篠で鉄砲の三段撃ちはなかった
武田に騎馬隊は無かった
82.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:49▼返信
つか、実際は士とそれ以外、ってだけだがな。
あと身分差、職業別の区分けはもっと厳格。
ただ、身分については元武士の土着農民や、商家に下向した武家出身者には
もう一回武士(とはいっても半農の下士だけど)に登用されるチャンスはある。
83.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:50▼返信
>>79
農が国の根幹だったってことは、
農工商上下の身分制もあったってことだ。

いくら米余りで庄屋が無駄に肥え太ってたりしようとな。
84.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:52▼返信
>>83
お前がそう思うならそうなんだろうな
85.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:52▼返信
>>74
余所者が来たら怪しむのは今の時代でもあるだろう
情報社会が発達してない昔なら尚更だろうな
86.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:52▼返信
身分的に下なのはえたひにんぐらいだろ
87.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:53▼返信
公務員をクビきりやすくして、雇用の流動性を高めないと、日本は硬直化する一方だね。
無能が居座って、有能なのが登用されない今のシステムでは、国益に反するのだから。

>>75
国に逆らってばかりだし、文系削減も仕方ないよねえ。
88.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:53▼返信
小学生のときだったろうか
なんで農民が2番目に偉いのか疑問には思ってたw
学校の授業でも、稲が大事だとか農民を虐げたら生活できないとか
そんな理由だったはず
89.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:54▼返信
>>76
つまり下士官がアホだったという話か
今も不祥事を起こす警官がいるくらいだし昔もいたのだろう
90.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:55▼返信
そのうち「江戸時代は身分なんてない仲良し平和村だった。女性の社会進出も今より進んでいた。同性婚も普及しており、誰もが七ヶ国語をマスターした国際人だった」なんて話になりそうだな。
91.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:55▼返信
任天堂起源説も覆りそう
92.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:56▼返信
確かに金を持ってる商人は強く描かれてるな
ドラマや小説でも
93.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:56▼返信
>>83
食は今も国の根幹だアホ
昔は今のように食料品の貿易などできないので全て自給自足だからな
94.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:56▼返信
>>83
他人の畑に勝手に入っちゃいけないって、ただの常識
身分も糞も無い
95.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:56▼返信
身分の格差も差別もなかった、って言われてもね。
時代劇でもなんでも露骨に描かれてるし実際身分の違いはあったでしょーよ。
武士と農民は結婚できないとかえたひにんはえたひにんのまま、とか。
96.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:58▼返信
近代以外学ぶのは無駄なんじゃね専門に進まないなら大雑把な概要だけでやるべきだね
97.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:58▼返信
>>88
元の言葉が生業として尊いとした順だから。
98.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:58▼返信
GHQ的に身分制度じゃないと差別構造が成立しなくなるからかな?
99.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:59▼返信
老若男女、と同じ意味なのね
100.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:59▼返信
なら◯た◯にんは存在せえへんかったんや!部落=Bも存在せえへんかったんや!!ならB特権を使うてるヤツらは………糸冬wwwwww
101.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 10:59▼返信
日本文化破壊の為に
ウソ歴史教育をして来たと
102.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:01▼返信
時代劇で描かれてたとか馬鹿なの?
わざとなの?
わざとなら目的は何さ
103.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:02▼返信
>>90
江戸時代の平和っぷりは世界に類を見ないし、ホモも普通にいた
風呂屋は混浴だったし、外国語をマスターする日本人も普通にいた
武士以外の識字率も高かった

こんなの常識の範疇だろ
104.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:02▼返信
>>95
記事をよく読めよ
武士は支配階級で間違いないけど
農>工>商が間違いだったって話
105.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:02▼返信
身分といっても、士とそれ以外ってだけだしな。
それに他が職分なのに対して、武士を武士たらしめてるのは、制度としての身分というより、
結局は属している「家」なわけで。
106.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:03▼返信
>>95
もともと儒教重視で歴史作ろうとした明治政府が江戸幕府sageのために流布させた珍説やし。
それが近年の研究で士農工商って言葉は統治制度上では用いられなかったよ、ってのが確定しただけ。
身分制度や身分差別自体は存在してた。
107.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:03▼返信
江戸時代は未開人の集まりだったという誤解があまりにも多いんだよな
108.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:04▼返信
農本主義で農家と町人は居住地から完全分断。
支配層の武士も町人よりは農民を優遇。
農協よりも経団連の言いなりとなってTPP政策を推し進めるような真似もせず、鎖国主義の自給自足を貫く。

おまけに日本刀のような最上級かつ大量生産大量消費の困難な工芸品の愛好で工匠の腕を尊重。

これらの政策だけを見ても、江戸時代に士>農>工>商という身分制が厳格に敷かれていたことが明らかだ。
109.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:06▼返信
逆に誰がそれ言い始めたんだ?w
110.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:06▼返信
左翼のプロパガンダだろ
111.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:07▼返信
>>103
薩摩藩は男色文化が強い同性愛の強い藩だったからホモだらけだね
112.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:07▼返信
中国由来の士農工商って言葉を武士が一番上位だとこじつけるために幕府が改変して使った、って習ったな
113.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:07▼返信
>>103
それ関係ない話だよね。ホモが普通にいたとか、識字率とか、そんな話はしてないんだよね。
114.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:08▼返信
要するに士農工商は文系、理系みたいなもんで、上下関係(身分制度)は別にあったと言う事だろ?
115.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:09▼返信
※95
なお、一旦武家の養子になれば結婚できた模様
116.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:09▼返信
戦後左翼が捏造したんでしょ。
生類憐れみの令も26年間で70件しか処罰されてないし
117.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:10▼返信
士(公務員)農(JA)>工、商(リー万、その他)
結局搾り取られるのはワイらや(泣)。
今も構図は変わらんけどな。
118.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:10▼返信
>>104
それも間違いと言われてきているんだよなぁ・・・
武士だから支配階級というのが大きな誤解なんだよ
武士の中に支配階級がいるだけで、武士そのものが支配層ではないということ
119.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:11▼返信
>>113
女性が店を持ってたり習い事の師匠をやってたりして、ダメ亭主を食わしてたり
カカア天下も珍しくなかった、も付け加えるわ
120.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:11▼返信
どうせ
今までが解放同盟の圧力or今からが解放同盟の圧力
なだけ
俺も部落さまに生まれたかったわー(棒)
121.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:12▼返信
明治初頭の士族の反乱とはなんだったのか
122.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:13▼返信
官僚が支配層なのは今も変わらんだろ
123.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:13▼返信
えたひにんの闇は深まるだろ
士農工商が身分制度の話ならえたひにんは「ランク外に低い身分」だけど、
士農工商が老若男女と同じ意味ならえたひにんは「人間じゃない」ってことになるんだぞ
124.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:15▼返信
>>107
和算とかすごいよね
江戸時代のリサイクル文化とか今の社会より進んでる
江戸の水道管の実物見たりすると、すごい成熟してた社会だったのが解ると思う
125.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:15▼返信
>>116
生類憐みの令は新井白石がボロクソに貶し、悪法であると吹聴しまくってることから
戦前研究の結果、悪法であったと判断されてずっとそういう教育になっていた。
明治政府も幕府が悪でなくては困るから。
それが近年の江戸研究の加速で実際は反対派による苛烈で無理やりな取締りがあっただけなのがわかった。
左翼の捏造とか馬鹿なこと言う前に、まず研究史を紐解け。
士農工商も同じだぞ。
126.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:18▼返信
>>119
わーい。今の日本より女性の社会進出が進んでたんだ〜
127.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:18▼返信
こんなガバガバ解釈で歴史改ざんしてる国が自分の領土だって主張してきて聞く耳持たれるわけないんだよなぁ…
128.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:18▼返信
なんだろ
その下にエタヒニンを作って鬱憤を晴らしてたって教わったんだが
129.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:18▼返信
>>123
とはいっても彼らも仕事は持ってたしなぁ
しかも生活していくうえで必須な職業だ
金持ちも普通にいたという話もある

職業柄忌み嫌われていたというのならあっただろうな
現代でもそういうのはある
130.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:19▼返信
>>109
日本の学問は模倣だから
当時の学者が単純にヨーロッパの階級制度になぞらえて解釈した
というか社会、文化によって違う在り方、発展をするって事が認識されてなかった
131.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:19▼返信
今の○○商工会議所とか、ライ○ンズクラブやロー○リークラブみたいな
商工組合に群がってる連中の商>工>農という差別意識も相当なもんだろ?

