2018.2.25 18:00

【朗報】eスポーツの市場規模が10億を超える予想!世界中の企業が投資しまくりwwwww



関連記事
タイトル
NHK「海外は既にeスポーツに力を入れ始めている。日本も早くしないと携帯電話のようなガラパゴス化が起きるぞ!!」
【悲報】日本eスポーツ連合、プロライセンス発行手数料は5000円!2年毎の更新費とeラーニング講習も必須
昨日の『日本eスポーツ選手権大会』がクソすぎる!「決勝参加チームが主催の謎判断で当日予選にその場で落とされる」




「eスポーツ」市場、10億ドル突破へ 米中でプロリーグ活性化

https://forbesjapan.com/articles/detail/19908
4


記事によると
eスポーツ業界の売上が2018年に9億500万ドル(約970億円)に上る見込みだと、調査会社「Newzoo」は予測する。

・2017年の6億5500万ドルを比較すると、38%もの増加になる。さらに各企業からの投資額も前年比で48%増と見込まれている。

eスポーツ業界は2019年には売上が11億ドル規模に成長すると予測されている。さらに2021年には、16.5億ドルにまで伸びると見込まれる。

・世界各国で対戦イベントが開催される人気ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の2017年の決勝戦のユニークビューワー数は、前年の2倍になった。

・また、米国のプロリーグではフランチャイズ制が導入され、新たなスポンサーが参入しやすくなっている。

・今年から始まった「オーバーウォッチ リーグ(Overwatch League)」も好調だ。Tモバイルやトヨタなどがスポンサーとなって12チームが参加しているオーバーウォッチ リーグは、今後のeスポーツ業界をけん引していく見込みだ。

2018年の売上のうち40%はスポンサー収入になると見られる。一方で放映権料なども前年比72%増の1億6000万ドルになり、売上の5分の1近くを占めるようになると見込まれる。

eスポーツファンは2018年には世界1億6500万人にまで増加すると見られるが、その半分以上を占めるのがアジア太平洋地域のファンであり、中国だけで2018年に1億6400万ドルを売り上げる見込みだ。





この記事への反応


おお、「オーバーウォッチリーグ」のスポンサーにトヨタ来てるねぇ。 大手企業がe-sportのスポンサー、e-sportに投資してるという事実だねぇ。

凄い市場規模になるね。 只、まだ日本では特に地方では、チームと地元の繋がりは浸透してないんだよね。 と、言うことはまだまだスポンサー及び広告主を見つけるのが厳しいという事。 まだまだ eスポーツを知らない人達がいると言う現実。

後進国日本。

これもeスポーツの記事。仮想通貨といい、日本が流行に出遅れるのは何とも・・

そのうち普通のスポーツとの境目がなくなると思う。シミュレータ、トレーニング、観戦、あたりから徐々に融合していく

日本はどうした日本は! さっさとゲーム実況で生活できる日本を作ってくれ!!

ゲーマーは立派な職業になっていくのかも

地域のラーメン屋さんがeスポーツのチームのスポンサーになる日が来るのか。

















日本でこの波に乗れるぐらい認識改まるにはまだまだ時間がかかりそう











劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2018-05-09)
売り上げランキング: 51