2016.6.9 13:10

【めんどくせぇ】ジブリ・西村P「女性は現実的で男性は理想主義的だから男性の方がファンタジー制作に向いてる」 → 海外で「性差別的だ」と大炎上







『かぐや姫の物語』のプロデューサー・西村義明へのインタビューが話題に
https://www.theguardian.com/film/2016/jun/06/studio-ghibli-yonebayashi-interview-miyazaki


(記事によると)

Will Ghibli ever employ a female director? Nishimura fields this question.

(ジブリが女性監督を雇うことはありますか?)

“It depends on what kind of a film it would be. Unlike live action, with animation we have to simplify the real world. Women tend to be more realistic and manage day-to-day lives very well. Men on the other hand tend to be more idealistic – and fantasy films need that idealistic approach. I don’t think it’s a coincidence men are picked.

(映画の種類に依りますが、女性はより現実主義的な傾向があって、男性は理想主義的な傾向があります。
ファンタジー映画は理想主義的な思考が求められるので男性監督が選ばれやすいです。)






これが性差別的だと海外で話題に





この記事に対する反応







(全面的に同意できない)





(性を一般化しすぎ。スタジオ・ジブリはクールだと思ってたのに。)





(もののけ姫を見るの楽しみだったのにこの記事見てガッカリ)


インデペンデントでも記事に








- この話題に対する反応 -




・ジブリには失望した

・こっち(アメリカ)では男性の方が理性的で女性の方が非現実的って考え方だけど真逆だな

・性別の違いで一般化するのは違うのでは?













めんどくせー・・・性差別の意図はないなのに


英訳された文ではなく日本語で受け答えした文章見てみないとね


海外の記事はやたら日本語のインタビューを曲解誤訳して記事にするから