それがひっくり返るぐらいのことは、いくらあってもおかしくないだろ?
むしろ農>工>商だった時代のほうが平和でもあったのだし。
132.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:19▼返信
儒教的には、生産に携わらず、物を動かすだけで利益を得ているから商人は賤しいという考え方だったっけ。
そもそも古代中国の「商」所謂殷が貨幣経済を発見し、国を失った後も遺民たちがその感覚を生かし、
徒手空拳から各地で商人として活躍したのが現在の「商」という意味の成り立ちだし。
暴君・紂を仕立てて滅亡に追いやった手前、亡国の民に対する差別意識があったはず。
このへんは似たような経緯で商人として力を持つようになったユダヤ人への蔑視と似てる。
133.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:20▼返信
火消しが半端ないなw
134.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:20▼返信
>>118
とはいえ、下士でも士分だし士分の特権は享受できるけどな。
だから身分差はあるよ。
135.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:21▼返信
>>125
生類憐みの令は単に捨て子対策だったって話だね
136.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:21▼返信
語学以外はすぐひっくり返る無駄なもんだからな
137.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:21▼返信
※128
5段階じゃなくて2段階だったってことじゃないの
「みんな」と「それ以外」。こっちの方がエグいな
138.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:22▼返信
>>121
あれは今で言うなら地方とか下級公務員の反乱だろ
公務員で食ってた奴が民営化されて暴れたんだよ
139.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:25▼返信
大和郡山市の名物の金魚は、貧乏な下士たちが副業でやってた養殖業の名残。
140.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:25▼返信
義務教育で習ったことが変わったら
ちゃんと士農工商に伝わるように発表して欲しいね
141.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:26▼返信
ホンマ!とことん嘘ばっかり教えられて来とんやな…俺らは。
142.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:28▼返信
>>とことん嘘ばかり

在日特権は存在しないニダ!

ありました

これか
143.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:28▼返信
これは当時からおかしいと思ってたよ
金握ってる商人が低いわけない
そういう政策したとしても有名無実化するに決まってる
144.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:29▼返信
つうか段階のある身分制度のことと捉えてる人のほうが少ないんじゃないかい
145.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:29▼返信
エタヒニンはガス抜きではなく、商人の稼ぎ過ぎへの牽制要員。

同時代の中国や朝鮮と比べれば締め付けが緩いからといって、
悪どい商売ばかりに手を染めて儲けたりするようならおまえらも
こいつらと同様の扱いに落としてやるぞという威嚇の材料。

だから被差別部落も、阪神とか福岡とかの豪商の根拠地に多かった。
146.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:29▼返信
でも「穢多・非人」はいたんでしょ?
水戸黄門が辻斬りしてたらしいし
147.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:31▼返信
ようするに明治維新を正当化するために布教したプロパンガンダなんだろ 真実がわかるほど江戸時代の最高さがわかる
148.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:32▼返信
田中圭一さん凄いな
手塚漫画のパロがメインだとばかり思ってたわ
149.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:32▼返信
士農工商が「人間」って意味だから、えたひにんは「非人」なのか
150.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:35▼返信
士農工商は、実際は底辺の農民の不満を和らげるために
工商を表面上、下に置いただけだろ
ここの奴らは実際に農民の位が高かったと勘違いしてるようだが
151.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:36▼返信
そのうち「幕府もどれもなかった」ってことになりそうだな
152.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:39▼返信
歴史かじったことある連中にとっては常識レベル(幕府自体が農民、商人、下級武士からバンバン登用しまくってる)の話
だけど興味ないひとにとっちゃ最初に教わったのがずっと疑問無く残るわなぁ
つか明治に建った国会議事堂議員席に士農工商のエンブレムが刻まれてるくらいだし
153.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:40▼返信
>>150
そういう上下関係が実際は無かったという記事なのに何を言ってるんだ、お前は
154.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:40▼返信
日本は、古くから裁判制度があったりして、他の諸外国よりかなり平等だった。

時代劇でみる世界は脚色がしてあるから真に受けてはだめだよ。

日本についてとやかく口だししたり、差別で自由がないとかわけわからん悪口をのたまわる民族もいるけど、日本ほど平等じゃないし、差別も酷い。隣の中国、北朝鮮、南関朝鮮なんか近代とは思えない閉塞感だし。
155.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:40▼返信
(・ω・)頭が高い
156.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:41▼返信
穢多は元軽罪犯や有志者で、仕事も汚物処理のような生活必需なものが主体。
非人は元重罪犯や政治犯で、仕事も屠殺製革のような必要不可欠でもないものが主体。

穢多は庶民への復帰が可能だが、非人は不能。
いずれも同時期の中国や朝鮮では即刻処刑されてた立場だから、
生きてるだけでも丸儲け。穢多は日本が朝鮮みたいな汚物まみれの国と
なることを防いでくれてたのだから、ある意味悪徳商人などより感謝すべき。
157.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:42▼返信
>>田中圭一さん
伊達にぶちギレ金剛つくってねーな。
158.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:42▼返信
能力あるものを登用したのはいつの時代も同じ。秀吉は天下取りだし。
159.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:42▼返信
士が貴族階級
農工商が平民階級
エタヒニンが非差別階級
実際には大きく分けて三階級だろ
160.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:44▼返信
武士>>>農工商>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>穢多非人

実際はこれだろ
161.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:44▼返信
時代劇総否定わろたwww
162.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:45▼返信
>>136
数学は?
163.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:45▼返信
将来の時代劇では、武士と商人と農民と職人が、手と手を繋いで笑顔でスキップしてるかもしれん••。
164.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:46▼返信
>>150
記事を読め(笑)
165.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:46▼返信
マルクス主義史観の名残かね
166.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:46▼返信
江戸時代がさも平等じゃなかったことにしないとまずかったんだろ
167.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:47▼返信
平等なら部落差別なんて無かったよね
168.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:47▼返信
>歴史学者の田中圭一

漫画家の方しか知らない
169.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:47▼返信
歴史なんか話半分でおk
170.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:48▼返信
>>154
武士が町人に無礼討なんて、よほどのことが無いと認められなかったしな

男尊女卑なんてのは儒教の影響だし
171.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:48▼返信
前の説も今回の説も言ったもの勝ちのような気がしてならないんだけど
172.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:48▼返信
は?知ってたけど?
173.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:49▼返信
なにそれ
174.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:49▼返信
日本は平等じゃないから幕府を倒せー!(嘘

いまに通ずる工作
175.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:50▼返信
士農工商がなくなるとえたひにんもなくなると思ってる奴ってどういう脳みそしてるんだろう
176.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:52▼返信
士農工商は精神的な序列って事だと思ってたけどその考えも後付けだったのか……
177.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:52▼返信
精神的なもんですか
178.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:52▼返信
じゃぁ明治維新のスローガン
四民平等はいったい何だったの?

江戸から平等だったらそんなスローガンいらんかったんじゃ?
179.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:55▼返信
どっちが上とか下とか、そういう官製の制度としての身分は少なくとも農工商については無かったって話。
ただ賤民身分については、これまで支配の埒外だった存在を、統治の要請上、新たに仕組みを作って行政の体系に組み込まなければならなくなったという意味では、
制度として作られたものと言えなくもない。
180.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:56▼返信
農工商ここが平等じゃなかったら
暴動起きるわな
181.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:56▼返信
浅草弾左衛門とかしらんのか?
エタだけど超金持ちだぞ
182.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:56▼返信
元寇の有名なあの絵も教科書では左側切り取ってるからな。
183.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:57▼返信
まあそうだろうな
商人は最下層の身分の感じが全然しないし
イメージ的には農民が一番下
184.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:57▼返信
「兵農分離」も同じようなものだ

今までは農民から募兵していたので春と秋には戦争ができなかったから
織田信長が兵士と農民を完全に分けて職業軍人化し、いつでも戦争できるようにした
って意味で使われていたが

実際にはそうではないのだという
185.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:57▼返信
※178
ソース読めアホ
186.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:57▼返信
ドルオタ・アニオタ・ロリ・ニート
187.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:57▼返信
>>178
なぜ記事を読まずに書き込んじゃうの、お前は
188.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:59▼返信
母さんが言う
こういうパーマは変だと
士農~(ウワハハハハ)
189.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:59▼返信
181
穢多の支配者だからだろ
穢多頭
190.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 11:59▼返信
金持ちかどうかはともかく穢多・非人なんて字をあててるんだから被差別階級なのは間違いないだろ
191.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:00▼返信
俺らの世代では当たり前だった、1192作ろうキャバクラ幕府も間違いになったしな
1192年以前に実質的な幕府ができていたからとか何とか
192.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:00▼返信
え、非人と穢多も職分てこと?

