2016.5.6 14:40

京都の男性が10年かけて『戦艦大和』の40分の1動力付き精巧模型を作成、自分で乗って航海!ロマンと愛に溢れすぎィ!






 戦艦大和:40分の1精巧模型“初航海” 製作の男性笑顔 
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/mainichi-0505e040144/1.htm
1462512787048

記事によると
・京都府福知山市の会社員、中島浩二さん(55)が、約10年かけて完成させた戦艦大和の40分の1動力付き模型を、同市堀の土師川で進水させた。

・大勢の見物に見守られ、全長6.5メートル、幅90センチの大型模型船は約30分間、波を切って航行し、無事に“初航海”を終えた。

・2級小型船舶操縦士の免許を持つ中島さん。2005年に映画「男たちの大和」を鑑賞して感動したのが製作のきっかけという。船体の強度や浮力の計算も独学し、「限りなく本物に近づけたい」と、広島県呉市の大和ミュージアムにも足を運んだ。


・46センチ砲3連装砲塔や甲板上の飛行艇も精巧に再現した大和の模型は、トラックのクレーンで慎重に川べりに下ろされ、中島さんが乗り込みモーターの力でゆっくりと沖合へ。





thumb-mainichi-0505e040144-domestic



この話題に対する反応


・うへぇ・・・でけぇ

・大和の1/40スケール……ってことは、全長657.5cm、全幅97.25cm! スゴ過ぎる!!

・わははは、いいなぁこういうの。男の夢だよな。きっかけは何であれ。(^^;)

・男のロマン!以前は小さくて精密な模型が好きだったけど最近デカくてゴッツイのが好み!いつかオレも!!! -

・スネ夫の言ってた「プラモの天才のいとこ」って存在したんだ…(笑)。



















まさに男のロマン

10年かかってここまでのものを作り上げるとは・・・













ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第1巻(初回限定版)(聴猫芝居書き下ろし文庫小説同梱) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-06-23)
売り上げランキング: 565