2018.4.3 04:30

『ポケモンGO』リアルイベント失敗で集団訴訟も1.6億円の支払で和解!



ポケモンGOがリアルイベントの失敗で集団訴訟を起こされるも約1億6000万円の支払いで和解
https://gigazine.net/news/20180402-niantic-pokemon-go-lawsuit/




記事によると
・2017年7月、ポケモンGO1周年を記念した大型リアルイベント「Pokemon GO Fest」が開催され、これを皮切りに世界中で伝説のポケモンが登場したが、人が集まりすぎてプレイ出来ない事態に

・約2万人の参加者が交通費やホテル代などを自費で負担しており、Nianticは最終的にイベントに参加したプレイヤーたちに集団訴訟を起こされていた

・その集団訴訟で和解が成立、Nianticは参加者の交通費・ホテル代などから算出された157万5000ドル(約1億6000万円)の支払いを行うこととなっている





この記事への反応



さすがは訴訟国家、アメリカだなぁ。一万円分のポケコイン貰って無条件でルギア貰った上に、交通費と宿泊費まで請求したのか。和解して結果的にそれも貰うとかすごい。

チケット売ってるんだから当日何人来るかなんて想像つくのにね_:(´ `」 ∠): 横浜も鳥取もミニリュウのコミュニティディも同じようにプレイ出来なかったし、何も改善されていないwww

うへぇ。すげえな。まあ、その為のポケモン用意するなら人数絞るのも難しかったんだろうけどさ。

こういう告訴を起こすからイベントが無くなっていくんだね。












さすが稼いでいますな





関連記事
『ポケモンGO』プレイヤーの母に大学生からつけられたあだ名があまりにも面白すぎるwwwwwww 「夜間にジムを破壊するから○○」
【悲報】『ポケモンGO』が土地や建物にあたえた損害は数十億ドルにもなると全米経済研究所が発表
【悲報】『ポケモンGO』鳥取砂丘イベントで生態系に負荷か「貴重な植物や昆虫類に影響を与えた可能性」
『ポケモンGO』「グラードン」がレイドバトルに出現中!!挑戦できるのは、日本時間2018年1月15日まで