>>178
職業で世襲を固定するんじゃなくて、そんな物に囚われずみんな好きに職業選択したらいいよ、て事なんじゃないの
四民平等
193.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:02▼返信
武家はいろんなやつがいたけどな
農民上がり
本願寺みたいな坊主
代々続く武家
あの時代はみんなが武装していたからな
だから刀狩なんてものがあるわけだ
みんなが武器を持っていたから、取り上げるという考えに至ったわけで
194.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:02▼返信
職業で世襲なんだかんだって言ってるけど
江戸から職はポンポン変えれてるじゃん

195.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:03▼返信
エタ、ヒニンは
戦で負けた旧為政者やその血筋、新しい為政者に従わなかった者
エタは継承制で生業として代々継いでた、しかしその生業が不浄として嫌われてた
非人はその中でも素行の悪い者や犯罪者
いくらかの金を払えば元の身分に戻れただと思ったけど違ったかな?
196.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:03▼返信
歴史大嫌いの俺勝利
だってさ、嘘かほんとかわからんことを覚えろとか不毛じゃん
197.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:04▼返信
※192
穢多
非人

この悪意全開の字を読んでただの職分だと思うのか?お前は
198.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:04▼返信
士農工商自体人々って意味だったわけで身分の順番とかではなかったと
武士が最上位なのは事実としてその下は別に身分差などなかったわけね
まあ俺もなんかオカシイと思ってたんだよな。農民が商人工人にえらそうにしてる描写がないから
199.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:04▼返信
歌舞伎役者もエタ、ヒニン身分だったんだよな
200.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:05▼返信
昔の人間を使ったプロパガンダが大好物だからな
近代なんて本当に酷いもんだ
201.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:05▼返信
「身分制度」と「切り捨て御免」と合わせ技にすることで
武士は悪と印象付ける感じあったね

「カースト」みたいな制約はなかったみたいだから、
「士農工商」は身分制度として習ったけど、職業分類だと勝手に思ってた
202.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:05▼返信
賤民身分については、少なくとも「権力者の都合で虐げられてきた可哀想な人達」みたいな、
単純なお話ではないからなぁ。
203.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:06▼返信
20年近く前から言われていた事の筈だけど
まだ教科書で改定してなかったの?
どうしようもないな…
204.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:07▼返信
武士が一番えらい、その他は下!と決めたのは兵農分離だろ
205.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:08▼返信
>>192
非人と穢多も別に江戸幕府起源ってわけじゃないし、後世が勝手に士農工商と並べたんだろうね
206.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:09▼返信
実際の身分制度はどのようなものだったんだろうか。
207.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:09▼返信
いや、そうだと思ってたよ
時代劇とか見る感じでもあんまり身分差ってないように感じるし
ただ侍と農工商の間には壁みたいなのはあるかもしれんがな
208.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:09▼返信
身分制度は無かった
士(ここだけはあったかも知れん)農工商穢多非人
後は単に差別してただけか?
東京の奴等が大阪を馬鹿にするような
日本人がチョ、ンを毛嫌いするような
そんな感じか?
209.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:10▼返信
俺が学生のときですら「士農工商とは言われているが、実際は農工商に身分の違いなど無かった」と教えられたからなあ
まあ今更な感じもする
210.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:13▼返信
歴史は後世の人間が創るってことを改めて認識させられたわ
211.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:15▼返信
だから非差別階級としての穢多・非人はあったってば。士農工商と関係なしに
官僚・農業・製造業・サービス業・バカ・アホみたいに関係ないものが並んでるだけ
212.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:15▼返信
日本に限らず、昔も今も、民族のマインドって大きく変化してないね。日本は昔から良い国だったンだね。
213.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:17▼返信
昔はヤバイだろ

武士以外は、特に理由もなく斬り殺されても文句言えなかったし
理由なく町人を斬り殺す武将も多かった

んでそれを隠す
214.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:20▼返信
貴族士族平民ていう区分けはいつの時代?
215.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:21▼返信
これもパヨクが言う歴史修正主義になるのか?w
216.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:21▼返信
士農工商穢多非人
217.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:22▼返信
ごく最近、上級国民と下級国民ていう身分制度ができたけど、将来教科書に載るのかな
218.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:23▼返信
正しい歴史認識()
219.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:25▼返信
「で、でも、俺らは町人よりは身分上だから」
↑の台詞吐けなくなったヘタレ貧乏層の江戸時代農民wwwww
220.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:26▼返信
階級闘争史観の人これにどう答えるの?
221.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:29▼返信
こう言うのがあると歴史って細かく勉強するのがバカらしいなと思う。
大筋で学ぶならいいけど、事細かくテストみたいに覚える必要はないんじゃないかと。
縄文とか弥生時代も昔勉強した歴史感から変わってるし。
222.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:30▼返信
まぁどう考えても武士以上に金持ちだった商人がカースト最下位だなんて考えられないもんな
223.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:30▼返信
>>213
どこの国の話?
自分の国に帰りなさい。
224.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:32▼返信
1192(いいくに)から1185(いいはこ)へ
って聞いた
225.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:36▼返信
一番の突っ込み所は
歴史学 田中圭一
226.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:36▼返信
一部の金持ち商人はおいといて、行商するようなのは余所者扱いされるから肩身せまいんよね。
職人も普通の人にできんことするから横並び社会の日本だとうざがられる。
身分制ってより、こういう意識は昔からあったってことだよね。
227.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:37▼返信
明治政府が「幕府は身分制を強制したからクソ」ってことにしたかったんだろ
228.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:37▼返信
ガンガン変わるな
年代が変わるのは理解出来るけど士農工商の意味が違うとか
こんなけ変わるなら一度歴史の記憶をリセットしたい
229.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:37▼返信
上級国民のアンコンじゃねーの?
230.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:38▼返信
ここでも0.1%バカウヨわいてるのか
どこにでもいるな
231.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:39▼返信
「明治政府め!古き良き江戸時代を貶しおって!明治政府で一番偉いのは誰だ?責任者は明治天皇か?」

•••という愛の国者は出てくるの?
232.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:41▼返信
水戸黄門で知られる光圀だって
若い頃は城下町で辻斬りやってたんだぞ
意味もなく

福島正則、森長可なども似たようなものだし
233.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:44▼返信
やっぱ薩長くそだわ
234.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:49▼返信
歴史は勝者によって作られる
即席めん発明もおやつカンパニーが先だが
日清に奪われた
235.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:54▼返信
0.1%バカパヨおまえだよ
236.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:58▼返信
身分制云々ならえたひにんを論じることになるからどーわ的な左がウザイ
237.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 12:59▼返信
エタ非人を無かった事にする為の歴史の改竄
冷静に考えろ身分制度が無かった訳ないだろ
238.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:00▼返信
>>15
江戸末期から昭和初期まで、商売人はお金を持っていたので武士の家計(つまり華族か軍人)から嫁を貰っていたんだよ。農家や職人は経済界からは縁遠かったようだね。
239.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:01▼返信
>>214
奈良時代
240.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:01▼返信
明治の四民平等に、士は含まれていないよ。
農工商と人扱いされていなかった士農工商の下の身分で、四民だからね。

綺麗にいえばいいけど、農工商の優先順位は、
一番下扱いの農を身分としては上に扱い、工は建設後に文句を言わせない保護をつくり、商は身分こそ下に置いているが、一番生活を潤わせられる仕事として存在。
その下には分類としてその地位から動かない分類と上から降りてくるが、元の身分に戻れる可能性を持たせた地位となる。
身分制度がなかったら、引き抜き以外で職業選択も何も出来ないのはおかしいだろ
241.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:02▼返信
田中圭一ってあの田中圭一?
242.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:07▼返信
田中圭一…?

