2018.3.15 17:40

PS4/PSVita『実況パワフルプロ野球2018』PV公開!昨年亡くなった安部憲幸アナの実況ボイス収録



「実況パワフルプロ野球2018」プロモーションムービー



1

2






この記事への反応



プロスピ派だけどこれはアカン神ゲーに見える

控えめに言って神
栄冠はおそらくコピペやろうけどまあ良しとしましょう


ペナントに世界大会ついてるとか最高かよ

パワプロのためだけにvita買うまであるな

安倍さんの がつーーん!これは大きいー! でワイ咽び泣く…パワプロ2018神ゲー臭半端ねぇ

栄冠ナインあって良かった・・・
プロモーションだけでも神ゲー臭がプンプンするぜ


栄冠ナインあるしVR凄すぎるやろ…
ps4ください…


2D立ち絵で表情動くの最高じゃないですか!?!?!?

実況にアベロクさんがいるとか目頭が熱くなった

サクセスでのキャラクターボイス付きやぞ!!
ボイス付きだぞ!!!!???
やっと声優を使うのか!!!!!!!!


高校編のサクセスをこの5年間ずっと待ってたぞ。
ありがとうコナミ。


一軍登録選手枠変更可能、世界大会追加(マイライフも)、現役選手でマイライフ可能、マイライフの3D立ち絵廃止で2Dに、サクセスで一部キャラボイスあり、試合演出大量追加、実況枠に安部憲幸さん復刻etcetc…アプリ収益あったとはいえ神ゲーすぎんか?

栄冠ナインを見捨てないでいてくれてありがとう(´;ω;`)







安部憲幸 - Wikipedia

安部 憲幸(あべ のりゆき、1945年5月8日 - 2017年4月6日)は、朝日放送(ABC)の元アナウンサーで、フリーアナウンサー。 

愛称は「アベロク」(ラジオの冠番組タイトルにも使用。他に「あべ六」[1]「アベ六」とも)。愛称の由来(意味)は、6チャンネル(ABCテレビ)の安部から来ているという説[1]、大学に6年通ったからという説がある。ABC時代の後輩アナウンサーで、部下でもあった名字が同じ読みの阿部成寿との区別にもなっている。兵庫県宝塚市に居を構えていた。

1994年には、テレビゲーム『実況パワフルプロ野球'94』(コナミ発売)で、スポーツゲームの実況という初の試みに挑戦。以来、長期に渡り同シリーズ(パワプロシリーズ)の実況を担当した(翌1995年2月に発売された『実況パワフルプロ野球2』の太田元治[2]など一部作品では別の人物が担当)。パワプロシリーズでは、「ビシッ!」「ガツーン!」「ドカーン!」といった擬音絶叫が収録されている。なお、逝去後の2018年、『実況パワフルプロ野球2018』において実況パワフルプロ野球8以来17年ぶりとなるパワプロシリーズの実況担当に抜擢された。









VRの観戦モード面白そう
パワプロも進化したなぁ






関連記事
PS4/PSVita『実況パワフルプロ野球2018』サクセスのシナリオ判明!今回は高校生!!

『パワプロ2018』実際のプロ野球の試合を再現する新モード『LIVEシナリオ』が明らかに!試合終了から数時間後にすぐ配信

PS4/PSVita『実況パワフルプロ野球2018』「憧れの現役選手編」が8年ぶりに復活!マイライフの彼女候補も一新