2016.7.13 01:00

都知事選出馬の鳥越俊太郎氏(75)がボケはじめていると話題に「私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした」


名称未設定 1





前回

【速報】民進党、都知事選でジャーナリストの鳥越俊太郎氏を擁立 ノーマルしか入ってない都知事ガチャが始まる…

鳥越俊太郎氏「改憲勢力が3分の2を超えたので都知事選に立候補した。政策や公約はこれから考える」「中韓と仲良くする」


鳥越氏「自分から手を挙げた」 政策、公約は“これから”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000116-spnannex-ent
名称未設定 1
記事によると
・東京都知事選への立候補を表明したジャーナリストの鳥越俊太郎氏が会見で「住んで良し、働いて良し、環境に良しの“3つの良し”を持つ東京都に全力を捧げたい」と都政にかける思いを熱く語った。

・立候補については、改憲勢力が3分の2を超えた参院選の結果に危機感を感じ「(政治家、役人など)インサイダーにはならず(記者、キャスターなど)アウトサイダーであろうと思っていたが“内なる声”にうながされた」と話した。

・経済政策については「公共事業で経済を良くするのではなく、託児所や高齢化など東京都が抱える問題に税金を使って経済を活性化させたい」と話したが、具体的な政策や公約は「前日、出馬を決めたばかり」として“これから”を強調した


















【全文】鳥越俊太郎氏「76歳、残りの人生を東京都のために注ぎたい」都知事選出馬表明会見
http://logmi.jp/152335
200x150

一部抜粋
参議院選挙の開票状況を見ておりまして、「日本も戦後70年間、平和な時代をずっと過ごしてきたのに、時代の流れがちょっと変わり始めたな」ということを参議院選挙の時に感じました。

これは日本全体の問題でもありますけれども、もちろん首都である東京都の問題でもあるわけですね。
そのためにはちょっと国全体がそういう流れに変わり始めてる、舵を切ってるというところに、少し私は自分なりに流れを少し変える、元に戻すような力になれば。それを東京都というところから発信できればすばらしいなと思いました。

これはあえて付け加えさせていただいております。私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした(注:終戦は昭和20年、鳥越氏は5歳)。もちろん空襲も覚えてます。防空壕に逃げ込んだこともよく記憶しております。
したがって、戦争を知る最後の世代として、そして戦後昭和21年に小学校に入りましたので、戦後第一期生として、戦後の平和と民主主義の教育のなかで育ってきた第一期生として、やはり今申し上げたようなことは、あえて言いませんでしたけれども。











1. この話題に反応する名無しさん

いくら人は間違えると言っても、さすがに終戦のとき何歳だったかなんて間違えんだろ普通。大丈夫かこの人



2. この話題に反応する名無しさん

終戦の時二十歳?それから小学校?
耄碌しておられるのですか?




3. この話題に反応する名無しさん

昭和15年生まれの人が、昭和20年の敗戦時に「20歳」?
ご本人としては、たぶんここはかなり重要な部分。「言い間違え」る筈はないだろうし……?




4. この話題に反応する名無しさん

5歳なら空襲覚えてる可能性はありそうだけど終戦の時の年齢間違えるのは致命傷感ある



5. この話題に反応する名無しさん

じじぃ呆けてるNE!



6. この話題に反応する名無しさん

憲法改正に反対だから都知事に立候補って本当意味がわからない。。。
都政をどうするか真面目に考えてくれ。。
マック赤坂がまともに見えてくるわ。。




7. この話題に反応する名無しさん

ボケとるやんけwww都民の皆さん駄目ですよww



8. この話題に反応する名無しさん

本当に野党統一でこの人担ぐの?意味がわかんないよ……自滅好きだなー笑



9. この話題に反応する名無しさん

ヤバイわぁ、ヤバイわぁ、ホントにボケてるんですね。これ身内が立候補をとめるべき。止めないなら家族ぐるみでタカリにはいってるね。



10. この話題に反応する名無しさん

だがちょっと待ってほしい。氏は昭和15年に生まれて昭和35年まで生きたところで、昭和20年にタイムスリップしたのではないだろうか。そうすれば辻褄が合う。つまり氏は旧日本軍の秘密兵器で時代をさかのぼったのだ 










鳥越俊太郎 - Wikipedia

鳥越 俊太郎(とりごえ しゅんたろう、1940年3月13日 - )は、日本のテレビタレント・ジャーナリスト。鳥越製粉の創業者・鳥越彦三郎の曾孫で、歌手の鳥越さやかは次女。


政治に関して
・2008年7月、頻発する無差別殺傷事件について、「日本の社会格差が広がり、ワーキングプアが増えている。小泉構造改革の名の下に進められた変化が、こういう犯罪を産み出していると思えてならない」という見解を示した。

・2009年7月1日、民主党・鳩山由紀夫代表(当時)のいわゆる「故人献金」問題の報道において、「秘書の浅知恵でしょう」との見方を示した。

・2010年1月18日、民主党の支持率低下はマスコミのせいであるとし、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡って元秘書3人が逮捕された陸山会事件の報道において、小沢批判をするマスコミは小沢に疑惑をかけている検察から情報をリークされており、「私たち世論は操作されている」と主張。また、1月21日の同番組内で、小沢が疑惑を持たれていた土地購入資金の4億円を、「小沢側が3億円は父親の遺産、1億円は妻から借りたもので4億円は自分で持っていたもの」と主張していた件について、鳥越は庶民には4億は高額だが、銀行がつぶれたら1000万円しか返ってこないため、お金持ちはタンス預金をするものであると主張した。4月28日、小沢一郎について東京第5検察審査会が「起訴相当」の議決を行ったことに対して、「今回の議決を読むと、『市民目線』とか『市民感覚』とか書いてあるけど、証拠とはあまり関係なく、感情的、情緒的な判断」とコメント。

政治に関する世論調査について、「毎日新聞の記者時代の経験ですが、調査結果の発表前に選挙の担当者が数字を調整するのをしばしば見てきた。担当者が取材で掴んだ選挙区情勢と違うという理由です。そういった裏事情を知っているので、私自身は世論調査の数字を疑っています」と述べている。2012年12月に行われた第46回衆議院議員総選挙の結果について「自民勝利は、大手メディアの選挙予測がもたらした」と述べている。大手メディアは連日報じる世論調査結果によって「小沢一郎は悪人」と印象操作してきたと指摘。また1000兆円の国の借金や原発、尖閣諸島、在日米軍基地問題はすべて自民党単独政権時代のツケであり、メディアがその負の遺産に触れないことを問題視。勝ち馬に乗って安倍政権批判を控えている新聞やテレビも、1年も経てば手のひらを返したように口汚く罵ると予想している。

・2012年11月に日本未来の党が結成された際は同党を支持し、「びわこ宣言」の賛同人に稲盛和夫、坂本龍一、茂木健一郎、菅原文太と共に名を連ねた。

・日本未来の党が消滅した後は民進党を支援しており、2016年(平成28年)には、4月の北海道補選で敗れた池田真紀候補の応援演説や、7月の参議院選挙長野選挙区で当選した杉尾秀哉の応援演説を行うとともに、民進党のポスターに登場している。

2016年7月12日、東京都知事選挙への出馬を表明。








CnIocTOUEAAQKB0










昭和20に20歳で昭和21年に小学校入学・・・?自分で言ってて変だと思わなかったのかな

政策に関しても「わかりません」ばっかりだし、マジでこの人大丈夫か









No Man's Sky
No Man's Sky
posted with amazlet at 16.07.12
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-08-25)
売り上げランキング: 146