いや違うよな
243.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:09▼返信
俺は普通に「士 農工商」で農工商は序列でも何でもないって教わったけどな。
教師が有識者だったのかな。
244.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:12▼返信
>>213
それ時代劇だけの話だよ
実際には切り捨て御免で町民を問答無用で切り捨てしたら切腹、家名断絶などの処罰受ける
武士が無礼討ちを許されるのは、明白に無礼を働いた相手に対してのみ
245.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:15▼返信
大阪の町人は、人生で一度も侍浜見たことない人が、いたとかなんとかかんとか。
246.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:15▼返信
農民の位が高過ぎるとは言われてたよな
戦争も無くて明らかに商人の天下なのに
247.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:17▼返信
マルキストの階級闘争史観
248.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:22▼返信
ミミズだって~オケラだって~アメンボだって~
みんなみんな~生きているんだ的な
249.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:26▼返信
歴史の人物の経歴やら文化調べると、身分制とやっぱり矛盾する記述多いもんなぁ
250.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:26▼返信
ややこしいなぁ
まぁ、歴史のは新しい発見があると常々変わっていくものではあるが・・・
251.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:38▼返信
>>239
あんがと
252.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:40▼返信
>歴史学者の田中圭一

秩父山?
253.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:42▼返信
基本的に人間は差別するからな、差別を取り締まった記録でもなきゃ普通にあっただろうなぁ
254.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:42▼返信
いやじゃあ穢多非人はどうなるんだよ?
255.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:43▼返信
歴史なんて文献残ってても捏造や間違った解釈でいっぱいなんだろうな
256.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:47▼返信
士農工商SF作家はわろたわ
257.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:51▼返信
歴史は後世の人によってのみ作られる

だから今後も歴史は変わり続ける
258.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:52▼返信
昔は学閥の中で一番偉い人の説が、裏付けもなしにそのまま採用されていたしな
儒教朱子学的に見て正しいとかそんな感じの説が多く、実証的なことはほぼされて無かったからなぁ
259.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:53▼返信
うちの母方が旧士族で武家屋敷も改築されて残ってるがかなり山や農地も持っててそれを貸してる大地主でもあったらしい
そういうことを考えると士商工農だったんじゃないかな
260.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 13:55▼返信
明治維新で相当改革されたからこの価値観は明治維新後だと思う
261.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:01▼返信
士農工商SF作家
262.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:02▼返信
>>254
エタは戦の敗者の血筋とかが狩りをして動物の皮を剥いだりする、人が嫌がる生業をしてた者と言われる
非人は犯罪者
両方とも江戸時代より遥か以前から存在してたし
起源は古く1000年以上前から存在するし
江戸の士農工商と一緒に語る事自体が間違い
そもそも犯罪者は現在でも何処の国でも差別ってか嫌われてるし
263.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:05▼返信
知ってたよ
士農工商の士は士大夫の士だし
264.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:07▼返信
>>254
士農工商は良民のことで、その範囲外ということ
265.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:08▼返信
では実際にあった身分制度とはどんなものだったのか
266.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:08▼返信
静かに日本史が変わっていく
正しい歴史に更新されてるんだろうけど学校卒業したら全然情報入ってこないな
情報取りにも行かないし
つまり日本史は勉強しなくてもいい科目ってことかな
267.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:13▼返信
>>265
武士の中でも徳川幕府樹立に貢献した家と一分の名家
それ以外だよ
268.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:16▼返信
今でもありえないのに身分上対等だったなんて信じられんけど
269.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:19▼返信
鎌倉幕府成立に関しては諸説あって解釈次第って現状
だから1192、1190、1185、1184、1183、1180の6説が教科書で紹介されてたりもする
270.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:25▼返信
時代作品の話中でも、農民が農作物を市で売ってたり、話の前後でクラスチェンジしてるもんな。
店舗を持たずに売り歩く商人だって居るし、そうなると店舗の有無が商人の条件ってわけでもない。
身分制度だったら、簡単にクラスチェンジなんて出来ないだろうし、勝手に物を作ったり売ったり出来るわけない。
最も、なわばりのヤクザにみかじめ料払う必要とかはありそうだけど。
271.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:27▼返信
さすが薩長
くそだな
272.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:34▼返信
落ち着けよおっさんども
まだ教科書に載ってるわ
273.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:36▼返信
教科書によるけど
高校のはまだ載ってるわ
274.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:39▼返信
平成初期生まれだが士農工商は身分だって習ったぞ
275.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:44▼返信
えたひにんがしたなのも間違ってんのかな?
276.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:54▼返信
といいつつ、やはり大事な順番のような気がする
商人はカス扱いだったし
277.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 14:56▼返信
田中圭一って歴史学者だったのか
278.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 15:05▼返信
また日教組がやらかしてるか?
279.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 15:11▼返信
赤字で強調するのは、以下の文章じゃねぇか?
身分制度自体は存在していたわけだし
>「士農工商」という言葉は当時も(本来の意味で)用いられており、「身分制」も存在していることに注意されたい
280.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 15:14▼返信
>>278
教科書はむしろ積極的に変えてきているわけで、特に誰もやらかしているわけじゃない
歴史なんて、研究次第ですぐに常識は変わるぞ
281.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 15:17▼返信
これは当時からおかしいとおもった
仕事で身分が決まってるなら商人がこんな低いわけねえもん
士>商>>>>>工>農くらいの順だべ
農だって地主はまた違う意味で権力あるし
絶対じゃねえべ
282.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 15:17▼返信
つまり江戸しぐさの逆評価版ってわけか
283.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 15:17▼返信
>>275
※262を読め。これは士農工商と同じとして考えることはできない。
平民よりも身分はしただったのは、制度的にも確定している
284.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 15:21▼返信
参勤交代も終盤は違うからな
歴史なんて適当だよ
ちょっとまえまで公害もあったし
タバコ吸い放題、車でシートベルトしなくても何も言われなかったし
耐震基準なんて80年代後半からだし
バブルはじけるあたりまで無法地帯だよ
政治家もやり放題
285.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 15:27▼返信
身分制度が意味なかったというのは前からなかった?
性別による差別もほぼなかった
ついこの間人権に目覚めた欧米なんかよりも日本はまとも
286.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 15:36▼返信
諸説あり
287.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:07▼返信
教科書から消えたのはエ○ヒニ○のサベツダーのせい
制度として無かったのは事実
というかもともとそう言われる様に~って制度だとは教わらなかった気がするんだけど
288.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:14▼返信
源頼朝や足利尊氏の肖像ってやつも実は違うんだってな
289.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:17▼返信
じゃああの食事の格差の絵はなんなんだ?
290.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:18▼返信
歴史修正主義者が暗躍しはじめた
日本には身分制度はなかった自由と平等と博愛の国
すばらしい日本
日本最高!!

…気持ち悪い
291.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:27▼返信
エタ・ヒニンは?
あれをたてに部落や朝鮮の連中がデカい顔しててはなはだ鬱陶しいんですが
292.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:29▼返信
まぁ歴史で大事なのは直近150年ぐらいだし
江戸時代の重要性は薄い
その大事な150年を国民が知ってると色々マズイから
日本の学校ではネアンデルタール人とかを頑張って近代はササッと終わらせるんだが
293.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:30▼返信
>>290
修正主義者なんて言葉を使ってる時点で
真っ赤っかな旗が丸見えですよ…
294.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:32▼返信
教科書は愛国とか反日とかのイデオロギー教育を目的にしているからなw
295.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:33▼返信
>>291
えたは身分と言うより職業差別、非人は犯罪者のことだし
身分制度とはちょっと違うんじゃね
296.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:49▼返信
身分じゃなくてあの時代に力を持った順だと教えられたけど。
297.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 16:50▼返信
ちょっと待て

