2018.3.14 22:30

厄介勢上等ライブを行っている『ライブレボルト』、サイリウムを投げるアホのせいで声優が降板へ・・・



キャスト降板のお知らせ
http://liverevolt.jp/archives/3971
名称未設定 3


平素より、弊社コンテンツ「ライブレボルト」を応援頂きまして有難うございます。


この度、当コンテンツに出演頂いておりました平野有紗さんがやむを得ず降板させて頂くこととなりました。


はじめに、降板にあたり、今後の活動を楽しみにされていたファンの皆様にはご心配、ご迷惑をおかけ致します事を、心よりお詫び申し上げます。
また出演者、関係者の皆様へ多大なるご迷惑をおかけすることを重ねてお詫び申し上げます。


LIVE等、キャストが出演するイベントに関して、弊社として企画・運営共に最大限出演者の安全に配慮しておりましたが、先日のイベント、ライブレボルト 1st Live 「LiveRevolt REBELLION」におけるサイリウムがステージに投げ込まれる出来事があり、平野様の所属事務所である有限会社TABプロダクション様(以下「所属事務所」)より、出演者の安全性に関して危惧のご指摘を頂きました。


弊社としても、出演者の安全面への配慮の重要性は十分に認識しているところであり、多くの観客の適切なマナーに支えられて行われているライブイベントが一部観客によるこうした行為によって、出演者の安全に問題が出る状況は、極めて残念です。
一方、本作品のコンセプト上、どうしても顧客の行動への制約の程度には限界があることも事実であり、所属事務所様には、その旨ご理解いただきますようご説明させていただいておりました。
しかしながら、所属事務所様としては、そのような状況では出演者の安全を十分に確保できないと判断され、出演者の降板の意志を示されました。当社としては、大変残念ではありますが所属事務所様の意向を尊重し下記の判断とさせて頂きました。

降板)瀬戸マリン役 平野有紗
今後の瀬戸マリン役に関しましては現在調整中につき、現時点での発表は差し控えさせていただきたく存じます。

このため誠に残念ではありますが、弊社より、5月13日のライブレボルト 2nd LIVEへの同氏の出演をお控えいただくことにいたしました。
今回の降板に伴いライブレボルト2nd LIVE「LiveRevolt RE:VOLT」の払い戻し(キャンセル)を実施いたします。この点は、別途告知させていただきますのでよろしくお願いいたします。


平成30年3月14日
株式会社タイドライン





株式会社TOKYO LOGIC 様 本作からの離脱のご報告
https://liverevolt.jp/archives/3973

平素より、弊社作品「ライブレボルト」を応援いただき、誠にありがとうございます。


さて、去る平成30年1⽉11⽇、本作にて楽曲プロデュース及び⾳楽レーベルを担
当しております株式会社TOKYO LOGIC(以下「レーベル」といいます)より、本作
からの離脱の申し⼊れがあり、弊社はこれを受諾しました。


これは、本プロジェクトの運営について、レーベルが契約上の義務となっている当社
による監修等を適切に受けていただけず、内容に問題のあるコンテンツが、そのままリ
リースされるなど、弊社として⼗分なコンテンツの品質保持が為されていないと判断
せざるを得ない状況にあり、弊社よりレーベルに対して改善の申し⼊れをしておりま
したところ、レーベルより離脱が申し⼊れられたという経緯によるものです。


今回のレーベルの離脱により、その所属タレントである、新菜まこさん、松平ななさ
んは、本作から降板することとなり、同社が⼿掛けた楽曲は、次回本年5⽉13⽇開催
予定の「ライブレボルト 2nd Live『LiveRevolt RE:VOLT』」では使⽤されなくなりま
す。


これにより、ファンの皆様にはご⼼配、ご迷惑おかけいたしますことを、⼼よりお詫
び申し上げます。また、本件につきまして出演者、関係者の皆様に多⼤なるご迷惑をお
かけしましたこと重ねてお詫び申し上げます。


なお、本件に関しまして、次回イベント「ライブレボルト 2nd Live『LiveRevolt
RE:VOLT』」では、事前に告知させていただいていた内容から、出演者・演奏楽曲等が
変更になりますことから、払戻しに関するお⼿続きをご⽤意させていただきます。
こちらに関しましても、別途告知をさせていただきますので、それまで今しばらくお
待ちいただけますよう、お願い申し上げます。


引き続き、本作への変わらぬご声援をいただけますよう、何卒よろしくお願い申し上
げます。



平成30年3月14日

株式会社タイドライン






ライブレボルト

『ライブレボルト』は、タイドラインによる漫画・イラスト・楽曲・ライブを始めとした多次元メディアミックスエンターテイメント作品、および出演声優のユニットである。

「ライブに革命を。」をテーマとし、最低限の物を除き細かな規制を設けない自由なライブイベントを行う事を特徴としたコンテンツである。これには総監督・瀬島ハルキの「何が駄目などと締め付けるのではなく、観客と一緒にライブを楽しみたい」という想いが込められている。

公式サイトにて毎月第一金曜日に更新されるウェブコミックを原作としており、全て無料にて公開されている。




この記事への反応



ライブレボルトが案の定な死に方してて草も生えない

厄介請負コンテンツじゃなかったんですかライブレボルトさん

ライブレボルトの件、0th行って思ったことは一部の人間がこのコンテンツは自由になんでもやっていい場所だと勘違いしてるみたいだった。 曲とか演者とかには興味なくてただ騒ぎたいだけだからこれからも似たようなことは起きるだろうなあ

うーん、ライブレボルトの厄介上等ってコンセプトを聞いたとき、大多数が予想してた事態が起きたという感じ

てかライブレボルトの一部のファン、マナー悪すぎだろ

ライブレボルトの件、このような事やったら今後の声優関連で降板や出演拒否の可能性があるっていうオタクへの最終警告なのでは

ライブレボルト死亡ってマ??? 別にそんな興味なかったけど悲しいな

ライブレボルトって運営が散々客を煽ってたやつじゃねーっけか。

こう言うの見ると遅かれ早かれだなって思ってしまっていかんな

ライブレボルト、曲も聴いたことないし人づてに気になりつつも触れてないコンテンツだけど観客層のマナーひとつで形になるはずだったコンテンツが崩れていく盆例を生み出した良くも悪くも教訓だったのではなかろうか? これに限らずだが自分達が好きなコンテンツ維持したいなら最低限のTPOは弁えような













厄介勢も楽しめるライブイベントを行った結果がこれだよ!