2018.3.3 01:30

NHK記者、暴風雪で大荒れの中鹿狩りに出発し遭難 → 救助に向かったロードサービス会社の1人が死亡する事態に


NHK「休暇」記者の「吹雪救助」で死者 「不要不急の外出」との関係
https://www.j-cast.com/2018/03/02322643.html
名称未設定 3


記事によると
・低気圧の影響で暴風雪となっている北海道の苫小牧市で2018年3月2日、市内の林道で立ち往生したNHKの記者の車の救助へ向かったロードサービス会社の従業員が死亡した。

・ 車内にいた他の社員2人と、救助を求めた記者は無事に保護された。

・ NHKの報道によると、救助を求めたのは苫小牧支局所属のNHKの記者で、休暇中に車で移動していたところ、苫小牧市内の林道で積雪によって動けなくなったという。

・救助要請を受けてロードサービスの従業員3人がかけつけたものの、同様に積雪で動けなくなり、車外に出た男性1人が死亡した。

・ネット上では「不要不急の外出」を控えるよう呼びかけていたNHK関係者の休暇中の外出が原因となった事故に対し、毎日新聞は「鹿狩り」に出ていたと報じている






この記事への反応



外出は控えろと社内に徹底しとけ。

あ? NHK札幌支局だけじゃなくNHK本社としてごめんなさいしろや? あと、この殺人記者を採用した責任取って経営陣は総辞職しろ!

不要不急の外出は避けるように報道するNHK自身の職員が、休暇を取って林道でスタック。救助のロードサービス職員に不幸がかかったなどということは、如何なものか?

今日は雪が酷いから外に出るなと言っていたNHKの記者が休みの日だからって鹿撃ちに林道に行って帰れなくなって救助呼んで。助けに行った方が亡くなるという。 無駄ないらない犠牲。

このNHK職員は警報も出ているのに、どうして鹿撃ちに行こうと思ったんだろうか。

不要不急の外出を控えるよう伝える義務のある報道機関の社員が、一体何をしている!

NHKの報道では、タイトルはおろか中身を読んでも助けを求めたのがNHK職員で、亡くなったのが救助に行ったロードサービスということは分かりませんでした。

これは酷い。NHKだからじゃなくて、人として常識がなさすぎる。

NHKがどうこうは関係なく、この職員の倫理を疑うわ 亡くなられたロードサービス職員も浮かばれん












こんな状況で鹿狩りに行くっておかしいでしょ・・・








ねんどろいど ソードアート・オンラインII シノン ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 再販
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2017-01-20)
売り上げランキング: 90,580