士農工商えたヒニンって続いて
えた、ひにんが部落差別を受けたってのもガセなの??
298.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:05▼返信
マジで?!
士農工商の身分制度ってなに?フィクション?江戸しぐさみたいなもの?
最初に士農工商言い出したやつ頭おかしいだろ。
299.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:15▼返信
明治以降の政府が江戸時代をdisるために刷り込んだプロパガンダだからな
300.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:17▼返信
そんなもんより在日朝鮮.人の日本における暗躍を教科書に載せた方がいい
301.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:21▼返信
というか、藩毎にルールありそうな気がするけど、江戸幕府の権力は巨大だっただろうけど、
アメリカ連邦政府に対しての州政府なみの自治権あったと思うけど。
藩内の司法や行政に、江戸幕府は介入しないんじゃないかな?
302.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:25▼返信
士は支配階級だったやん
明治維新で公家とともに華族になった
現在は天皇と天皇家を主権のある国民ですらない
自由のない奴隷身分とした憲法第1章を掲げた身分社会
303.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:31▼返信
>>281
2200年前に韓非子が君主に対して「5種類の害虫」を排除せよと説き、
その中に商人や職人が含まれていたわけ。
国の根幹をなすのは農民なのに、商人や職人は金で爵位を買い、農民を虐げ、国を蝕む害虫だと。
江戸の士農工商は、注意喚起のスローガン程度のもんでしょう。
304.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:32▼返信
問題はエタヒニンが酷い差別を受けてたかどうか
これまで違ってたら今まで教えられてきた部落教育とはなんだったのか
305.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:33▼返信
いや、あるから。93歳のばーちゃんが言ってたもん。
今は商人ごときが調子にのりやがってってたまに言ってるし。
306.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:37▼返信
みんなテキトーに生活してただけだろ(´・ω・`)
307.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:39▼返信
死のうこうしよう
308.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:40▼返信
>>281
授業聞いてたんならそのへんも説明してたろ?
農民の不満を抑えるために商人より偉いっておだてといたって
309.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:42▼返信
士農工商って・・・貧乏な順番だと聞いてたが?w
310.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:44▼返信
古い本が次々に廃棄されていって、根拠の書物がなくなってるだけではありませんか?
311.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:46▼返信
昔の学者を馬鹿にしすぎだと思います
312.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:46▼返信
士とそれ以外でおk?
313.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:48▼返信
今の学者さんの手持ちの本の数が足りないとしか思えない
314.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:51▼返信
歴史なんて毎年大なり小なり新解釈やら発見やらで変わってるじゃん
一々驚くことでもねーよ
315.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:52▼返信
古い本がなくなっていってるから、歴史の根拠もどんどん崩れていってしまう
316.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:55▼返信
新もん勝ちだったら歴史は砂になっていってしまう
江戸時代に生きた方のエピソードを聞いてみてください
厳しい世界観が伝わってきますよ
317.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:57▼返信
商いで荒稼ぎするのは良くない金の稼ぎ方だって通念が現代でも残ってるのは無視するんか?
まぁここら辺は税の取り立ての複雑化を嫌ったお上が植えつけた考え方だとは思うが
農民の多くが副業として商いをやってたし
318.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:58▼返信
思い付きで歴史を変えてる印象です
319.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:58▼返信
現代の特権階級→在日・創価・部落・議員


320.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 17:59▼返信
>>316
実際は農民の辛さをお上への書状として残しただけで、書状の内容と違い農民は豊かに生活しとったというのが通説やで
税率の低さがそれを裏付けてる
321.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:00▼返信
今の価値観が出来た過程をすっとばすことになります
身分制度があったのに、何故その身分制度が崩れたのか、それを歴史学者は知らないといけません
322.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:03▼返信
>>320
税率の低さから察するに身分制度はなかった
浅いですよ
失礼ですが、もっと文献は残っています
調べ足りていないと思います
323.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:05▼返信
文献が失われて歴史が損なわれていくのが残念です
324.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:07▼返信
脈々と続く文献はあります
当時の人々の大変さを伝える文献はあります
325.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:08▼返信
思い付きで歴史を砂に変えていかないでほしいです
326.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:13▼返信
身分制度が崩れるコペルニクス的な転換点があった
何があったのか、私には分かる気がします
日本の古き精神を作ったものは何だったのか
それが分かる気がします
327.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:15▼返信
つながってくるものがあるんですよ
328.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:18▼返信
ここ150年くらいで江戸の書と現代の文書との断絶が起きていて読めない・見れない・書けないでほぼ解明できてなんだよね。先進国で数百年前の文書が読めないのは日本くらいだから恥じるべき。しかもだいたいこれから1600年くらいしないと江戸とか当時の書の全容が解明できないレベルまで来てるらしいね。ウチラが生きてる頃にわかるのはせいぜい1%くらい。日本人の江戸の知識はこれから解明される情報の量を見るとほぼ100%間違っていると見るべき。
329.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:21▼返信
古くからある宗教の人々に聞いてみたらどうでしょうか
330.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:23▼返信
自分が読めないからなかったんじゃないかというのは短絡的じゃないでしょうか
331.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:27▼返信
思い付きで今まで変えてたんなら、おいってなりますよ
332.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:28▼返信
自分が読めないから昔の人も読めないだろうと思って歴史を砂に返してきたんですか?
333.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:33▼返信
例えば聖徳太子が何歳で何したという記録、当麻寺に残ってるし、聖徳太子がいないとも考えられない
むしろ予言者のような能力を持った聖徳太子がいたという方が納得がいきます
334.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:36▼返信
100パーセント間違ってるから入るのは非常に危険だと思います
335.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:37▼返信
普通に考えると地方実力者にとっては”農工商”全てが自分達の生業であり切り離す事は出来ない
江戸幕府というリセットが有ったとしても地方実力者はそのままであり地方の身分制度なんて
彼ら幕府がコントロールが出来るはずもない
さらに情報拡散遅延や齟齬など当たり前の時代、尺貫法すら統一の為に苦労したのだ
身分制度なぞ日本各地バラバラだっただろう事は想像に難くない
336.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:38▼返信
歴史に絡む仕事をしてるのに想像で決めつけすぎですよ
337.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:41▼返信
江戸幕府がリセットしたんじゃないです
身分制度を変えるコペルニクス的な転換点がありました
もしもあなたが歴史に絡む仕事をされているなら、それが何か分かっててほしいです
338.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:44▼返信
私の推察では大政奉還で身分制度が崩れたのではないです
庶民の中に人間は平等だという考え方が次第に強まり、徐々に身分制度が崩れて大政奉還にいたったと考えます
庶民が何故考え方を変えたのか、それが大切です
339.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:44▼返信
なるほどね。
なぜ、トンスラーが物事を対等ではなく、上下でしか見ないのかがよくわかった。
340.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:48▼返信
決めつけ精神で歴史の新解釈を展開してないですよね?
341.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:52▼返信
昔の歴史は解釈や新たな発見でコロコロ変わる。
全く無駄とは言わないが、細かな年表をたっぷり暗記するくらいなら
その分、英単語や漢字覚えた方が後々役立つと思う。
歴史は好きな人にガッツリ研究していただいて
普通の方々は出来事の流れを学ぶくらいが丁度いいのではないかと思う。
342.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:52▼返信
農民と商人が住む地域が別もんだし
343.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:55▼返信
身分違いの恋とかいう言葉だってあったし、大体親の仕事を子供が継いでたし
344.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:55▼返信
現実は商士工農だったらしいね
345.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 18:57▼返信
歴史の新解釈本当に大丈夫なのか不安があるんですが
346.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:02▼返信
非人=歌舞伎
347.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:10▼返信
そりゃ信長が奴隷?何それ家来のことか?とヤスケを家来にしてるくらいだからな。
348.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:13▼返信
身分制度自体はあったのね
349.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:16▼返信
そういや士農工商の身分制は絶対だったとか教わった割に
新選組は農民と商人連中が侍やってたりとか教わったことと違うじゃんみたいな違和感はあったな
350.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:20▼返信
>>9貴方は正しい。徳政令とは民衆を助けたと間違った教育を受けた世代多いだろうけど、実体は各地の大名達や本来身分の高いはずの人達が民間からあまりにも借金をしてるのでチャラにするためにやった政策。
351.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:20▼返信
江戸末期に皆平等の考え方が広まりだしたと思います
352.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:24▼返信
つまり侍―上級武士、下級武士(四国では上士、郷士?)とそれ以外って事か?
353.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:26▼返信
郊外じゃ兼業農家ばっかりだったし
少ない人口でそんなにはっきり分けられるはずねーだろっていう
354.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:39▼返信
兼業してた?
今の世みたいに?
農業と商業とか、農業と工業を両方やったって?
時間的に兼業とか江戸時代に可能なんですか?


