2016.6.29 16:20

プラチナ神谷英樹氏「和ゲーと洋ゲーのクオリティの差は歴然。今世代は西洋ゲームこそが指標になる」






神谷英樹 - Wikipedia


神谷 英樹(かみや ひでき、1970年12月19日 - )は、日本のゲームデザイナー。代表作は『バイオハザード2』、『デビルメイクライ』、『ビューティフル ジョー』、『大神』、『ベヨネッタ』シリーズ。

作品
バイオハザード(1996年3月22日、カプコン、PS)プランナー
デビルメイクライ(2001年8月23日、カプコン、PS2)ディレクター
ビューティフル ジョー(2003年6月26日、カプコン、GC)ディレクター
大神(2006年4月20日、カプコン、PS2)ディレクター
ベヨネッタ(2009年10月29日、セガ、PS3・Xbox360)ディレクター・ストーリー・プランナー・キャラデザイン
The Wonderful 101(2013年8月24日、任天堂、Wii U)ディレクター
ベヨネッタ2(2014年9月20日、任天堂、Wii U)スーパーバイザー
スケイルバウンド(時期未定、マイクロソフト、Xbox One)ディレクター
など


large




 Kamiya: West/Japan Gap Is Enormous; Horizon, Forza Horizon 3, Days Gone & God of War Caught My Eye

Read more: http://wccftech.com/kamiya-westjapan-gap-enormous-horizon-forza-horizon-3-days-gone-god-war-caught-eye/#ixzz4CwvIjcXQ
 

http://wccftech.com/kamiya-westjapan-gap-enormous-horizon-forza-horizon-3-days-gone-god-war-caught-eye/

記事によると
プラチナゲームズの神谷英樹氏が英紙Metroの取材に応じ、歯に衣着せぬコメントをしていたとして話題になっています。和ゲーと洋ゲーとの歴然とした差について次のように語っていました。

「西洋のゲームタイトルこそ今世代で出てくるゲームクオリティの指標になると本気で考えています。E3会場を見て回るたびに毎回『このゲームはすごい』と思うのですが、今年は特にそうでした。和ゲーと洋ゲーのクオリティの差は非常に大きいです。それがとても印象的でした。


具体的には『ホライゾン』はすごいビジュアルでした。『フォルツァ ホライゾン3』も素晴らしかったですし、『デイズゴーン』も良かったです。また『ゴッド・オブ・ウォー』のアクション要素に期待しています」















前世代くらいからそうだったけど今世代は特に露骨に差が出てるかも

スマホゲーばっかにかまけてる場合じゃないで!







神谷さん関連記事

プラチナゲームズ・神谷氏、WiiUゲームパッドでWiiソフトが遊べず「ゴミ仕様の極み」「稀代の役立たずだよ」










プラチナゲームズ・神谷英樹氏「ゲームブログが任天堂やMSをいじめる傾向にあるのはなぜなんだろう」