2018.3.18 13:30

若者の和装離れの原因は「着物警察」 街中でいきなり呼び止められ説教されるなどおせっかい



「着物警察」のせいで和装離れ加速「いきなり説教」の遭遇エピソードも
http://news.livedoor.com/article/detail/14442933/
http://news.livedoor.com/article/detail/14442933/

記事によると
・着物を着ている人に無遠慮なおせっかいをする人を「着物警察」と呼ぶという

「いきなり襟や袖を引っ張って呼び止められ、“裄が足りてない、だらしがないねえ”と説教をされた」
「化粧室で突然、背後に回られたかと思ったら帯の形を整えられた。それだけならまだしも、去り際に“キチンとしなさいよ、みっともない!”と言われた」
「“現代っ子の体格には似合わない”と言われた」
「ハーフアップにしていたら“まとめ髪以外は認めない”と言われた」
「“化粧が濃い”と言われたかと思えば、別の人には“着物なんだから、もっと粉を叩かないと!”と言われた」
「“羽織が着物の柄に合っていない”“帯の色が着物に合っていない”“私ならこうする”など、面と向かって、または聞こえよがしに言われる」
「“その生地、ポリエステルでしょ、安っぽいわね”“私はもっといいものを持っている”など、自慢話をされた」


・こういった『警察』たちが違反の切符を切るのは、だいたいが若い女性。特に和装を趣味にしている人たちは、着物警察の遭遇エピソードには事欠かないという。

・「私はもう慣れましたが、1回の『警察』の指摘で、心が折れ、そのまま着物を着ることをやめてしまう人も少なくない。“いろいろ言われたくない”“悪目立ちしたくないから”なんて、着物にネガティブなイメージを持っている子もいる。着物警察さんたちのせいで、着物を着る人口が減っているんじゃないかと思います」(和装が趣味の大学生)

・東京・渋谷にある着物のアンテナショップ「和風館ICHI TOKYO」のプレス担当、井田真由美さん。こちらは、レトロモダンが基本でありながら、素材などで現代的な要素を取り入れた着物を数多く取り扱っていることで有名だ。

「生地に対してもそうで、いまだに“ポリエステルはニセモノ! 着物は正絹でないと”という認識を持った人が多いことには困っています。ずいぶん前から着物地にはハイテクなポリエステルがたくさんあり、値段もさまざまです。現代の着物業界の中心にいる人たちは、ポリエステルを含め、それぞれの生地のよさを見極めてコーディネートをしたりしていますね」





この記事への反応



どの界隈もこんな話ばかりでウンザリするね。。

完全に老害だな、昭和の知識の生き字引

いるいる( ̄▽ ̄)子供の七五三の着物、中高生の祭りの浴衣にもケチつけてくる。

着物警察っちうか、こうなると着物憲兵では

完全に狂人のムーブじゃねえか!というか突然襟を引っ張るとかされたらもしもしポリスメンしていいです

これ和装だけじゃなくていろんな世界で当てはまりそうな話だな。

よかった……着物警察はちゃんとした着物界からは白眼視される存在だった

好きなように着させてやれよ。
守りたい奴だけがキチッと着れば良いんだから。


着物もファッション👘
好きに着るのが1番です✨


着物警察って、また上手い表現作ったなぁと。
基礎は大事。
着物だからこそのきっちり感とかさ。
だけど、そこからのアレンジもアリだと思う。
間違いを直してくれるのは有り難い。だけど自分の【お作法】を押し付けるのはどうかなぁ…













着物以外のジャンルにも言えるけど、時代の流れや初心者の行動をいちいち上から説教するのやめようね








ねんどろいど キズナアイ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2018-09-30)
売り上げランキング: 1