355.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 19:51▼返信
>>354
昔は大家族だからね
ちょっと郊外行って調べれば
商売してた事をあらわす「屋号」持ってて農地もそこそこある家は普通にある
356.ネロ投稿日:2016年05月02日 19:54▼返信
明日からGW後半か

早いね~ 笑
ま、金曜働いたらまた休みやしな
357.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 20:05▼返信
教育機関に通ってなくても時代に関心を持って自身をアップデートさせないとね
358.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 20:18▼返信
明治5年の壬申戸籍の時点でも皇族・華族・士族等と平民は別に分けられていた
江戸時代の士農工商も、士と農工商で身分差はあったのだろうが、
言葉の意味では、今でいう「老若男女」と同じ意味だったのではないか
359.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 20:22▼返信
農民が商人より強いとかありえねえしな
360.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 20:45▼返信
世界四大文明も嘘、鎖国も嘘
361.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 20:46▼返信
士農工商がみんなを意味するってことは
それに該当しないエタ・ヒニンはみんなに含まれないってことか?
362.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 20:49▼返信
でも武士階級は官職だったりして偉かったんでしょ?
363.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 20:50▼返信
>>9
第6代秋田藩主の佐竹義真が盲人に「もし生まれ変わったらどんな身分になりたい?」と聞いたら盲人は「生まれ変わったら大名になってみたい」と答えたが、義真は笑って「大名なぞ窮屈でたまらん、何故有徳な町人に生まれ変わりたいと思わなんだか」と言ったくらい、江戸中期以降の武士と町人の実質的立場は逆転してるからな。
364.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:00▼返信
>>363
そのあたりは今でも紀元前でも変わらんだろ
365.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:10▼返信
ここでもやっているように、もっとも人口数の多い仲間同士が言い争って我らの方が上だ、この方が正しいのだと区別と差別をし、大きく強く団結しすぎないようにして御上の御上にベクトルが向かうことのないようにする事が何よりも大切なことで、その人達にとっては歴史的事実、または何かしらの結果がどちらに転ぼうが関係ない。
366.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:27▼返信
本当の歴史はタイムスクープハンターのみが知る
367.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:33▼返信
こういう事が平気で起こるから歴史という授業は嫌いだった
歴史学者が勝手に想像した内容を一教科として覚えさせられるというのが許せなかったから、歴史は近代史以外は覚える気はなかった
368.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:40▼返信
暗黒時代のことなんてどうでもいいわ
369.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:43▼返信
なんだこれ
また愛国心旺盛な連中の「昔の日本は良かった!」デマの一環か?
江戸しぐさと同じやつか?
370.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:45▼返信
これだから歴史系の科目は真面目に勉強する気にならないんだよね。
371.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:47▼返信
おいおい、農民の地位が下がるじゃないか!
372.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:48▼返信
※16
そうだな。
トンキン湾の事件とかな。結局、謀ったとされる国の軍は撤退しちゃったもんな。
373.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:50▼返信
これだから歴史が嫌いに同意。
374.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 21:56▼返信
普通に職業だと思ってた。貧富の差は当然あるだろうけど。
375.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 22:02▼返信
もし、これが本当ならどうして武士は「切捨てご免」が与えられていたの?
変じゃない?
376.にゃーーー投稿日:2016年05月02日 22:03▼返信
文章の構成が下手か。
要点がまとまってなくて長くて読み難い。twitterで2つに跨って長文書きそうなタイプだ
そもそも士農工商を身分制度として習っている奴がおったんか
差別表現であったエタやヒニンとかと混同してるんじゃね。生業自体が多岐に渡って伸びてる時だから
今でいう正社員、派遣社員、ぐらいのすげー大雑把な分け方だろ。
377.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 22:07▼返信
※261
筒井康隆か!www
士農工商え◯◯人犬SF
378.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 22:15▼返信
確かに、時代劇で農民が商人に土下座させてるとこ見たこと無い。
379.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 22:16▼返信
農民は生かさず殺さずなんだから、身分が高いわけがない。
380.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 22:22▼返信
部落系の差別階級があったくらいか
それこそ教育でそこまでやらなそうだけど
381.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 22:45▼返信
部落はあるよね?
382.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 22:52▼返信
士農工商だと農民の地位が高すぎると習った当時は思ったな
そん時は地主を指してると勝手に解釈してたわ
383.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 22:57▼返信
歴史勉強する意味無いよな
確実に正確だって証明されてないものはテストから外すべき
てか過去なんて習っても未来に生かせんよ
384.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 23:29▼返信
たとえば昭和の時代から現代まで何十年も日本の政治は職業自給率の低さを問題としてきましたが
実際にはスローガンとは裏腹に真剣に取り組んできたとは言い難く
農業だけでは食べていけず、後継者が育たず高齢者産業となって耕作放棄され、荒れ果てた田畑が広がっています。
385.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 23:30▼返信
江戸時代の士農工商も、どこか通ずるところがあって
農は士の次に位が高いとしながら実際には重い年貢を取り立て、頻発する一揆を力でねじ伏せていたのです。

穢多非人は鬱積する農民の不満のはけ口、スケープゴートでした。
386.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 23:32▼返信
しかし、これもまた現代と同様に商人が金銭という力をつけ、政治に大きな影響力を持つようになり
社会制度に限界が来ていたところへ開国という外圧が否応なく訪れ、幕末の動乱へとなだれ込んでいったのです。

士農工商は現代日本に脈々と受け継がれている、建て前と現実の典型的な例です。
387.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 23:35▼返信
職業自給率ではなく食糧自給率です。失礼しました。
388.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 23:36▼返信
テストで点数取るため の記号暗記学のネタだから
389.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 23:46▼返信
今や逆差別化を計る朝鮮ゴミとエタだ。
390.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月02日 23:48▼返信
身分制度はあっただろ。ただ、そこまで厳密ではなく抜け道があったのも事実

士農工商の順番は単純に幕府・藩にとっての重要度
士=お抱え職員だから一番大事。農=当時の収入は米だったから大事。工=物を作り出すので一定数は必要。商=流通で勝手に儲けるので何もする必要が無い
その当時の身分の順番だなんて聞いた記憶が無い
391.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 00:05▼返信
うそくせぇ
392.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 00:14▼返信
390さんのおっしゃるとおり、元々は重要度の序列でした。
特に商が軽視されがちだったのは日本に限らず、世界の近代史においてもしばしば見られる現象です。
何度か他の方が触れられているユダヤ蔑視も、金貸しなど一定の職にしか就けないという形で現れていました。
しかし日本の商人にしてもユダヤ人たちにしても、むしろそのことを逆手に取り豪商として力をつけてゆきました。
元々低く見られていましたから、名より実を取ることに抵抗感もリスクもなかったのです。
393.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 00:16▼返信
現代社会は商業や流通をおろそかにしては成り立ちませせん。
それは近代後期の日本や世界においても同様で、たとえば幕府や藩より武士の特権である帯刀を許される豪商も少なくありませんでした。
建前の上では旧来の制度を維持しながらも、近代が進むにつれて、日本も世界も商の重要さを認めざるを得なくなっていったのです。
394.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 00:34▼返信
歴史に絶対的な正解なんてそう多くないだろうしね
時代時代の歴史家の推論のうち有力なものが表に出てくるだけで
そこさえ抑えておけば、ころころ史実が変わっても右往左往しないで済む

ただ、歴史は思想やら政治やらいろいろと利用されやすいから気をつけといた方がいいかも
「江戸しぐさ」みたいなのが手を変え品を変え出てくる
395.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 00:38▼返信
>>383
活かせるかどうかは自分次第
「温故知新」ってのもあるし
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」って言ったのはビスマルクだったっけか?
396.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 01:01▼返信
>武士は支配層として上位になりますが,他の身分については,上下,支配・被支配の関係はないと指摘されています。

