2018.3.1 21:50

【.hack G.U.】CC2松山社長と全盲になる少年の感動秘話が『アンビリバボー』で放送 → 内容はもちろん、スポンサーの任天堂が放送を許可したことにも全ゲーマーが感動


関連記事
CC2松山社長の著書『エンターテインメントという薬』が『奇跡体験!アンビリバボー』でドラマ化決定!!





本日、『奇跡体験!アンビリバボー』で
『エンターテインメントという薬』がドラマ化され放送されました


aaa


簡単に内容を要約すると、
病気のためもうすぐ全盲になってしまう少年が.hackシリーズの大ファンで、
目が見えなくなってしまう前に「.hack//G.U. Vol.3」を遊びたいと望んでいた。
それを知った松山社長らが発売前の製品版ROMをサプライズでプレゼント。
そして、これを実現できたのはバンナムのとある人物のおかげだった

という話





これだけでも感動できる話だが、
実はこの番組は任天堂がスポンサー。
.hackはPSでしか出ていないゲームだが、
放送を許可した任天堂にも称賛の声が上がっている。



バンナム原田Pもそれについてツイート










この記事への反応



もうswitchで続編やれよって思う

アンビリバボー 提供任天堂なのに、 PSのゲームにまつわる物語を 許してくれた裏に また一つ、 物語がありそうな予感(笑)

1時間バンダイナムコとサイバーコネクトツーの話だし、なんなら.hackとか特定の作品名までガッツリ出してるのに、アンビリバボー提供が任天堂ってのがスキwwwww

これスイッチに.hack確定大勝利では?

感動したわ ありがとう任天堂(スポンサー)

任天堂もバンダイナムコゲームスも人情味溢れてるんだなって思った。

アンビリバボー見てて改めてゲームっていいなーって思ったのと。任天堂が提供にいてもさっきからバンバンプレステのゲームコントローラーとそのゲームソフトの.hackが出てくるのもすげぇなと思った

.hackの話をする事に待ったをかけなかったスポンサーの任天堂は評価されるべき。

.hack//G.U.はプレステで発売されたゲームで任天堂ハードには対応してないゲームだけど奇跡体験アンビリバボーのスポンサーは任天堂で、シガラミなく放送してて凄いなって思う。







この話の重要人物である元バンナムの人がやっているパン屋





いいお話でした・・・
そしてありがとう任天堂









【PS4】.hack//G.U. Last Recode
バンダイナムコエンターテインメント (2017-11-01)
売り上げランキング: 1,214