別に今までの認識と違わんだろ。人心操作の一環として農を上にしたっつう教育してただろ昔から
つか農民が工人商人の上位で実質的な差別できてたと思ってたやつ日本にいないだろ
397.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 01:03▼返信
こんな嘘ばかり教えるならすぱっと止めて、
近代史とこれから生きる為の税の事とか法律を教えるべきなのでは?
398.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 01:23▼返信
武士はくわねど、が美徳とされていた時代だから
儲けに走る商が武士を差し置いて台頭することをを恐れての牽制って習ったわ
金で物事を図るようになったら、武士はおしまいだからってな
399.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 02:09▼返信
また、変わるんじゃね?www
そんな、文字を書ける一部の奴らが示し合わせて嘘で帳尻を合わせたかもしれない文献なんか山ほどあるのにw
昔の、現代人が過ごしてない時代は、現代人には正確には誰も分からないのだから、現代人の都合で解釈すれば良いんだよw
とにかく、真実は不明
ころころ変えるな!
で、今更、そういう事を言うなら、テストで正解を間違いだとしてた事になるし、間違いを正解にしてた事になるんだが、どう賠償するの?多くの人々の人生が目茶苦茶やんかwww 今まで嘘教えてた学校や大学は必要無いんじゃね?w 昔から、東大出ましたとか東大の教授ですとかいっても、全く使えない人もちらほら居るしw やっぱ、暗記脳を優遇する時代は昭和で終わりw
これからは、暗記脳優遇の学歴とかより、アイデアつまり人から教わらないでも発明・開拓できる能力を持った人即ちアイデア脳を優遇すべき! アイデア脳なら不景気も好況にしちゃうよw
400.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 02:22▼返信
やっぱり、士ー商ー(農工)だわw()内は同等
木こりや漁師や農民や職人やでっちよりも、商の番頭以上が偉かったというか権力は有ったはず
士も浪人は、農工よりも少し上で商の番頭よりは下だな
また、嘘付くつもり?w
401.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 02:26▼返信
>>397
だよねw
義務教育で法律を教えるべきだわ
教えてないのに、法適用年齢になったら法が適用されるのは、ハッキリ言って怖い世の中だと思ってる若者は多いんじゃないかな?
法律知らなくて捕まる人も居るし…
402.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 02:28▼返信
義務教育で教える歴史は少なくして、法律を教えるべきだな
生きていくには法律が必ず関わってくるから
403.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 02:33▼返信
嘘の歴史に翻弄される愉快な学者と人々w
404.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 02:36▼返信
また、それも嘘でしたってなるから、タイムスリップして確認して来いよw
405.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 02:38▼返信
タイムスリップして確認したわけでもないのに嘘も本当も分かるかっ!て事も分からんか?w分からんわなwww
406.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 03:53▼返信
こっそり教科書から外すんじゃなくてもっと周知しろよ嘘付いてましたって
国民の常識レベルで浸透してたものなんだから
407.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 04:01▼返信
エンジニアはいつもこき使われるという意味で、士農工商エンジニアって言われて仕事してきたけどね(笑)
408.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 06:03▼返信
間違った認識のまま逝った奴ざまあwww
409.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 06:55▼返信
「えた」「ひにん」はどうなるんだ?
410.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 07:17▼返信
昔の学者を馬鹿にしすぎだと思うけど
411.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 07:20▼返信
現代の価値観を昔にあてはめて歴史を解釈し直すのはよくないと思いますが
412.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 07:22▼返信
今は経済優先の価値観ですが、昔は経済より優先していたことがあったのではないでしょうか
413.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 07:25▼返信
こんな風に変えていっていいの?
414.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 07:32▼返信
今の学者より昔の学者の方が江戸の字体などにも詳しそうで、読めそうで、本当に今の学者の言ってることは正しいの?
415.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 07:55▼返信
>>390
学者乙。これが正解。
416.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 08:49▼返信
武士が一番偉いってのは解るとしても、
他の3つに序列つくってんのが意味不明で機能してるとは思えんかったからなw
417.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 09:11▼返信
≫416
明治より前は汚いごみくずの幼稚なメンツを守るための作り話だから、今のようにメンツのために人殺すやつ(士)→『の』(『の』=ブツブツ)→工業(家つくるから)→商業(『の』にも関係ないから)っていうのを押し付けただけでしょ
418.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 09:14▼返信
左翼歴史教師なみだ目の巻だな~
俺もいろいろ間違った歴史勉強してきたな
今テストしたら○振ったとこは☓でしたって事になるねw
419.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 09:37▼返信
エタヒニンが江戸時代に作られた身分だってのも嘘な

鎌倉時代からエタの身分は文献にでてくるから
420.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 09:45▼返信
エタヒニンは鎌倉時代からある身分なのに、「江戸時代に作られたいわれのない身分」と説明したいがために、士農工商に順番をつけたんじゃないかな。

もちろん、同和の圧力で。
421.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 09:51▼返信
いいくに作ろう鎌倉幕府

もないんでしょ(´・ω・`)
422.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 10:35▼返信
身分制がなかったことにはならない。今でも、表立っていないだけで身分制の名残りはある。
右とか左でラベリングする輩は教養がないに過ぎない。優しい言葉で言えば、間抜け。




423.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 11:14▼返信
さっき江戸時代に行ってきたけど、絵ビラを配ってる人が「士農工商寄っといで」とか言ってたな
424.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 11:14▼返信
最近、タイムスリップして過去の歴史を変えてくる輩がいるらしい
425.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 11:20▼返信
百姓も誤用だったんだよなw
426.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 11:36▼返信
江戸時代には身分間の移動が極めて流動的になってるからな。制度と呼べるようなもんはない。武士なんて、殿様クラスでもない限りは、みんな貧しい公務員みたいなもので、下手に武士やるより、農民やるほうがはるかに暮らしが楽だったって記録はざらにある。ただし、武士は少なくとも給料(米)は保証されていたから、廃家になったり、没落した武士の身分を町民や農民が買ったり・譲ってもらって引き継ぐということは頻繁に行われていた。(もともと戦国時代から、足軽を農民から集めて戦争したりしてたんだから低い身分の侍と農民を区別する意味がないのは誰でも直感的にわかるはず。それに「侍」(仕える)という漢字が意味するように殿様に雇用されている人はみんな士族ということであって、身分として士族があったわけじゃない)
427.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 11:39▼返信
穢 多・非 人については、いろんな分け方があるのでこれも身分とは関係ないもの。平安時代くらいには呼ばれてるものもあるし、江戸時代くらいに成立したものも含まれる。一口に穢 多・非 人と言っても、地域的・歴史的な背景の異なる者たちが混ざっているので、「これはこうだ」と固まったものがあるわけじゃない。次のようなものが一括りになってるから、訳わからんよ。
1.元罪人。2.古代戦争時の捕虜(蝦夷、隼人、半島の三韓など)。3.戦争での政敵・裏切り者への制裁。4.刑吏(処刑人など)。5.寺の檀家でない者(幕府の政策で寺で戸籍を管理した。未登録者は公共サービスを受けられない)。6.皮革・食肉業。7.任侠・極道(今でいうところの派遣社員・フリーター)8.村八分
428.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 11:57▼返信
大して覚えてないから問題なかった
429.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 12:28▼返信
江戸時代って色々な文化や娯楽が跋扈してて平和ボケしまくってる印象
いかにも日本って感じで楽しそう
430.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 13:07▼返信
これも共産左翼の教師たちにB落たちの悲劇(捏造)とセットで教えられてきたんだよな
いい加減、在日を超えるやつらの利権もどうにかしろよ
431.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 13:08▼返信

だいたいカムイ伝が悪い
432.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 14:08▼返信
歴史なんてモンに興味なくて赤点ギリだったワイ、低みの見物
433.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 16:22▼返信
そりゃそうだろよ。人口の80%超の農民が町人を支配していたなんてありえない!
434.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 16:25▼返信
武士だけは特別で農工商の間の身分関係はなかったってことなのね
435.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 16:32▼返信
ってかさ、江戸時代ってソコまで昔じゃないじゃない
慶応生まれなんて、数十年前までは居た訳だし、何処かで歴史の改ざんが行われたのか?
士農工商が、いつから教科書に出てくるのかは知らないが、当時の研究者にしてみれば祖父母の時代の話だろ?
436.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 16:45▼返信
日教組のウソ教育か!!!
437.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 17:38▼返信
1番偉いのは金を握っている商人。これが
現実だ!
438.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 17:46▼返信
※437
実際そうだよ。
金=力持ってる順は商工農士
刀狩で刀を失った武士は農民になってた。
刀を失っても武士気取ってた人は商人に金を借りてた。
439.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 18:18▼返信
>>437
金持っててもどうしようもない工が一番安全地帯だろ食いぱぐれないしドコでも職人は引っ張りだこだべ
440.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 18:19▼返信
※421
いまは1185296(良い箱作ろう)鎌倉幕府
441.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 18:32▼返信
一番金持ってたのは寺だよ
442.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 20:49▼返信
これだから歴史は興味でないわ
勝手に改編されてたりするし
443.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 21:06▼返信
コメント読むと

常識覆されるのって
凄いストレスなんだってわかるわ
ガリレオってすげー!
444.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 21:42▼返信
×斬り捨て御免
○無礼討ち

斬り捨て御免は違法行為、よって隠れてコソコソ辻斬りやってた
無礼討ちの方は合法だったが、それでもキチンと相手が無礼だったと証明できないとヤバイことになった
445.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 21:44▼返信
>>434

違うよ。
武士も特別なものではない。武士=侍(さむらい)というのは主君と雇用関係を結んでいる者のことで、今でいうところの公務員。藩(この用語も実は当時は無い)から取り纏め等の仕事を与えられた豪商や豪農に帯刀が認められるのは、結果的に主君との雇用関係であるから、彼らも「見なし侍」であるということ。つまり、主君(城主)に雇われれば、生業が何であろうと、「士」と称する。(もちろん日雇いのような人足は含まないけれど)
土佐の坂本龍馬の実家だって、元は豪商の一族だけど、武士の仕事をもらって武家になっている。武家から農民なったり、農民から武家になるようなことは江戸時代には当たり前のようにあった訳。江戸時代は”武士になる”ということ自体はそんなに難しい訳ではなかったけど、武家の中で”出世する”となると話は別。出世には「家柄」が影響するので、ほぼ源氏、藤原氏、平氏などの名門の血が流れていなければいけない。日本というのは、”身分主義”ではなく”血統主義”を採用しているとも言える訳。実は、幕末になると、超デフレ状態が続いて、血統主義が崩れ実力主義が大きくなっていき、これが明治維新へとつながる。実は明治維新というのは、給料を米から金に変える公務員制度改革だったというのが私の理解。
446.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 22:08▼返信
知ってた。侍が威張ってたのは極一部だけ。
447.Aiサム投稿日:2016年05月03日 22:44▼返信
初めて聞いた
448.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 23:07▼返信
歴史解釈は常に変遷していくから仕方ないね
449.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 23:11▼返信
格付けが無かっただけで身分制度事態はあったはず。
それは税制に深く関わる事だし。親の職業を継ぐのが普通の時代。
勿論 曖昧な部分もあっただろうが、基本的に身分は区別されていた。つまり身分制度事態はあったってこと。
その証拠として手形には必ず身分を示す事柄が書かれていたから。
450.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月03日 23:40▼返信
士農工商えたひにん

451.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月04日 00:18▼返信
なんだ?士農工商って、新しいカラオケ屋か?
ああ、それは第一興商だっけ?
452.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月04日 00:25▼返信
マルキストが学界全般で大暴れしていた時期があった。
歴史学会では、マルクスの唯物史観(封建制の暗黒時代から産業革命により平等の萌芽が始まった
)を日本の歴史に無理矢理当てはめた。

職能による分け方を身分制と同等にしたのも、欧州の職能による身分制をそのまま導入したから。
453.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月04日 01:13▼返信
職業に上下はない すべての職種が平等になりたった上に世の中がなりたっている。すべての人間はこれすべて平等である。なぜなら生を受けた時から必ずや死ていうものがやって来る!

454.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月04日 14:40▼返信
まぁ・・・身分(職業)制度はある事には有ったけれど、インドのカースト制度みたいに厳しくは無かったんだよね。農家の息子であっても優秀であれば、武士の家に養子として入り武士になるなんてことがあり、意外と融通が利くものではあったそうだ。
455.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月04日 16:20▼返信
クズ左翼が発狂www

篠原明の言う事がガセだった訳だ
456.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月04日 20:48▼返信
もっと遡れば武士なんて公家や農村の用心棒、侍なんて言っても只の使用人。
457.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月04日 21:02▼返信
これで「衝撃」を受ける人は、まず中学社会からやり直すのがよい。
458.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月05日 06:35▼返信
一揆はどうなるんだ
459.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月05日 11:11▼返信
武士が特権階級で気分次第で切り捨て御免出来たのは事実なんでしょ?
460.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月05日 21:12▼返信
ひどいよ…ひどいよ…
461.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月05日 21:14▼返信
切り捨て御免もウソやで
462.八神はやて投稿日:2016年05月05日 23:03▼返信
( ゚-゚)っ【私の持論】
江戸時代のえた非人の差別も身分差別とゆーより衛生保健差別やったと思うんよ。牛馬の処理での細菌は抵抗力の無い農民が感染すると井戸水を通して大被害のおそれがある。当時のシステムでは職分や住居をわけるしか予防法がなかった。
( ゚-゚)
歴史の教科書は何度も疑う必要があるねぇ~
463.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月06日 03:34▼返信
書物は今も変えることをしないのか教科書から削除なのかどっちだよ
464.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月06日 10:07▼返信
ほらな歴史なんてどうせ
歴史学者がこれだといったものを
鵜呑みにして覚えているだけの嘘ばっかの知識なんだから
まるで意味がねーんだよw
恐竜の姿がコロコロかわるのと同じ
465.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月07日 11:53▼返信
私にとっては学歴や職歴で差別される現代社会のほうが生きにくいわ
466.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月09日 16:31▼返信
大学の講義で15年前に教わった。
467.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月11日 12:50▼返信
つまり、老若男女で女性は一番下に置かれている。
差別だー!!!!、ウッキー!!!

というわけですか?
468.はちまき赤岡龍男さん投稿日:2016年05月14日 00:09▼返信
武士を殺傷した村は全滅。大名行列は農民土下座。
469.はちまき赤岡龍男さん投稿日:2016年05月14日 00:14▼返信
長州藩で奇兵隊。農工商が家老の前で西洋礼式、だが怒られ土下座。職業差別だよね。
470.はちまき赤岡龍男さん投稿日:2016年05月14日 00:16▼返信
旗本が泊まる所領の農民の家。旗本が泊まる場所は、いつもは住んでいる農民が入れない。旗本のカゴカツギは、隅の座れる吹きさらしで寝る。職業差別だよね。
471.はちまき赤岡龍男さん投稿日:2016年05月14日 00:19▼返信
1192年は、後から鎌倉幕府と言われる政権が、日本支配を確立したということ。
472.はちまき赤岡龍男さん投稿日:2016年05月14日 00:22▼返信
今の社会は、擬似社会で、未来は社会地位とお金の順番から、遺伝子検査と医療検査の上中下にしていきたい。まずは副腎髄質ホルモン検査で、犯罪者数値を出さない人が水面下で拡大していく。
473.はちまき赤岡龍男さん投稿日:2016年05月14日 00:25▼返信
社会地位とお金の世の中を、遺伝子検査と医療検査の上中下社会に変えたい。何故なら遺伝子検査と医療検査の成績良い人は認識判断正しいからです。
474.はちまき赤岡龍男さん投稿日:2016年05月14日 00:29▼返信
自給率39%の日本は、紛争と経済破綻セットで7000万人以上の餓死者で短期間で出る。アメリカのお荷物だよね。
475.はちまき赤岡龍男さん投稿日:2016年05月14日 00:31▼返信
食糧あればロシアを日本伝統持久戦で引き付け、アメリカ支援出来るのに。ロシア新型潜水艦は未知数。
476.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月15日 21:07▼返信
えたひにんは?
477.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月30日 03:03▼返信
武士が刀を抜くことは、自分も後で処刑される覚悟がないとできなかった。
刀の鞘同士がぶつかったから抜刀、なんてなかった。
時代劇では派手なチャンバラシーンがあるけれど、虚構の話だからできること。
478.はちまき名無しさん投稿日:2016年05月30日 23:57▼返信
小作人を大量に抱えてる地主の豪農で商人でもあって士の身分も買ったので持ってる奴だっている。
こういう奴がいる事を考えれば、士農工商が身分制度なんてあり得ないもんな。
479.はちまき名無しさん投稿日:2016年06月12日 21:41▼返信
もうちょっと大々的に教えて欲しいよ()

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング